Bカテゴリー活動報告_181111

<Bカテゴリー 髙田>
本日はNEC我孫子事業所で千葉県内・近郊のスクールが集まり学年ごとに競い合うNECカップの予選でした。
Bカテゴリーでは3年生、4年生共にこの大会に向けて練習を重ねてきたラビッツが学年を代表して参加しました。
4年生は初戦で待望の1勝をあげ、その勢いで予選勝ち抜きを目指しましたが強豪相手に残念ながら敗れ決勝トーナメントへ進むことはできませんでした。
3年生は初戦の立ち上がりで先制することができたのが勢いを呼び込み初戦を勝利すると、大接戦となった第2戦も最後に決勝トライを決めて連勝し、その後の第3戦も勢いに乗り勝利で3連勝でブロックを首位で勝ち抜けました。
両学年とも現時点でのベストを出すことはできていたと思います。
それぞれチームとしての成長がしっかり感じられましたが、試合に出られなくてもタートルズのみんなが各試合を応援してくれたことがそれ以上にうれしかったです。
自分も試合に出たいとか、長時間応援ばかりで飽きる、とか思うところは皆あったとは思いますが、それでもちゃんと試合を観て仲間を応援してくれていたのはラグビーのプレイだけでなく気持ちの部分も成長しているのかと感じます。
来週は4年生は全体で交流戦にまわり、3年生はラビッツが決勝トーナメントに進みタートルズには申し訳ないのですがまた応援してもらうことになります。
3年生ラビッツにはBカテゴリーみんなの代表としていい試合を期待します。
【保護者の皆様】
本日は朝早くから夕方まで応援に駆けつけて頂きありがとうございます。
順位を決めるというこの大会へのスタンスや、大会の規定上試合に出られず応援だけとなってしまう子供たちも多数いますが、それでも参加して応援していただきありがとうございます。
各試合の保護者の皆様の応援の声はきっと子供たちの力になっていると思います。
また柏の応援はベンチ側から見ていて、全体の中でもクリーンで気持ちのいいものだと感じました。
来週は3年、4年で活動会場が離れますがそれぞれ応援で子供たちを力づけてくださるようお願いします。