Bカテゴリー活動報告_190203

〈Bカテゴリー 大森コーチ〉

春の陽気を感じる暖かい気候の中、麗澤中学高等学校ラグビー場にて、

水戸市ラグビー少年団さんと交流会を行いました。

遠方にも関わらず参加して頂き、ありがとうございます。

 

Bカテゴリは人数も多く、柏スクール内での試合も実施し、目一杯ラグビーを楽しめたと思います。

その中で、今週は、3年生は1人の当日病欠を除く28人もの選手が参加してくれたのがなにより嬉しかったです。

 

まだ小学生、レギュラーメンバーに偏ったチームはいつか限界がくると思い、チーム作りを1から見直している最中ですが、

選手全員がラグビーを理解した上で、ポジションに応じた役割を果たし、どの選手が出ても同じようなゲーム展開ができていました。

本当にラグビーがうまくなったなと感じます。

チームとしても楽しんでくれている姿を見て感動しました。

 

結果としては、相手あってのことなので、気にしなくて大丈夫ですが、

試合後に悔しくて涙を見せる選手もおり、こういう経験をすることも大事だなと思います。

誰のせいにするわけでもなく、自身の中で解決しようとする力は必ず将来の財産になってくれると信じています。

 

ナイスゲームでした!!

 

 

保護者の方々へ

上記にも記載しましたが、たくさんのご参加ありがとうございます。

ずっと試合をし続けたので、かなり疲れたと思います。

勝った負けた、上手くできたできなかったより、こうやって参加し、

ラグビーを楽しんでプレーできたこと自体を褒めて頂ければと思います。

 

最後の方は、バタバタしてしまい申し訳ありません。

臨機応変な状況に対応できなかったコーチの準備不足です。

 

選手たちは本当にがんばってくれました。