Bカテゴリー活動報告_210117

<Bカテゴリー3年 酒巻コーチ>

前日の温かい天気とは異なり寒い日となりましたが
数多くの子供が参加し、ラグビーを楽しみました。
今週から練習時間が90分間となりましたが、時間短縮を意識してなのか練習の合間の給水等も
テキパキとできるようになっていましたね。
また練習中は複数の子供から今日はゲームをやるの?という質問を受けました。
子供達が本当にラグビーを楽しみにしているなと感じられ非常にうれしかったです。
練習はアップ(タッチフット、ボール運び)、ラックのオーバー、
AD(アタック・ディフェンス)、ゲームという内容で実施しました。
タッチフットでは後ろや横に流れずに前に進んでパスをつなぐ意識で楽しみながらアップをしました。
新しい取り組みとしてラックのオーバーを実施しました。
交流戦や毎週のゲームで存在は知りながらもどうすればいいのかという状態でしたが、
どうしてやるのかを理解してもらえたと思いますので継続的に練習していきましょう。
ADではコートを狭く設定してタックルにしっかりと入る、ラックが形成されたら
オーバーをするということを意識して実施しました。
その成果を発揮するゲームでは、タックルやオーバーができるようになっていました。
また以前より子供たちで声を掛け合いながらプレーできるようになっていました。
他のスポーツもですが、ラグビーでもコミュニケーションは非常に大事なので
継続していきましょう。

まだまだ寒い日が続くと思いますが、体調管理をしてラグビーを楽しんでいきましょう。

保護者の皆様
いつもスクール活動へご理解いただきありがとうございます。
緊急事態宣言下で様々な制約がある中での活動となりますが、
スクールのガイドラインに従いながら感染対策を実施して活動してまいります。
また練習時間の変更等も発生しており、ご負担をお掛けしておりますが
何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

Bカテゴリー活動報告_210110

<Bカテゴリー4年 岡本コーチ>

 

新年あけましておめでとうございます。
本日はあけぼの山農業公園グランドで新年の初蹴りを行いました。

冬休みゆっくり過ごしたのが、まだまだ本調子には程遠く見えましたが、
広い芝生のグランドで、多くの子供たちの笑顔で新年のスタートが切れました。

練習終盤には、3年生と4年生での部内マッチも行いました。
対外試合が限られている中、本年度から参加したメンバーも出場し、
個性もよく見え、チーム状況を確認するよい機会になりました。

スポーツでは、思い切ってプレーすることが大事です。
思い切ってプレーしていくと、チャレンジするようになります。
チャレンジを続けると、成長とともに自身が持てるようになります。
是非、グランドでは練習から思い切って全力で取り組んで行きましょう!

今年も、楽しく安全にラグビーを通して成長していきましょう!

【保護者の皆様】
本年もよろしくお願い致します。
今年も新型ウイルスと共生しながら、多くの制限下の中でのラグビー活動になります。

スクールでは”柏ラブスクールCOVID-19対策ガイドライン”に沿っての活動して参りますので
ルール事項につきまして改めてご確認頂き、ご協力お願い致します。

本年も十分な感染対策を実施しながら、可能な限り活動を継続して参ります。
本年も引き続きご協力の程何卒宜しくお願い致します。

Bカテゴリー活動報告_201227

<Bカテゴリー3年立野コーチ>

今日は、今年最後の活動日です。
あけぼの山農業公園にてあびこRSさんとの交流戦を行いました。

天気も快晴で絶好のラグビー日和となりました。

交流戦は、子供たちを2チームに分け、10分ハーフの試合を計4試合行いました。

今回は、①タックル、②ポイントでのボールへの絡み、③声を出してコールすること、の3点を課題として臨みました。

①のタックルと②の絡みについては、自主練習の成果もありだいぶ上達していて、レフリーしている中でも頼もしく思えました。

ただ、③のコールについては、まだまだ声が小さかったり、お見合いしてしまう場面があったりして、今後改善しなければならない点もいろいろ見つかりました。

全体的に試合は、子供たちの成長が見られとても良い形で終われたと思います。

今年最後の活動報告なので、少しだけ、私の個人的な考えを書きたいと思います。

ラグビーは、もっと貪欲に、「俺(私)にボールをくれ!」、「こっち、(ディフェンス)足んないぞ!」、言葉が悪いけど「絶対コイツ止めたる!」等、声を出して指示を出したり、アピールしたりすることがとても重要な要素だと私は思っています。

簡単に言えば、ラグビーは「気持ち」です。

ミスはいくらでもしていいのです。積極的なプレーで失敗することを責めることは決してしませんが、消極的なプレーはいけません。

グランドの外では、優しくて紳士的な日本代表の選手も試合中ははっきり言って、恐怖という感情がなくなった野獣(頭がおかしくなった人達)です。

私は、今の時期からいかに熱いマインドを持つことが出来るかが成長する上でとても重要だと思っています。

技術は今の時期は、いくらでも上手くなれますが、熱いマインドを持てる様になるには時間がかかります。

今年の3年生はとても優しい性格の子が多いと思います。

子供たちにも、元気よく声を出してアピールして欲しいと思います。

いい意味で、「負けず嫌いで元気な暴れん坊」になって下さい。

今年一年間お疲れ様でした。
来年もみんな笑顔で頑張ろう!

<保護者の皆様へ>

コロナ禍の中、今年一年間いろいろ御協力頂き、ありがとうございました。

至らない点もあったかと思いますが、来年もコーチ一同一生懸命指導していきたいと考えています。

引き続き御協力の程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

Bカテゴリー活動報告_201220

<Bカテゴリー活動報告 3年宮原コーチ>

冷たい北風が吹く寒い朝となりましたが、子供達は元気に走り回っていました。
今回は先週の試合の課題であった、モールとタックルの練習を中心に行いました。
モールの場面での子供達は、どの様にモールに参加するのか、あまり理解できていませんでしたが、繰り返し練習を行う事で、徐々に良い形になってきました。
今後も継続して練習していきたいと思います。
最後はいつもより狭いコートで試合を行い、コンタクトプレーをより多く発生させ、とにかく全員がコンタクトプレーに慣れてもらう事を目的としました。
まだまだ全員がタックルが出来るという段階ではありませんが、タックルをするという意識は充分に伝わってきました。
あとは勇気あるのみです!
来週はあびこRSさんとの交流戦があります。今年最後の交流戦です。全員が全力を出しきって、良い試合をしましょう!

保護者の皆様
来週は今年最後の活動となります。
コロナの影響で満足な練習が行えないない状況ではありましたが、無事にここまで活動する事ができました。
ご協力頂きありがとうございます。
来週の交流戦でも、温かい声援をお願いいたします。

 

Bカテゴリー活動報告_201213

<Bカテゴリー 重田コーチ>

本日は柏市ラグビーフェスティバル2020内のイベントとして柏の葉総合競技場に千葉市RSさんをお招きしての交流会でした。

素晴らしい天気と素晴らしいグランドで力一杯ラグビーを楽しみました。

今回が初めての交流戦の子供達も多く、大丈夫か?と不安もありましたが、どの選手もそれぞれ自分達なりにラグビーに取り組み、難しい所もかなりあったようですが、皆一同にラグビー楽しかった!と言ってくれたのでホッとしました。

これからもたくさん練習して、もっともっとラグビーを好きになれるように、一緒に頑張って行きましょう!

(保護者の皆様)

いつもサポートありがとうございます。柏の葉競技場での活動は皆様の支えで成り立っています。

今までの活動が評価され、素晴らしい環境でラグビーが行えております。

今後もお手伝いとしていろいろと助けて頂く事もあるかとは思いますが、子供達が良い環境で元気一杯にラグビーが出来る様にご協力お願い致します。

 

Bカテゴリー活動報告_201206

<Bカテゴリー3年 加野コーチ>

少し肌寒くなってきましたが、練習開始前から全員で自主的にボール鬼ごっこをするなど、声出しをしながら元気に走り回っていました。子供達は良い雰囲気で練習に入れています。

<本日の練習メニュー>
・ウォーミングアップ
・ダイヤモンドからラック、モール
・アタックの強度を上げてヒット
・1対1 タックル練習
・実践形式でセットプレーからのスタート練習
(キックオフ、ラインアウト、スクラム)

コンタクト強度も少しずつ負荷をあげたメニューとなりました。実践形式練習では、より直線的に前にボールを運ぶ意識がみえました。タックルもパワーフットで入る姿勢もみえます。毎週、少しずつ進化が見てとれ頼もしい限りです。

来週はトップリーグの会場で交流戦です。柏らしい伸び伸びと、良いプレーが沢山みれることを楽しみにしております

保護者の皆様
新型コロナウィルス感染について、今後もスクール生と御家族の皆様の安全と健康を優先に活動してまいりたいと考えております。引き続きご支援宜しくお願いいたします

Bカテゴリー活動報告_201122

<Bカテゴリー4年堀田コーチ>

季節外れの暖かさの中、今週も高田小で元気にラグビーを楽しみました。4年生は新たな仲間も加わり賑やかにボールを追いかけています。

タックル、ダウンボール、オーバー、2対1、3対3、ステップ、個々の練習は継続して行ってきていることもありどんどん良くなってきています。あとは練習後半に行う試合形式の中でも、『今日の個別練習でやったこと』を実践してみる意識を高めましょう。

今週からユニット単位ではなく、チーム単位で活動しました。試合形式の後も各チームで子供達中心に反省会をしました。今後も自分達でどうすればもっと良くなるか考えながら仲間同士で意見をぶつけあい成長していきましょう!

保護者の皆様へ

いつもご協力いただきましてありがとうございます。高校、大学共にシーズンも深まりテレビで試合を放送する機会も増えてきます。是非、お子さんと一緒に観戦してみてください。子供達のラグビーへの意欲が更に高まると思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_201115

<Bカテゴリー3年 岡野コーチ>

好天にも恵まれ、高田小グラウンドにて練習を行いました。

・ウォーミングアップ
・キックダッシュ
・3vs2でパス回し
・コンタクト:姿勢、1vs1
・紅白戦

これまでの成田戦・市川戦を通じて、アタックに関しては今年のテーマである「繋ぐラグビー」を意識してプレーができていると感じます。
キックダッシュ、3vs2の練習ではパスの声、捕まりながらも繋ぐプレーが徐々にできるようになってきました。
コンタクトの練習では大事な姿勢をしっかり行い、その後の1vs1でひとつひとつの動作を確認しながらタックルを行いました。
最後の紅白戦では今日の練習で一番にポイントを置いたタックルをしっかりできるように行いました。
半分の子供達は意識してしっかりとタックルに入ることができましたが、半分は出来なかった…でも入ろうとした、という姿勢は側で見ていて分かりました。
練習の最後に行う毎回紅白戦を行いますので、前回よりも少しずつ前に進めばOKです!

保護者の皆様
いつもスクールへのご協力、誠にありがとうございます。
コロナ第3波が懸念されますが、引き続きご家庭でも手洗いうがいの予防対策よろしくお願いいたします。
ご家庭では練習・試合の後は「今日はどんなことをしたの?」「あのパス良かったね!」「タックル頑張ってたね」等々子供達に感想を言ってあげてください。子供達は親が自分のプレーを見てくれていることに喜びを感じます。また頑張ろうと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。