Aカテゴリー活動報告_240303

<Aカテゴリー5年 川越コーチ>

今週は久しぶりにNEC我孫子事業所の素晴らしいグラウンドにて、昨日までの寒さも和らいだ好天に恵まれ、柏RS勢揃いで元気いっぱいの柏ハカから練習を開始いたしました。

年明けから、交流会やウインターカップを通じてメンバー全員多くのことを学び成長できた期間となりました。さらなる成長のための課題も多く認識でき、経験も積むことができました。
また、5年生はウインターカップという一つの目標を終え、気持ちも新たに、本日から新しいチーム分けでの活動となりました。引き続きAとBの2チーム体制にて活動していきますが、これまで同様、みんなで切磋琢磨しつつ、一丸となって前向きに課題に取り組み、成長してゆけるような雰囲気づくりも大事に、活動していきたいと思います。

本日は継続的な課題である、基礎的なハンドリングやタックルなどの練習をメインに行いました。ひとつひとつのスキルを地道な練習で習得していくことはとても重要で、この効果は試合でも徐々に見え始めていると感じます。小さな積み重ねこそ大事にし、継続して練習していきましょう。

 

[保護者の皆様]
いつも送迎や練習、試合中のサポートなど、ご協力頂き誠にありがとうございます。 日ごとの気温の差や天候の変化が大きい季節でもあります。 防寒への備えや十分な水分補給などの対策をお願いするとともに、睡眠時間確保など日頃からの体調管理も含め、引き続きご協力のほどよろしくお願い致します。

Aカテゴリー(5年)活動報告_240225

<Aカテゴリー(5年)中曽根コーチ>

2/18,25 両日に2024ウインターカップが開催されました。開催に向けてご尽力頂きました印西ラグビースクール関係者の皆様、各ご担当者の皆様へ御礼を申し上げます。
5年生は、18日の予選を通過し、25日の決勝トーナメントに駒を進める事ができました。決勝については、秋以降拘ってきたDF練習の成果を発揮し、1トライは奪われてしまいましたが、目標としていた優勝を獲得する事ができました。みんなおめでとう!!

結果的に試合に出られたメンバーとそうでないメンバーに分かれる事になってしまいましたが、今回は試合に出られなかったメンバーの成長に目を見張るものがありました。仲間の為に全力でキックティーを運んでくれた選手・常に前向きな声掛けをしてくれた選手等、試合に出れなかった悔しさを押し殺しチームに貢献してくれた姿に感動しました。

 

保護者の皆様
凍てつく寒さの中、子ども達へ熱いご声援を頂きまして、誠に有難うございました。また、日頃からのご支援に感謝致します。これから6年の秋以降の試合に向けたチーム作りをして参りますので、引き続きご支援の程宜しくお願い致します。

Aカテゴリー(6年)活動報告_240225

<Aカテゴリー6年_池谷コーチ>

本日は印西平岡グラウンドでウインターカップ決勝トーナメントが行われました。準決勝の相手は、我孫子ラグビースクールさん。先週の修正点も改善され、勝利する事ができました。

決勝の相手は京葉ラグビースクールさん。
今までやってきた事を全部出し切ろうと選手達に伝え、試合に送り出しました。最後の最後まで緊迫したゲームでしたが、相手の気迫とチームワークが上回り敗戦。試合後、悔しくて涙ぐむ選手達。この気持ちを忘れず、最高の仲間との時間を大切にし残りの1か月成長してほしいと思います。

関係者の皆様、開催に向けた準備と当日の運営、本当にありがとうございました。

〈保護者の皆様〉
本日も朝早くから送迎等ありがとうございました。
選手達は心も体も確実にたくましく成長しています。
今後も選手達をサポートしていただけますようよろしくお願い致します。

Aカテゴリー(5年)活動報告_240218

<Aカテゴリー5年 関ヘッドコーチ>

本日5年生は、印西平岡グラウンドで行われたウインターカップの予選に参加してきました。 最高のラグビー日和な天候の中、全試合勝利と最高の形で来週の決勝トーナメントに進出を決める事が出来ました。

今日の結果はFW.BK共にやりたい事が形になってきた成果だったと思います。 特にFWは気持ちの入ったプレー、積極的なプレーを随所に見る事ができました。 FWの楽しさを知りつつある選手達のここからの成長が楽しみです。 しかし接点の攻防や、ゲームメイクなどまだまだ課題もありますのでできる限り修正して来週に臨みたいと思います。 来週は出場できるメンバーも限られてきますが、出られない仲間の思いも背負い、一生懸命戦って欲しいと思います。

 

保護者の皆様、本日も朝早くからお弁当の準備や送迎、そして熱い応援ありがとうございます。 コロナやインフルエンザが猛威を振るっていますが、来週に向けて皆様、そして子ども達の体調管理もよろしくお願いいたします。
来週も応援よろしくお願いいたします。

Aカテゴリー(6年)活動報告_240218

<Aカテゴリー6年_岡野ヘッドコーチ>

2/18(日)、汗ばむ陽気の中、ウィンターカップ2024に参加しました。 事前抽選により10チーム・4グループに分かれ2/25(日)の決勝トーナメントへのキップをかけ熱い試合を展開しました。

柏RSは千葉市ラグビースクールさんのグループ。 秋のNEC杯紙一重で勝利した相手。 今回ブレイクダウンの攻防でしっかりボールキープし続けること、外のランナーに繋ぐことを意識した戦いをした結果、勝利することができました。

来週の決勝トーナメント進出チームは、あびこラグビースクール、京葉ラグビーフットボールクラブ、松戸ラグビースクール、柏ラグビースクールの4チーム。抽選の結果、京葉vs松戸、あびこvs柏となり、本日の試合(交流戦含)での反省点をしっかり修正して臨みたいと思います。

関係者の皆様、開催に向けた準備と当日の運営、本当にありがとうございました。

 

〈保護者の皆様〉
いつもスクールへのご協力、誠にありがとうございます。 ここに来て怪我人が多く出てフルメンバーでの活動ができていませんが、悔いのない活動を選手達にしてもらえるように、我々コーチ陣も全力でサポートいたします。
引き続きよろしくお願いいたします。

Aカテゴリー活動報告‗240211

<Aカテゴリー5年鈴木コーチ>
今日はA・Bカテゴリー共に相模原ギオンフィールド・スクエアにて二都県ミニ・ミルキーラグビー交流会が開催されました。神奈川県相模原市までチャーターしたバスで移動するため、朝六時に柏の葉キャンパス駅に集合して向かいました。朝早くの集合にもかかわらず、子どもたちのお弁当や送迎など保護者の方々のご協力にあらためて感謝します。本日は天気も良く、気温も高くなりすぎず最高のラグビー日和となりました。

私は5年生の試合を担当しておりましたが、対戦相手は強豪チームが多くAチーム、Bチーム共に苦戦を強いられる結果となりました。しかし、両チームともに選手たちの集中力も高く、負ける試合もあったものの非常に内容の濃い試合となりました。今後もレベルの高い相手との交流戦を行い、互いに切磋琢磨できる環境をキープしてゆきたいと改めて我々コーチも強く感じました。また、来週からはウィンターカップが開催されます。今後の選手たちの成長に期待大です。

 

<保護者の皆様へ>

暖冬の影響もあり、今年の冬は例年よりも暖かいように感じます。同時に学年が上がると共にプレーの内容も激しくなり、ケガをする選手も見受けられます。応急処置として患部を冷やすことが必要となるため、いざというときのためにも氷嚢の準備をお願いできればと考えています。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

Aカテゴリー(6年)活動報告_240204

<Aカテゴリー6年 岡野ヘッドコーチ>

2/4(日)、厳しい寒さの中、J:COM杯U-12ラグビー選手権に参加しました。
あびこ・印西・松戸・柏ラグビースクール4チームのトーナメント戦。キャプテンによる抽選の結果、第一試合印西ラグビースクールさんとの対戦でした。 約1年振りの対戦且つカップ戦初戦ということで、しっかりアップから自分達のペースで雰囲気作りをし、無事に初戦突破!

決勝は、松戸ラグビースクールさんとの対戦。
交流会含め県内では一番多く戦っているチーム、お互い手の内を知り尽くしていることから前半は1トライ差で折り返し。 後半、松戸さん2トライ柏3トライしトライ数4-4の同点でしたが、ゴールキック1本差で、結果、準優勝で本選手権を終えました。
ラストワンプレーのジャッジに誰もが納得していませんが、言い訳に過ぎません。 拘ったキックオフからの展開は選手達も納得のレベルまで成長。 ブレイクダウンの攻防で相手の方が上手だったこと、ここから柏の外展開に持ち込むことができなかったこと、課題に向き合い月末にに行われるウィンターカップでしっかりリベンジすると選手達と確認しました。

関係者の皆様、開催に向けた準備と当日の運営、本当にありがとうございました。

〈保護者の皆様〉
いつもスクールへのご協力、誠にありがとうございます。
また当日は厳しい寒さの中での応援、感謝しております。 このメンバーでの活動は残り2か月を切りました。悔いのない活動を我々コーチ陣も全力でサポートいたします。
引き続きよろしくお願いいたします。

Aカテゴリー(5年)活動報告

<Aカテゴリー5年川合コーチ>

昨日の雨を心配しましたが、グラウンドは予想以上に良好な状態で、子どもたちは今日も一生懸命練習をしました。6年生がJCOMカップへの出場で不在だったため、5年生だけの練習日となり、フルコートを使っての試合ができました。 寒い中なのでウォーミングアップをしっかりと行い、選手たちの安全とパフォーマンスを確保していきました。

今日のメインメニュー:
⚫相手を引きつけてからのパス練習 ストレートラン、タイミングの良いパス、走り出すタイミング、そして声をかけ合うことを中心に行いました。
⚫4人でのパス回し ストレートラン、ボールを素早く動かす練習、走り出すタイミング、そしてコミュニケーションを重視しました。
⚫ブレイクダウン 最初は一人でボールを持ってヒットからのダウンボール→起き上がってピックして同様の動きを3連続で。ヒットの強さ、姿勢、ドライブ、そしてトライダウンを意識 次は5m×5mの中での3対3。真ん中でタックラーとキャリアーの1対1からスタート。 アタック側は攻撃の選択肢(ヒット&ハンマーからのドライブ、ヒットしてパス)を考えること、前のメニュー(ブレイクダウン)のポイントを意識 ディフェンス側はまずはタックルのポイント 前に出て相手を止めること、タックルのポイント(リードフット、パワーフット、手の出し方、動きの連動)

その後、フォワードとバックスに分かれて練習をしました。フォワードは、特に連携プレー(ボンバー:2次攻撃でのFWの縦攻撃)に注力しました。 練習の最後には、AチームとBチームでゲームを行いました。とても気合の入ったプレーが見られ、成長を感じることが出来ました。

 

<保護者の皆様>
これから迎える試合シーズンに向けて、とても良いチーム状態で試合に臨めそうです。   引き続き、子どもたちの健康管理にご注意いただき、温かいサポートをお願いいたします。