Aカテゴリー活動報告_200621

<Aカテゴリー 小林コーチ:6年>
6月に再開したものの先週は雨天中止でお預けとなりましたが、今日は曇天の中、なんとか天気が持ち堪えて活動することができました。

今週も変わらずマスクをつけながらでの活動で、息苦しくならない様に水分補給を多めに取りはしましたが、実際は動きづらい様子は変わらずでしたね。辛抱したらすぐに収束するわけではないので長丁場の対策と対応となりますが、身体の声を聞きながら決して無理のないように努めてください。

コンタクトが禁止されているのでラン、パス中心のメニューにしていますが、ボールを持って走る姿が皆いきいきとしていて指導している側にも楽しさを伝えてくれます。

最高学年としての自覚も出てきて、とてもリズム良く、キビキビと行動できるようなチームワークが育ってきていますので、今後の活動が楽しみで期待値が高いです。

来週も頑張りましょう!

Cカテゴリー活動報告_200223

<Cカテゴリー 小林健コーチ>

2月とは思えない暖かい日差しの中、高田小で練習を行いました。
練習に向けた気持ちを高め、練習中にしっかりと声を出せるようKASHIWA HAKAからスタートです。 3月に多くのお客様の前で披露できる予定なので、自宅でも毎日練習しましょう。

その後はフィットネスです。
順位を付けるメニューもありますが適当にやって一番になっても意味がありません。 4月から中学年になる君たちはラグビーで使う体の動きを意識しながら行いましょう。
その後のパス練習では、この2ヶ月でとても上手くなったと感じる選手が多かったです。 技術面ではコーチが伝えたことを意識しながら練習しましょう。
・パスを捕る時に意識すること
・パスを投げる時に意識すること

上級編としては、パスの時にどんなことが起きるのかを想像してみることです。
・なぜパスをするの?
・パス以外の選択肢は?
・パスをする時に起きそうなことは?
・パスをした後何が起きる?

6年生になるとこういうことまで考えられる選手はとても成長し、そういう選手が多いチームは強いです。
最後にタグラグビーの試合とタックル練習をしました。 3年生からはタックルありのラグビーになります。  みんなが安全にタックルしたりされたり出来るように、基本的な練習からしっかりとやっていきましょう。

小林コーチはタックルが大好きです。
みんなにタックルの楽しさや素晴らしさを知ってもらえるよう頑張ります。

保護者の皆様、
新型コロナウイルスの感染が拡大しております。
ご家庭での手洗いうがいをよろしくお願いいたします。
スクールの活動については社会動向をふまえ、安全第一で活動方針を検討して参りますが、お気付きの点がございましたらお気軽に代表コーチやヘッドコーチにお知らせください。

Cカテゴリー活動報告_200202

<Cカテゴリー齋藤秀コーチ>

今週は高田小で練習を行いました。

最初にCDカテゴリーで元気に声を出して柏ハカを練習しました。その後カテゴリー毎に分かれてCカテゴリーは待ちに待ったNECカップのメダル授与式を行いました。皆んなで掴んだメダルだったので、1年生も2年生もとても嬉しそうでした。また、NECカップ後に入会して頂いた子供達には残念ながらメダルはありませんでしたが、来年度NECカップでメダルが貰えるように皆んなで頑張って練習していきましょう!

練習内容は2年生はアップは皆んなで楽しく競い合いができる要素を入れながら、走ったり、ハンドリングしたりして行いました。また、グリッドでボール集め競争の際には皆んなでいかに早くボールを3つ集められるか作戦会議をしていました。パス練習ではハンズアップ、パスの声、キャッチしたボールを発射台に素早く持っていく、この3点に注意して行いました。サンドイッチパスでは、ランニングしながらのキャッチとパスが苦手な子もいるので、その子達には基礎スキルを教えましたのでご家庭でボールがあれば練習して頂けると助かります。

タックルの練習では、姿勢、頭の位置、バインド、この3つに注意して行いました。特に頭の位置ですが、逆ヘッドはもちろんの事、タックルする際に頭が下がるお子さんがとても多いです。これは大怪我に繋がりますので頭が下がらない様に沢山練習しましょう。
一対一の練習ではやはりタックルに行ける子といけない子が居ましたが、気にする必要はありません。数をこなして慣れてくると出来る様になります。

タグの試合では、子供達は試合がやはり好きな様で、とても楽しそうに笑顔いっぱい、コミュニケーションいっぱいで元気に行っていました。今度行われる試合がタグという事もありタグの試合形式を行なっています。今いる子供達全員で試合に出場したいと考えています。全員が楽しく伸び伸びと出来たらと思いますので皆んなで試合を楽しみましょう。

保護者の皆様

いつも寒い中ありがとうございます。
ハンドリング等の練習をご家庭でやって頂けると助かります。ボールに少しでも触れる事で子供達の感覚の向上に繋がりますので宜しくお願い致します。

Cカテゴリー活動報告_200119

(Cカテゴリー 吉田コーチ)
前日雪が降りましたが、ほとんど影響の無いグランドコンディションでした。日頃のグランド整備に感謝いたします。
元気に柏ハカの練習をした後、学年別に分かれて練習をおこないました。2年生は4月からのタックル有りのルールに適応するためにコンタクト導入編のメニューが組み込まれております。1年生は大所帯になってきておりますが、みんなに目が届くようグループ分けしてパスやステップなどの練習をおこなっております。
駐車場や練習スペースの課題解決のために、お願いすることも多々ありますが、引き続きご協力よろしくお願いします。

Cカテゴリー活動報告_200112

<Cカテゴリー加野コーチ>

新年2回目の日曜日、朝から肌寒い1日となりましたが、多くの子供達が高田小で元気に練習をしました。
スクール開始前から体をぶつけ合いながら遊んだり、キックパスをするなど、ラグビーを純粋に楽しむ姿も見られます。
2年生は今年に入ってからパス練習の成果かキャッチングなど著しく上達しています。ハンドリングの宿題が出ていますので、是非ご自宅でもボールに触れるなどチャレンジしてみてください。また今日はタックル練習時間を多めに取りました。安全に配慮しながら、徐々にコンタクトを上げ実践へ繋げていきます。

1年生は40人近い大所帯となりました。基礎練習やタグ実践まで、チーム分けやサーキットトレーニングをしながら練習をしています。

今年に入ってから練習時間が短くなりました。コーチ達も時間調整やメニューを考えながら、効率的にかつ効果的な練習ができるよう工夫しながら進めていきます。

引き続きスクール活動にご理解とご協力をお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_200105

〈吉田コーチ〉
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
本日は新年初蹴りでした。たくさんのメンバーに参加いただき、新年早々良い練習が出来たと思います。
2年生は次のステージを見据えての練習メニューとなっております。みんなで肩を組んで大声で歌ったり、仲が良くて良いですね。
1年生は元気いっぱい、賑やか中でもしっかり良い動きが出来てました。
そして、たくさんの新しいお友達をお迎えしております。みんなで仲良くなって楽しく盛り上がっていこう!

Cカテゴリー活動報告_191222

<Cカテゴリー吉田コーチ>
本日は冬至、一年で最も日照時間の短い日ですが、柏ラグビースクールの選手たちはそんなことを忘れるほど、太陽のような輝いた笑顔でラグビーボールを追いかけていました。
また、朝早くから、グランドに集まって、ラグビーボールで遊んでいる姿を見ていると、季節を感じさせない熱さを感じました。

2年生はこれまでタグラグビーを中心に実施してきましたが、少しずつコンタクトプレーを入れて練習を進めています。
1年生も少人数グループで効率良く、個々が見れるように練習しています。
今年は、急なルール変更により戸惑いもありましたが、良い思い出になるように、休み明けまた全開で取り組んでいきましょう。

皆さん、良いお年を!

Cカテゴリー活動報告_191215

<吉田コーチ>

今日の練習にNECグリーンロケッツの選手が参加してくれました!
選手たちからのアドバイスにはキラキラした目で聞き入っていました。
そして、憧れの選手と一緒に練習して、サインもたくさんもらえて、写真も撮ってもらいました。
1月に開幕するトップリーグ応援いきます!
3/14(土)の柏の葉の試合が楽しみですね!

 

<保護者の皆さま>
練習時間の変更等対応いただきありがとうございました。
ご不便おかけしますが、練習スペースや駐車場確保のため、色々と試行して参りますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。