Aカテゴリー活動報告_200802

<Aカテゴリー亀川コーチ_6年>

長かった今年の梅雨もやっと明け、夏らしい青空と蝉の声の下、今週はあけぼの山公園の素晴らしいグラウンドで練習を行いました。

この時期は晴れると急激に温度上がるため熱中症対策をしっかりと整えて練習に臨みました。途中で体調を崩す子もいましたが、幸いにも風があったのと氷で十分に体を冷やすことで無事練習に戻ることができました。

今週からコンタクトが解禁となりました。ただし数ヶ月間コンタクトから遠ざかっているため、A/D練習では本格的なタックルではなく、慣らしとして強めに体を当てて相手を捕まえるレベルから始めました。6月の練習再開以降、コンタクトのない中では形になりつつある外への展開やフォーメーション連携ですが、相手のプレッシャーがかかると途端に難しくなります。プレッシャーの中でも場面場面で自分の動きができるよう、イメージと体力の強化に努めましょう。

先月よりコロナで練習休止中の別チームの子が体験に来てくれています。すぐにチームに溶け込み、確りと自分の意見を述べている姿はチームにもいい刺激になっています。せっかくの機会ですので、お互い切磋琢磨して成長して欲しいと思います。

<保護者の皆様>
いつもご参加いただきありがとうございます。
次週より2週間の夏休みとなりますが、選手達も暑い中での練習に慣れつつありますので、休み中も軽いジョギングや体幹トレーニングなど、体力の維持にご協力頂ければ幸いです。
暑い日が続きますが、保護者の皆様も体調には十分ご注意ください。

Aカテゴリー活動報告_200719

<Aカテゴリー 小倉コーチ:5年>

今週は先週に引き続き、あけぼの山公園で練習を行いました。
前日までは雨が続いていたため、練習できるか心配でしたが、見事晴れ無事に練習することができました。 今週からはタッチ程度ができるようになったため、ディフェンスを置いての練習ができました。少しずつですがラグビーができるようになってきました。嬉しいですね。

その他は先週に引き続き、すり足やハンドリングと基本的な練習となりました。
特にハンドリングは、どの選手もキャッチミス、パスミスが見受けられました。しっかりとキャッチすることは基本的なことなので、しっかりと身に付けましょう。

自粛期間があったため、忘れてしまっていたことを大分思い出してきたようですが、以前と比べるとまだまだです。引き続き頑張りましょう。

<ご父兄の皆様へ>
暑い中いつもご協力いただきありがとうございます。
まだ夏本番とはなっていませんが、梅雨の間の晴れ間は非常に蒸し暑く、また今年は特にコロナの影響で運動不足となっている子も多いため、体調を崩し易くなっています。
我々も子供の体調は十分気を付けておりますが、ご家庭でも子供の体調管理には十分気を付けていただきますようよろしくお願いします。

Aカテゴリー活動報告_200712

<Aカテゴリー伊藤コーチ:6年>

悪天候が続き本日も悪天候の予報で練習の開催が危ぶまれましたが、空は晴れて、無事に練習を行うことができました。
本日は、あけぼの山公園のグラウンドを使わせていただき、フワフワの芝と、広々としたスペースで練習をすることができました。
ラグビーが出来る環境に感謝です。

本日もコロナの影響を考慮して、コンタクト系を避け、基礎体力向上やハンドリング、パスワーク等がメインの練習となりました。
練習においては、しばらくお休みしたためにボロボロになってしまったパスワークが少しづつ改善され、パスがつながってきたという印象を持ちました。もっとよい展開が出きるようにこれからも頑張っていきましょう。

一方で、体力不足は目立ちました。本日は急な猛暑で確かに酷な環境とはなりましたが、それを踏まえてもスピード、スタミナ、反応、柔軟性が明らかに落ちている状況がありました。
普段から身体を動かしているか否かは練習を見ていればある程度分かっちゃいます。しかし、それは逆に、ちゃんとやっていれば目に見えて変化は生まれるということでもありますので、少ない時間を有効に使うためにも普段から体力強化に努めましょう。

<保護者の方へ>
本日は酷暑の中、ご参加ありがとうございます。
今回の練習では残念ながら、酷暑により体調不良者を出してしまうことになりました。コーチとして運営や管理体制を反省するところであります。
一方で、酷暑はこれから更に続くことになります。スクールの力だけでは、この酷暑を乗り切ることは不可能です。熱中症は、この時期にスポーツをやる以上、誰にでも起こり得るリスクです。熱中症対策については後日、スクールの方から、ご案内があるかと思いますが、この暑い夏を乗り切るためにも、引き続きご協力お願いします。

Aカテゴリー活動報告_200705

<Aカテゴリー細田コーチ:5年>

梅雨ということもあり、先週は雨天中止となってしまいました。
5年生はAカテゴリーになって試合人数が変わるので、ルールやポジションごとの動きかたを覚えないといけません。
このようなタイミングで練習ができない日が続き、再開後も限られたしか活動ができない中で、週一回の練習は貴重です。
子供達が練習のために空けてくれた時間を無駄にしないために、オンラインミーティングを行いました。
多くの子供達に参加いただき、頭の中が鍛えられたかな、と思います。
今後も雨天中止の場合は、このようなオンラインミーティングを続けたいと思います。

今週は練習の直前から雨が降り出すという残念な天候になってしまいましたが、今日も多くの子供達が参加してくれました。

5年生と6年生は活動が別々になるのですが、芝のグランドと土のグランドを交互に使う形で、前回の2倍の時間の練習を予定していました。
最後はグランド不良で30分早く切り上げましたが、1時間の練習ではできないようなメニューも取り入れることができ、若干消化不良ながらも良い練習が出来たと思います。

5年生は前回に引き続き体験の子が参加してくれて、次回から入部してくれることになりましたので、仲良くして下さい。
これで5年生だけで39人となり、9人制のチームが4つできます。
5年生の間は4チームに分かれてイベントをしたり、試合をしますが、本日4色の背番号入りビブスを配りました。
自分のチームの色、自分の背番号を大切にして毎週着て来て下さい。

 

(保護者の皆様)

本日は雨の中の送迎、練習見学ありがとうございました。
コンタクトプレーの段階的準備中なので、部内マッチの再開は早くて10月頃になってしまうと思います。
すぐには対外試合は難しいかもしれませんが、観ていて楽しい部内マッチができるように4チームで切磋琢磨していきますので、よろしくお願いします。

Aカテゴリー活動報告_200621

<Aカテゴリー 小林コーチ:6年>
6月に再開したものの先週は雨天中止でお預けとなりましたが、今日は曇天の中、なんとか天気が持ち堪えて活動することができました。

今週も変わらずマスクをつけながらでの活動で、息苦しくならない様に水分補給を多めに取りはしましたが、実際は動きづらい様子は変わらずでしたね。辛抱したらすぐに収束するわけではないので長丁場の対策と対応となりますが、身体の声を聞きながら決して無理のないように努めてください。

コンタクトが禁止されているのでラン、パス中心のメニューにしていますが、ボールを持って走る姿が皆いきいきとしていて指導している側にも楽しさを伝えてくれます。

最高学年としての自覚も出てきて、とてもリズム良く、キビキビと行動できるようなチームワークが育ってきていますので、今後の活動が楽しみで期待値が高いです。

来週も頑張りましょう!

Cカテゴリー活動報告_200223

<Cカテゴリー 小林健コーチ>

2月とは思えない暖かい日差しの中、高田小で練習を行いました。
練習に向けた気持ちを高め、練習中にしっかりと声を出せるようKASHIWA HAKAからスタートです。 3月に多くのお客様の前で披露できる予定なので、自宅でも毎日練習しましょう。

その後はフィットネスです。
順位を付けるメニューもありますが適当にやって一番になっても意味がありません。 4月から中学年になる君たちはラグビーで使う体の動きを意識しながら行いましょう。
その後のパス練習では、この2ヶ月でとても上手くなったと感じる選手が多かったです。 技術面ではコーチが伝えたことを意識しながら練習しましょう。
・パスを捕る時に意識すること
・パスを投げる時に意識すること

上級編としては、パスの時にどんなことが起きるのかを想像してみることです。
・なぜパスをするの?
・パス以外の選択肢は?
・パスをする時に起きそうなことは?
・パスをした後何が起きる?

6年生になるとこういうことまで考えられる選手はとても成長し、そういう選手が多いチームは強いです。
最後にタグラグビーの試合とタックル練習をしました。 3年生からはタックルありのラグビーになります。  みんなが安全にタックルしたりされたり出来るように、基本的な練習からしっかりとやっていきましょう。

小林コーチはタックルが大好きです。
みんなにタックルの楽しさや素晴らしさを知ってもらえるよう頑張ります。

保護者の皆様、
新型コロナウイルスの感染が拡大しております。
ご家庭での手洗いうがいをよろしくお願いいたします。
スクールの活動については社会動向をふまえ、安全第一で活動方針を検討して参りますが、お気付きの点がございましたらお気軽に代表コーチやヘッドコーチにお知らせください。

Cカテゴリー活動報告_200202

<Cカテゴリー齋藤秀コーチ>

今週は高田小で練習を行いました。

最初にCDカテゴリーで元気に声を出して柏ハカを練習しました。その後カテゴリー毎に分かれてCカテゴリーは待ちに待ったNECカップのメダル授与式を行いました。皆んなで掴んだメダルだったので、1年生も2年生もとても嬉しそうでした。また、NECカップ後に入会して頂いた子供達には残念ながらメダルはありませんでしたが、来年度NECカップでメダルが貰えるように皆んなで頑張って練習していきましょう!

練習内容は2年生はアップは皆んなで楽しく競い合いができる要素を入れながら、走ったり、ハンドリングしたりして行いました。また、グリッドでボール集め競争の際には皆んなでいかに早くボールを3つ集められるか作戦会議をしていました。パス練習ではハンズアップ、パスの声、キャッチしたボールを発射台に素早く持っていく、この3点に注意して行いました。サンドイッチパスでは、ランニングしながらのキャッチとパスが苦手な子もいるので、その子達には基礎スキルを教えましたのでご家庭でボールがあれば練習して頂けると助かります。

タックルの練習では、姿勢、頭の位置、バインド、この3つに注意して行いました。特に頭の位置ですが、逆ヘッドはもちろんの事、タックルする際に頭が下がるお子さんがとても多いです。これは大怪我に繋がりますので頭が下がらない様に沢山練習しましょう。
一対一の練習ではやはりタックルに行ける子といけない子が居ましたが、気にする必要はありません。数をこなして慣れてくると出来る様になります。

タグの試合では、子供達は試合がやはり好きな様で、とても楽しそうに笑顔いっぱい、コミュニケーションいっぱいで元気に行っていました。今度行われる試合がタグという事もありタグの試合形式を行なっています。今いる子供達全員で試合に出場したいと考えています。全員が楽しく伸び伸びと出来たらと思いますので皆んなで試合を楽しみましょう。

保護者の皆様

いつも寒い中ありがとうございます。
ハンドリング等の練習をご家庭でやって頂けると助かります。ボールに少しでも触れる事で子供達の感覚の向上に繋がりますので宜しくお願い致します。

Cカテゴリー活動報告_200119

(Cカテゴリー 吉田コーチ)
前日雪が降りましたが、ほとんど影響の無いグランドコンディションでした。日頃のグランド整備に感謝いたします。
元気に柏ハカの練習をした後、学年別に分かれて練習をおこないました。2年生は4月からのタックル有りのルールに適応するためにコンタクト導入編のメニューが組み込まれております。1年生は大所帯になってきておりますが、みんなに目が届くようグループ分けしてパスやステップなどの練習をおこなっております。
駐車場や練習スペースの課題解決のために、お願いすることも多々ありますが、引き続きご協力よろしくお願いします。