Aカテゴリー活動報告_221204

<Aカテゴリー6年 法月コーチ>

12月に入り冬を感じる気温となってきましたが、選手たちは元気いっぱいNECグランドで練習を行いました。
これまでやってきた攻撃時のサインプレーを確認した後6年生は皆が自分たちの作戦に加えたいと言っていたモールについて、それぞれがどのような動きをすれば良いか確認しながら練習を行いました。
その後練習試合を行いましたが、ゴール前でモールをコントロールしながら押してトライに繋げられた場面もあり、選手たちも手応えを感じたようでした。
今後の対外試合を見据え自分のプレーを磨いて行きましょう。

保護者の皆様
日頃よりスクール活動へのご協力ありがとうございます。
12月に入り気温も低下し冬らしくなってきました。
お子様の体調にご留意いただき、元気にプレーできるようサポートをお願いします。

 

Aカテゴリー活動報告_221127

<Aカテゴリー5年 宮原コーチ>

11月下旬にしては、非常に暖かな陽気の中で、高田小で練習が行われました。

最初は5、6年合同で4列パス。
その後は5年、6年別れての練習。
5年生は2対2を行い、次にコンタクトからのショートパス。
更に2チームに別れて、キックオフの練習を行った後に試合を行いました。

始めに5年対5年を行った後、6年対6年。
最後に5年対6年を2本。
1本目は6年生に終始攻められていましたが、2本目は前に出る意識が強くなり、そしてコンタクトからのショートパスが繋がりトライが取れ始め、練習の成果が見られました。

また長い間課題となっていた練習中や、試合中での大きな声が子供達から聞こえるようになったり、そして何よりも苦手だったタックルが出来るようになった子供がいて、子供達は勿論コーチ達も非常に良い雰囲気で本日の練習を終える事が出来ました。
6年生の皆さん対戦ありがとうございました! この調子で来週の練習も頑張って行きたいですね。

今ラグビーは本格的なシーズンに入っています。
世間はサッカーワールドカップ一色ですが、皆んなでサッカーに負けないくらいにラグビーを沢山盛り上げていきましょう!

保護者の皆様
いつもスクールにご協力頂きありがとうございます。
来月以降も交流戦が予定されていますので、引き続きサポートの程よろしくお願いします。
また今年も残り1ヶ月程となりました。 12月に入れば本格的な寒さが到来します。防寒対策万全のうえグランドにお越し下さい。

Aカテゴリー活動報告_221120

<Aカテゴリー 山部コーチ>

今週末は土曜日にあけぼの山グランド、日曜日はNECのグランドで練習を行いました。 両日の寒暖差にはびっくりしましたね。日曜日は練習前にミーティングを行いました。

春から今まで自分たちが成長したところや思うように出来なかった事そしてこれからチームでやりたい事を確認し合いました。
びっくりしたのは、キックを使った戦術をしたい!、ミニ合宿、BBQをしたい!との声が多かった事。 チームみんな同じビジョンを見て残り4ヶ月と少し頑張って行きましょう! イベントも企画していきますね♪

御父兄の皆様

いつも暖かい声援ありがとうございます。
オータムネーションも佳境を迎え、来月からはリーグワンも開幕していきます。
ラグビーに触れ合う機会も多くなります。
お時間ありましたら是非競技場まで足を運んでください!
来月以降も交流会を企画にております
引き続きのサポート、ご声援宜しくお願い致します。

ENJOY RUGBY!

Aカテゴリー(6年)活動報告_221113

<Aカテゴリー6年岡本コーチ>
江東区新砂運動公園にて第15回ヒーロズカップ関東大会1stステージに出場しました。 予選は3チームの3ブロック戦で9チームが参加、各ブロックで2試合戦い各ブロックの1位2位通過が、2ndステージをかけて戦うトーナメント方式です。

前日の練習では、スクールの卒業生が参加してくださり、試合に向けたよい調整ができました。

初戦は昨年の覇者である江東RFCさんと対戦。 5月の練習試合では一本も取ることなく敗戦した強豪で、善戦しながらも3-1と惜敗でした。

2戦目はすみだRFCさんと対戦。こちらは4-2で勝ち抜き、ブロック2位通過で最終戦の切符を掴みました。

3戦目は多摩RFCさんと2ndステージをかけて激突。 負けたら終わりの緊張感のある中、前半は2-0で離されて折り返し。 後半早々に1本返して逆転に向け勢いが垣間見れたものの、粘り強い相手のDFに阻まれ、4-1で惜敗。

6年生のヒーローズの挑戦は終わりました。 ほんの僅かな差で勝利に届きませんでした。試合内容は決して負けていなかったかもしれません。 しかしながら勝敗が決する試合、次のステージに進むには内容ではなく結果になります。 埋めきれなかったわずかな差。この経験をこの先どう活かして取り組むか、ぜひ考えるきっかけにして欲しいと思います。

チームで取り組んできたグランド全体を使った展開ラグビーは、見ていた方に感動を届けることができたと思います。

目標にしていたヒーローズは終わりますが、ラグビーに終わりはありません。 今日感じた自分の感情を大切に、情熱をもってこれからもラグビーを楽しんでください。

そして、Aカテで活動できる期間も残り僅かです。 1日1日を大切に最高のメンバーと最後まで、まだまだ届かない”限界突破”を全力で目指していきましょう!

<保護者の皆様>

本日は朝早くからの準備、現地でのご声援、ご協力ありがとうございました。

結果は厳しいものとなりましたが、全力でプレーした子供たちからは心から拍手を送りたいと思います。 コーチの力不足もあり、目指した展開ラグビーは想像以上のパフォーマンスで見せてくれるも次のステージに繋げてあげることができませんでした。

試合中コーチの指示ができない中、子供達は必死に考え苦しんだと思います。 いつもの練習の成果を発揮しきれない子もいたと思います。 ただ、これから大きく成長する子供達にとっては、あくまでも通過点の一つでしかありません。 このわずかな差を今日経験できた子供たちは、より大きな目標をもって前に進んでくれると信じています。

本気でぶつかり合うからこそ感じる、相手との差。
全力を出し切ったからこそ流せる、涙。
そんな一生懸命な勇姿を見て、子供たち以上に僕らも学ばせて頂きました。

引き続き子供達へのご支援、ご協力の程宜しくお願い致します。

最後になりますが、本大会に向けての準備、サポート含めご協力頂いた全ての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

Aカテゴリー(5年)活動報告_221113

<Aカテゴリー5年 岡野コーチ>
本日は第18回NEC杯千葉県ラグビースクールトーナメント大会に出場しました。天候にも恵まれて、全日程無事に過ごすことが出来ました。

日程の関係で6年生はヒーローズカップに参戦、5年生単独で柏ラグビースクールAカテゴリー代表としてチャレンジしました。 第一試合FRCジュニアさん第二試合成田チャオズJrとの対戦でした。

相手チームは6年生主体。ひと回り以上大きな相手が次々と突進する中、この大会に向けて強化してきた「しぶといディフェンス」の結果、一発でゲインライトを突破されることなく、各人が自分の役割をしっかり担ってくれました。数少ないターンオーバーでのチャンスに柏のトライパターンのひとつでもある「しぶといフォロー」にて得点を重ねました。
結果は、第一試合1ゴールキック、第二試合1トライ差で惜しくも勝利には届きませんでした。 試合後、悔しくて涙するメンバーもいました。もっと出来たはず…

この大会は6年生にチャレンジする大会。現時点で出来ることを全て出せた今期最高の試合だったと、子供達に伝えました。子供達も今の自分に、チームに足らないものを改めて理解することができ、非常に貴重な経験を積む事が出来ました。 この経験をしっかり胸に焼き付け、1年後のリベンジを誓って、最後は笑顔で本大会を終えることが出来ました。

大会関係の皆様、開催に向けた準備と当日の運営、ありがとうございました。

 

〈保護者の皆様〉
いつもスクールへのご協力、誠にありがとうございます。大きな怪我も無く無事に全日程終えることが出来ました。
この6年生にチャレンジした本大会で子供達自身そしてチームのレベルは一気に上がりました。 試合の様子をお子さんと一緒に観て、たくさん褒めていただければ幸いです。
引き続きよろしくお願いいたします。

Aカテゴリー活動報告_221103+1106

<Aカテゴリー 5年酒巻コーチ>

11月3日はヒーローズカップ、NECカップ前の最後の交流戦として三郷ミニラグビー交流会に参加しました。気候にも恵まれ6年生、5年生それぞれがチームとしての動きの最終確認を行うことができました。普段はあまり試合をすることが無い埼玉県のチームと対戦をすることができて今後に向けた新しい課題も出てきたと思います。

5年生はこの日から声出しキャプテンを決めて自分達で積極的に声を出していこうという試みをしています。まだまだ声が出ていないことや、プレーと関係ない声もありましたがまず声を出すことでチーム全体、カテゴリ全体を盛り上げられるようになりましょう。

 

本日(11月6日)も11月3日に続き天候に恵まれ、NEC我孫子グラウンドでヒーローズカップ、NECカップに向けた最後の練習をしました。練習前にはNECグリーンロケッツ東葛の選手たちが激励に来てくれました。
とてもありがたいことですね。
ハカもスクール全体で行い試合への気分を高めることができました。

練習は試合前ということでカテゴリ全体でのアップから学年ごとに分かれてフォワード、バックスの確認事項、三郷ミニラグビー交流会で出てきた課題への修正をしていきました。 5年生はフォワード、バックスをあわせた全体でのコンビネーションを実施することで各自がやるべきことをあらためて認識することができました。是非、試合に活かしていきましょう。

練習後にはユニフォーム授与式がありました。
各自にユニフォームが渡され来週に向けた気持ちも一層高まったと思います。
来週は全員がラグビーを楽しめるように一人一人が全力で戦いましょう。

(保護者の皆様)
いつもご協力ありがとうございます。
11月に入り寒い日も多くなってくると思います。 ご家族の皆様含め、子供たちの体調管理にご留意いただきヒーローズカップ、NECカップに万全の体調で臨めるようにご協力いただけますと幸いです。
交流戦が多くなり送迎も増えておりご負担をお掛けしますが
引き続き、よろしくお願いいたします。

Aカテゴリー活動報告_221030

<Aカテゴリ 6年板垣コーチ>

本日はとても気持ちが良い快晴の中、ホームグラウンドの高田小学校での活動でした。 3列パスで軽く体を温め、ストレッチと準備運動を行った後は学年毎に分かれての練習を行いました。

6年生はコンタクト練習とキックオフからのAT&DFに重点を置いた練習をしました。 その後、6年生対6年生、6年生対5年生の部内での試合形式にて、本日行った練習内容の確認を行いました。 最後はハカ練習を行い練習終了となりました。

この所、子供達の体がサイズアップした事や、体の使い方の上達により、コンタクト練習時に受ける圧力がとても強くなったと感じております。プレーの幅や質もそうですが、こういった所にも成長を感じる事が出来て、とても嬉しく思っております。

11月3日には三郷ミニラグビー交流会、11月13日にはヒーローズカップ1stステージを控えております。今までの練習を振り返り、練習で培った事を選手全員が思う存分発揮出来る様、バックアップしていけたらと思っております。

 

保護者の皆様
いつもお忙しい中、送迎等サポートを頂き誠にありがとうございます。
寒暖の差が激しくなってきております。ご家族皆様含め、子供達の体調管理にご留意頂き、体調万全の状態で練習、試合に望める様、サポートの程、引き続き宜しくお願い致します。

Aカテゴリー活動報告_221023

〈Aカテゴリー:中島コーチ〉

今週は秋晴れの中、オールブラックスラグビークリニックに柏ラグビースクール代表で四年生~六年生の子供達が参加してきました。昨今、コロナ渦で子供達にはいい思い出がなかなか叶わない中、 オールブラックスの現役トッププレーヤー選手、元日本代表の方々に指導して頂きました。スクール生の皆さん、送迎の御家族の方々、引率のコーチの皆さんも幸せな気持ちになれましたでしょうか?!

また、オールブラックス選手の皆さんに対するオープニングセレモニーで『柏ハカ』を披露させて頂きました。大きな声、足踏みの地響きの迫力が感じられた気持ちのこもった舞踊ができました。是非、 20221023柏ハカで検索SNS等で観てください。

ラグビークリニックではハンドリングスキルのセッションでパス、2対1の練習を行いました。どのエリアでも聞こえてきたのがコミュニケーション、コール、ディフェンスを引き付けるストレートランについてのアドバイスでした。また、キャッチするとき指先まで柔らかく意識する。パスするときはパワーハンドとフォロースルーを意識する。ボールは直ぐにパス出来る所に持って相手をよく見てパスダミーで抜いてもいいと細かいアドバイスもして頂きました。キックスキルのセッションでは、キック時の足の振り方、姿勢を意識して蹴る。キックするボールの主旨によってボールの落とす位置を変える等細かい指導をして頂きました。最後のセッションはタッチフットを行いました。世界屈指のプレーヤーからアドバイスを貰って最高の時間だったと思います。これから活かしていって貰いたいと思います。一番感じたのは楽しんでラグビーをするという点です。もっとラグビーを好きになってくれたかな!

大変貴重な経験をさせて頂きオールブラックスの選手の皆様、サポートコーチの皆様、関係者の皆様ありがとうございました。これから、皆で決めた一年間の目標の大会が始まります。今日指導して頂いたことを活かして目標に向かって頑張っていきましょう。

 

保護者の皆様

早朝から送迎ありがとうございました。素晴らしい体験がてきて本当に皆いい顔してましたね。いい思い出が出来て良かったです。ニューランドラグビー協会と記念品の交換をして頂き、今回日本代表とのテストマッチに出場選手のサイン入りのジャージを贈呈して頂きました。近々皆さんに記念撮影できるようになると思いますのでお楽しみにしていてください。これからラグビーシーズンに突入し目標の大会やイベント等ありますが、引き続きご支援・ご協力お願いいたします。