Dカテゴリー活動報告_190414

<スミスコーチ>

今回はお友達1名が体験に来てくれました。今月のテーマは主に体力作りですので、先週の続き、コーチ達は今週もよく走るメニューを作りました。はじめに、アップと鬼ごっこを行い、その後、3チームに分かれてボールを拾い、トライして再びボールを置く競争を行いました。そして、ボールを両手で持って走るリレーしました。でもこんなに走ってきて、「疲れてないよ!」の声が多かった。みんな、体力ありますね。最後に子供達が円陣を組んで、とてもかっこいい姿でした。

<保護者のみなさま>

いつもサポートいただきありがとうございます。安全に、そして「All Can Enjoy Rugby!」の環境を続けていきたいと思いますので、引き続きご協力宜しくお願いします。

Dカテゴリー活動報告_190407

<鈴木コーチ>
今年度最初の練習は満開の桜の下気持ちの良いスタートが切れました。今まで年長さんだったお友達が新一年生としてCカテゴリーに上がった為Dカテゴチーは10人程でのスタートとなりました。しばらくは基本的なスキルの練習を中心に考えていますが4月中は特にハンドリングやパスの練習をしっかりしていきたいと思います。今年はワールドカップやオールブラックスの事前キャンプ等練習以外にも楽しい経験が沢山待っていると思います。おそらく想像以上のお友達がこれから練習に参加してくれると思います。ぜひ皆で一緒にラグビーを楽しみましょう。

<保護者のみなさま>
今年はワールドカップイヤーですので今後Dカテゴリーにも多くの体験希望者が来てくれると思いますし想像以上のお友達がスクールに入会してくれると思います。例年以上に保護者の皆様のご協力をお願いする事と思いますが今年度もよろしくお願いします。

Dカテゴリー活動報告_190331

<鈴木コーチ>
本年度最後の活動は例年通り常総ジュニアラグビーフットボールクラブさん主催による常総祭に参加しました。Dカテゴリーは2チームに分かれて各3試合を行いました。コーチとしては反省すべき点や今後への課題等多々ありますが子供達がこの一年大きな怪我も無くラグビーを続けてくれた事と最後の活動でも多くの子供達がラグビーを楽しんでくれていたように見えた事をとても嬉しく思います。Dカテゴリーは楽しく安全にラグビーに親しんでもらう事が第一の目標と思いこの一年コーチをさせて頂きましたが、来年度は私自身のコーチングのスキルをもう少し上げていかなければと痛感しているところです。

この一年保護者の皆様にはご支援ご協力頂きありがとうございました。ご承知のようにコーチの人数も手薄な為保護者の皆様に毎週サポートして頂きなんとか活動を維持して来れました。新年度も諸々ご協力をお願いすると思いますが宜しくお願い致します。

 

Dカテゴリー活動報告_190324

( 齊藤コーチ)

今週は麗澤ラグビー場にて練習を行いました。
今週はニュージーランドのラグビー協会から二名のコーチと、あびこRSから二名の仲間に参加していただきました。

はじめに、マオリ族の伝統的遊びのプッカナを円になって行いました。外国語で行う遊びで始めは戸惑っていた子供達でしたが、だんだんと笑顔になって楽しかった様子でした。
次に、二人組でタックル練習を行いました。正面から肩でしっかりと当たることを目指す練習でした。
次に、タグラグビーのタグを取る練習、取られた後にパスをする練習を行いました。
最後にタグを取る鬼ゴッコをやって今週の練習は終了しました。
午後は、ニュージーランド国家を覚えて歌うイベントでした。9月のオールブラックス来日迄にしっかり覚えましょう。

(保護者の皆様へ)
今週も子供達の送迎ありがとうございました。
来週は常総祭で会場は遠くなってしまいますが、ご協力をよろしくお願いします

Dカテゴリー活動報告_190317

<飯田コーチ>
春の暖かな日差しの中今シーズン高田小での最後の練習を行いました。そしてラグビートップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツで活躍されている川西智治選手が来てくれて練習に参加してくれました。子供たちと楽しくラグビーをしてそしてご指導してくださいまして川西選手ありがとうございました。
Dカテゴリーの練習ですが多くの子供たちが参加してくれて最初にいつも行っているタグ鬼ごっこに川西選手、6年生三人をまじえて行いました。いつも子供たちだけでやっている鬼ごっこより楽しくみんな笑顔で鬼ごっこをしてたと思います。そのあとは年長組と年中、年少、体験組と二つに別れていつも通りのタグ中心の練習を行い6年生もコーチとして参加してくれました。6年生ありがとうみんないつもよりいきいきして練習に取り組んでたと思います。

<保護書のみなさま>
一年間高田小の練習に送迎、子供たちへの声援や練習へご協力くださいましてありがとうございました。不馴れなコーチ指導で申し訳ないとは思いますが一年間子供たちが大きな怪我もなく楽しくラグビーに取り組めたのかなと思いますありがとうございました。来週からは交流戦が続きますが多くの子供たちが参加いただけるようよろしくお願いいたします。

Dカテゴリー活動報告_190310

<鈴木コーチ>
今週は2年生以上はウィンターカップに出場しましたがDカテゴリーは通常通り高田小での練習となりました。春の陽気の中いつもより広いスペースで気持ち良く練習が出来ました。年少さん以下の子供達のグループには体験のお友達も参加してくれて簡単なハンドリング等の練習やタグを取る練習を行い、最後にはタグラグビーの試合を行いました。年少さん以下の子供達はまだルールを覚えるのが大変だと思いますがルールを覚える事でよりラグビーが楽しくなると思います。今後も試合等を通じてルールを理解してもらえるよう指導して行きたいと思います。

<保護書のみなさま>
冬の間は練習を見守るのも寒さで大変だったと思いますがようやく気持ちの良い季節となってきました。花粉症の方にとっては却って辛い時期かもしれませんが、今年度の活動も残すところあと3回となります。引き続き宜しくお願い致します。

Dカテゴリー活動報告_190224

<齋藤コーチ>
今週は流通経済大学柏高校のラグビー部から、4人の選手達にスクールの練習に参加していただきました。
全国大会レベルの鋭いパスには、子供達はもちろん、コーチ達も感動していました。
練習は、はじめに選手4人が子供達のタグを取る鬼ごっこをやった後、選手達がタグをつけて子供達が追いかける鬼ごっこをやりました。
次に、ボールを持つ選手を捕まえるゲームを行いました。いつも以上に早い動きでしたが子供達は笑顔で追いかけていました。
次に、タグラグビーの練習を行いました。
はじめに、タグを取る練習、動きながらタグを取る練習、動く相手のタグを取る練習、タグをとられた後パスをしてつなぐ練習を行いました。
最後にタグラグビーの試合を行いました。
まだタグラグビーのルールに慣れない子供達もいましたが、少しずつ覚えて行きたいと思います。

<保護者のみなさま>
今週も送迎ありがとうございました。
子供達の頑張る様子を近くで応援していただけるよう今後もご協力お願いします。

Dカテゴリー活動報告_190217

<鈴木コーチ>
今週はNEC我孫子事業所にてあびこRSさん、松戸JRSさんと恒例の常磐ダービーを行いました。お隣の我孫子での交流戦でしたので19人もの子供達が参加してくれました。今回も来年度に向けてタグラグビーの試合を行いました。各スクール共タグに移行途中と言う事でコーチを含めまだ手探りな点が多々ありましたが子供達はなかなかアグレッシブに試合を楽しんでくれていたと思います。入会して日の浅い子供達も多くまだルールが余り理解出来ない点もあるかと思いますが今後のスクール内の試合等を通して練習していきたいと思います。

<保護書のみなさま>
今週も早朝より送迎、応援ありがとうございました。今年度も残りわずかとなりました。最後までケガ無く楽しく練習出来るようご協力よろしくお願いします。