Bカテゴリー活動報告 20210725 4年生

〈4年生   岡野コーチ〉

7月23日はあびこRSさんと取手緑地公園にて交流戦を行いました。
この日は普段経験していないポジションでの出場ということもあり、アタック・ディフェンス共にタイミングが合わないまま、相手ペースでの試合展開となりました。
キックオフ、セットでのディフェンスで揃えて前に出る、2人目のフォローが課題と感じた内容でした。

設営等にあたっていただいたあびこRSさん、ありがとうございました。今後も引き続きよろしくお願いいたします。


7月25日はワセダクラブさんをあけぼの山農業公園にお招きして交流戦を行いました。
あびこRS戦での反省も活かし、アップからテンポよく声もしっかり出て、最後は1人ずつタックルバックに一言言いながら渾身のタックルをして試合に臨みました。
普段から経験しているポジションということもあり、アタックの連携は相手チームに負けていませんでした。
2人目のフォローは意識はしているものの、一歩二歩遅くターンオーバーされるシーンが多かったです。
全般を通して、ワセダクラブさんのスタイルは我々が目指すものに近いと感じました。
今後の課題(ディフェンスと2人目以降のフォロー)が大きく見えた内容の濃い試合でした。

ワセダクラブさん、交流戦の機会をいただきありがとうございました。


保護者の皆様
厳しい暑さが続きますが、いつもスクールへのご協力、誠にありがとうございます。
夏休み期間中もラグビーボールに触れる機会やラグビーの試合を観る機会を増やしていただければと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_20210725 3年生

〈3年生_鈴木コーチ〉
本日はあけぼの山農業公園にて、ワセダクラブさんを迎えて交流戦を行いました。連日の晴天にも恵まれてグラウンドコンディションも良く、非常に暑い一日となりました。交流戦では、最初にワセダクラブさんを歓迎する意味で柏ハカを披露し、そこからアップ、試合の順に行いました。
柏ラグビースクールでは二日前にも交流戦を実施しており、ラックを組んだ際に深く展開してパスをつなげやすくする意識付けを行っておりました。そこでの意識付けが生きたのか、本日の交流戦では今までよりも深く展開することが出来ていました。しかし、ワセダクラブさんもオフロードパスをうまくつなげるなど、我々もとても良い刺激を受けた交流戦になったと思っています。本日の交流戦が終わってみて、柏ラグビースクールの子供たちの中にはまだうまくルールを理解できていない子供たちがいるように感じました。どうしたら良いか悩んでいる隙にボールを運ばれて得点につながってしまう場面などが見られましたので、我々も子供たちにルールを理解してもらうために、今後の練習を通してルールの浸透に尽力しようと思います。

[保護者の皆様]
 非常に暑い日々が続く中、子供たちの送迎などご協力いただきありがとうございます。まだまだ暑い日が続くため、水分や氷のうなど十分に準備いただくようお願いします。また、休憩時間に日陰で休憩できるようにするために小型のテントなどをお持ちでしたらご準備いただけたらと思います。今後も安全な運営にご理解ご協力よろしくお願いします。

Bカテゴリー活動報告 21210711

〈3年生 新村コーチ〉


しばらく悪天候のため活動できず、1ヶ月ぶりの練習となった今週は、真夏のような暑さの中の練習となりました。
3年生は、チームの課題であるラックについて、ルールやポイントを学びました。
覚えることが多くややこしい内容のため、子供達は苦労している様子でしたが、わからないところはコーチに質問し、自ら習得しようとする姿勢が見られました。
ラックはミニラグビーの試合の中で最も頻発するプレーのひとつです。これからも説明、練習、試合を通してしっかりと習得できるよう指導していきたいと思います。
その後のユニット練習は、久々のため復習から入り、応用へと移りました。この暑さのなかでも子供達は集中して取り組めていたように思います。
今月後半からの交流戦に向けて、課題を少しでも改善できるように、強みは少しでも伸ばせるように、
練習の意味や、試合での想定場面を伝えながら日々指導していきたいと思います。

〈保護者の皆様へ〉
益々練習時間帯の暑さが増しております。多めの水分や帽子の準備、またご家庭での十分な睡眠、練習前の朝食メニューの工夫など、熱中症予防のための体調管理をよろしくお願い致します。

Bカテゴリー活動報告_20210606

〈3年生 小林コーチ〉
高田小学校での通常練習でした。朝から小雨の降る中でしたが元気な子供達が朝から元気な姿を見ることができました。さほど気温は上がりませんでしたが、若干蒸し暑さもありこまめな水分補給をしながら活動を行いました。
先月行われた交流会や錬成会を通じて子供たちのラグビーに取り組む姿もだいぶ違ってきように思います。タグラグビーからミニラグビーに変わり、フルコンタクトという大きな違いもありますが、細かなルールやそれぞれのポジションの役割を理解しプレーすることにまだまだ戸惑いを感じている子供たちもいましたが、日々の練習を通じて成長してきた姿を見ると頼もしい限りです。
これから暑い日が続く予報ですので、厚兄対応できるように体調管理と怪我の予防に気を付けならが活動を行いたいと思います。
[保護者の皆様]いつもお世話になっております。これから梅雨シーズンがはじまり、天候の悪化や気温の上昇など対応やコンタクト練習による怪我などの対応も出てくるともいます。子供たちの様子に注目して無理なく楽しんで活動が行えるようにご協力お願い致します。

Bカテゴリー活動報告_210523


〈三年生 永島コーチ〉

日曜日は天気にも恵まれ、私が担当するBカテゴリーは練成会で、他のスクールを交えて試合にのぞみました。まず、新型コロナが依然猛威を奮い、難しい運営が求められる中、このような大会を開催いただいた大会関係者にこの場をお借りして御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。

さて、3年生はラグビープレイの内容が、タグからフルコンタクト(以下、「フルコン」。)に変更となるため、安全面も考慮し、今回は経験等に応じてチームを分けて試合にのぞむことになりました。フルコンで試合をしたメンバーも、初めての経験で、最初は戸惑いも感じながら、徐々に積極的なプレーを見せてくれました。まだ、ルールの理解や、個人プレーに頼る所など課題は沢山ありますが、まずは、フルコンでの試合を楽しみながら経験できたことに大きな意味を感じています。

また、タグラグビーメンバーも最初はルールもよく分からない子もいる中で、試合という実戦を通じてコツを掴み、前への突破の仕方や、パスのタイミングなど、1ゲーム5分という短い試合の中でも、確実な成長を感じさせてくれ、これからの成長を楽しみに感じさせてくれる内容でした。

全てのメンバーに共通することですが、ルールやプレーの内容等、まだまだ覚えることや課題は沢山ありますが、覚えるべきことはきちんと覚え、毎週の練習や自身でも練習に励んで欲しいと思います。

[保護者の皆様]
いつもお世話になります。新型コロナや熱中症など気にしなければならないことが今後も沢山出て来るほか、コンタクト練習も増えて怪我の可能性も出てきます。引き続き、無理はしないよう子ども達の体調管理して頂くと共に、アイシング用の氷の準備等ご協力お願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_20210509

〈三年生 川井コーチ〉

今週は、恵まれた天気の中、高田小での練習でした。気温が上昇したこともありこまめな給水をしながらの活動となりました。
23日のフルコンタクトでの練成会を控えており、少しずつ強度を上げたメニューも増えてきています。また同時にルールの説明にも時間を割きゲームの理解度の向上も目指して行きます。
練習メニューの中にコンタクトが増えてくることで、子供達の違った一面も見られる様になりました。走るのは得意だけど、コンタクトは苦手だったり、逆に走るのは苦手だけどコンタクトになるとすごくよい動きをしたり。様々な体格、性格のプレイヤーが活躍できるラグビーの醍醐味をこれからもっと子供達に感じてもらえる様に指導をしていきたいと思います。合わせて安全を第一に怪我の予防と体調管理を重視して行きたいと思います。

保護者の皆様へ
5月に入り暑くなる日が多くなってきました。 多めの水分や帽子の準備、またご家庭での十分な睡眠等の体調管理をよろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_210504

〈4年生 斎藤コーチ〉

5月2日は成田チャオズジュニアさんと市川リトルキングさんをお招きしてあけぼの山で交流戦を行いました。

この日は練習をした成果を出そうと試合では、ラックでのオーバや、トップスピードでボールを貰いトライに行こうとする姿勢が多く見られました。

ただ、オフェンス、ディフェンス共に声を出し、味方に指示を出す姿は相手チームの方が意識も高くとても良く出来ていましたので見習って行きたいと思います。
突然の雷雨で試合が途中で流れてしまいましたが、とても良い経験が出来たと思います。
市川リトルキングさん、成田チャオズジュニアさんありがとうございました。

5月4日
この日は常総運動公園で常総ラグビースクールさんと交流戦を行いました。天気がとても良く人工芝のグラウンドで子供達が熱中症になる事もなく合計4試合行う事ができました。
子供達はとても元気にお互い声をかけ合いながら、自分達で作戦を考えて相手のスペースを見つけたりしながらと、とても考えてラグビーができていた様に思います。中には、トライを沢山取れた子、今年初めてトライを取れた子、なかなかボールを持てなかった子も積極的にボールを持ち相手に向かって行く姿にとても成長を感じました。
やはり、皆んなで声を出してコミュニケーションを取るとこれだけ良いプレーが増える事を子供達が証明してくれました。
これからもこれを続けて行きましょう!
GWの2日間お疲れ様でした。
(保護者の皆様)
いつも送迎等のご協力ありがとうございます。
今年はもう既に暑い日が始まっております。熱中症対策に多めの飲み物、アイシング用の氷のご準備を宜しくお願いします。
また、子供達にこれからキックの練習もしていくと発表がありました。キックは子供達にはまだ親しみがないと思います。ご家庭でラグビーの映像等を観せて頂き、子供達の想像を培うご協力をして頂けたら幸いです。

Bカテゴリー活動報告_210425

(3年生 長谷川コーチ)

春らしく清々しい陽気の下、ホームグラウンドの高田小にて練習を行いました。
今日からお友達2名が新規入会となり、大所帯の3年生チームにまた新しい仲間が増えました。
また、体験参加のお友達も1名来てくれ、笑顔でラグビー体験を楽しんでくれました。

3年生は現在タグラグビーからフルコンタクトへの移行を進めています。
タグの頃とは全く違ったルールや動きをたくさん覚える必要があり、今日も子供たちは頭をフル回転させて練習を行っていました。
今の時期にしっかり色々なことを身に付けて、これからラグビーを思いっきり楽しみましょう!


保護者の皆さまへ
お子様の送迎や見守りなど、いつもご協力頂きありがとうございます。
我々3年生コーチ陣は子供たちが不要な怪我をしないよう、安全面を第一に考え指導を進めております。
すぐにコンタクトを伴う試合ができる状況にはなりませんが、現時点の進捗に一喜一憂することなく、引き続きご支援頂きますようお願いいたします。