Cカテゴリー活動報告_200112

<Cカテゴリー加野コーチ>

新年2回目の日曜日、朝から肌寒い1日となりましたが、多くの子供達が高田小で元気に練習をしました。
スクール開始前から体をぶつけ合いながら遊んだり、キックパスをするなど、ラグビーを純粋に楽しむ姿も見られます。
2年生は今年に入ってからパス練習の成果かキャッチングなど著しく上達しています。ハンドリングの宿題が出ていますので、是非ご自宅でもボールに触れるなどチャレンジしてみてください。また今日はタックル練習時間を多めに取りました。安全に配慮しながら、徐々にコンタクトを上げ実践へ繋げていきます。

1年生は40人近い大所帯となりました。基礎練習やタグ実践まで、チーム分けやサーキットトレーニングをしながら練習をしています。

今年に入ってから練習時間が短くなりました。コーチ達も時間調整やメニューを考えながら、効率的にかつ効果的な練習ができるよう工夫しながら進めていきます。

引き続きスクール活動にご理解とご協力をお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_200105

〈吉田コーチ〉
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
本日は新年初蹴りでした。たくさんのメンバーに参加いただき、新年早々良い練習が出来たと思います。
2年生は次のステージを見据えての練習メニューとなっております。みんなで肩を組んで大声で歌ったり、仲が良くて良いですね。
1年生は元気いっぱい、賑やか中でもしっかり良い動きが出来てました。
そして、たくさんの新しいお友達をお迎えしております。みんなで仲良くなって楽しく盛り上がっていこう!

Cカテゴリー活動報告_191222

<Cカテゴリー吉田コーチ>
本日は冬至、一年で最も日照時間の短い日ですが、柏ラグビースクールの選手たちはそんなことを忘れるほど、太陽のような輝いた笑顔でラグビーボールを追いかけていました。
また、朝早くから、グランドに集まって、ラグビーボールで遊んでいる姿を見ていると、季節を感じさせない熱さを感じました。

2年生はこれまでタグラグビーを中心に実施してきましたが、少しずつコンタクトプレーを入れて練習を進めています。
1年生も少人数グループで効率良く、個々が見れるように練習しています。
今年は、急なルール変更により戸惑いもありましたが、良い思い出になるように、休み明けまた全開で取り組んでいきましょう。

皆さん、良いお年を!

Cカテゴリー活動報告_191215

<吉田コーチ>

今日の練習にNECグリーンロケッツの選手が参加してくれました!
選手たちからのアドバイスにはキラキラした目で聞き入っていました。
そして、憧れの選手と一緒に練習して、サインもたくさんもらえて、写真も撮ってもらいました。
1月に開幕するトップリーグ応援いきます!
3/14(土)の柏の葉の試合が楽しみですね!

 

<保護者の皆さま>
練習時間の変更等対応いただきありがとうございました。
ご不便おかけしますが、練習スペースや駐車場確保のため、色々と試行して参りますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

Cカテゴリー活動報告_191208

<Cカテゴリー新村コーチ>

先週に続き、ラグビー日和の晴天の中の練習となりました。前日の雨の影響でグラウンドは若干緩い状態でしたが、子供達は気にせず元気に駆け回っていました。

先週は親子タグの企画だったため、NECカップ後の初めての本格練習です。

1年生は、来年のNECカップに向けて、基礎に立ち返ることに。3グループに分かれてアタック、ディフェンス、ハンドリングのユニット練習を順繰り行う形式で練習を進めました。

ハンドリング練習は、基本の向かい合いパスからパス回し競争まで。勝敗に一喜一憂しながら楽しんで取り組んでいました。

オフェンス練習は、トップスピードでボールをもらう動き、サイドライン際からのオフェンスの動きなど、実践的な練習を行いました。  みんな大好きなオフェンスですが、スピードをつけてボールをもらうのは今年の残された課題でした。これからの練習でしっかり身につけて、さらにたくさんトライを取って喜べるようになれればと思います。

ディフェンスは、これまであまり取り組んでこれなかった部分です。「広がる」「揃えて前に出る」「腰を落としてタグを取る」という要素に分けて、段階的に教えていくことにしました。  まずは遊びで手繋ぎ鬼ごっこから始め、次に5人で揃えて前に出る練習を行いました。 手繋ぎ鬼は好評でしたが、その後の練習は集中力が途切れる場面も多く見られ、、ディフェンスはどうしても地道な練習になりがちなので、子供達が楽しみながら集中できるよう練習メニューは工夫していきたいと思います。

2年生は、来年に向けてフルコンタクトの練習に移行しました。タックルバッグへのタックル練習など、早速本格的です。 フルコンを待ち望んでいた子も多く、すぐに順応できる子もいる一方で、まだ不慣れな子は思い切りよく当たれなかったようです。  これから徐々に慣れて学んでいって、正しい姿勢で安全に楽しくラグビーができるようになってほしいと思います。

 

〈保護者の皆様へ〉

日頃より子供達の送迎へのご協力、また頑張る姿を暖かく見守って頂き有難うございます。 次の学年に向け練習内容が変わっていく難しい時期です。最初はなかなかうまくいかないこともあるとは思いますが、家で話を聞いて小さなことでもいいのでできた部分を褒めて頂くなどフォロー頂けると大変有難いです。

今後とも宜しくお願い致します。

 

Cカテゴリー活動報告_191201

<Cカテゴリー 中曽根コーチ>

■活動記事
先週はあいにくの天気で練習が出来ませんでしたが、今週は秋晴れとなり絶好のラグビー日和となりました。今週は、1,2年生ともに保護者の方々とのタグラグビー大会を実施しました。選手達の絶対に勝ってやるという気迫溢れるプレーも連発し、保護者の方々も選手達の成長を肌で感じて頂ける行事になったと思っております。
来週からはまた通常の練習を開始します。1年生は基礎に戻った練習、2年生はフルコンタクトに向けた準備となります。

保護者のの皆様:
親子タグ大会にご参加頂きまして、誠に有難う御座いました。選出達もいつも以上に楽しく取り組んでくれたと思います。今後も節目ではこの様なイベントを開催したいと思っております。ご協力宜しくお願致します。

Cカテゴリー(2年生)活動報告_191117

<Cカテゴリー2年生 立野コーチ>
[活動報告]
先週に引き続き、快晴の青空の下NECカップの決勝トーナメントと交流戦に参加しました。全ての関係者の皆様へ御礼を申し上げます。ありがとうございました。

決勝トーナメントについては、準決勝の試合前半は、子供たちも緊張していたためか、体が前に出ず、目の前に相手選手が止まっていてもタグが取れませんでした。後半になって、やっと本来の動きを取り戻し、何とか勝利することができました。決勝戦では、出場したメンバー全員が全力を出し切りましたが、あと一歩及ばず準優勝という結果になりました。

今回優勝はできませんでしたが、貴重な経験ができたと思います。

試合後のミーティングで新たな目標をみんなで設定しました。❮6年生になるまでに、NEC カップで優勝し、ヒーローズカップを目指す❯です。

今後は、来年度からのフルコンタクトのミニラグビーに向けた練習に移行しますが、コーチ陣一同新たな目標に向けて子供たちと共に頑張ります。

[保護者の皆様へ]
2週に渡り、朝早くからの対応ありがとうございました。結果は準優勝でしたが、子供たちは一生懸命全力を尽くしました。褒めてあげて下さい。
悔し泣きしている子もいましたが、負けて得るものもたくさんあります。結果を受け止め、自分たちに足らなかったことを考えて、新たに努力する目標ができたことは、素晴らしい財産になったと私は思います。

泣いている子供たちを見て、高校の花園予選で負けて泣いていた自分を思い出しました。あの時、もっとこうしたらよかったとか、今でもよく仲間と飲みながら話しています。

子供たちも卒業する時に、今日の準優勝がいい思い出になるように、これから新しい目標に向かって一緒に頑張ろうと思います。

引き続き、ご支援の程よろしくお願い致します。

Cカテゴリー(1年生)活動報告_191117

<Cカテゴリー中曽根コーチ>
【活動報告】
今週も素晴らしい秋晴れの中、NECカップ 決勝トーナメントと交流戦が開催されました。開催にあたりご尽力頂きました関係者の皆様、対戦頂きましたチーム関係者の皆様にお礼申し上げます。
NECカップ決勝トーナメントに関しては、先週の予選に続き、引き分け抽選にて決勝へ進出させて頂きました。選手達が目標としていた「金メダル」には一歩及びませんでしたが、見事な「銀メダル」であったとコーチ一同喜んでいます。試合後にコメントしましたが、今ある力を出し切る事ができたと思いますし、来年こそは優勝するとういう目標もできたと思います。流した涙を忘れる事無く、また来週からラグビーを楽しみましょう。
交流戦に関しては、時間的な都合もあり観る事ができませんでしたが、全員積極的な動きでラグビーを楽しんでいたと聞いています。ラグビーを楽しむ、これが一番大事な事ですね。楽しむ事で色々な気づきがあります。その気づきを大事にする事が成長に繋がります。精一杯楽しんでいきましょう!!

【保護者の皆様】
先週に引き続き、早朝からのお弁当作りや送迎等、誠に有難うございました。今週はNECカップの決勝トーナメント会場、交流戦会場と移動も多く、大変お手数をおかけ致しました。「金メダル」には及びませんでしたが、また新たな目標に向けて活動をして参りますので、今後ともご支援の程宜しくお願い致します。