Aカテゴリー活動報告_240504-0505

5月4日、6年生は第4回茗溪カップに出場しました。5月上旬とは思えない暑さの中、怪我なく全日程を終了、そして、柏ラグビースクール初の優勝の栄冠を勝ち取ることが出来ました!!

昨年の優勝チームである水戸ラグビースクールとの決勝では、大事な試合でのみ着用が認められているプレミアムジャージを初めて身に纏い、柏ラグビースクールの伝統を胸に戦ってきました。

4月の最初の練習で、子供達自身が決めた高い目標に向け、この1ヶ月間は集中し練習を重ねてきました。その成果も随所で見ることが出来、今年度の目標に向け、幸先の良いスタートを切ることができました。

一方、翌日の5月5日には、京葉ラグビースクール、葛飾ラグビースクールとの交流戦に参加しました。前日の疲れもあり、思った以上のプレーが出来なかった試合も多かったものの、自分たちの課題をしっかり把握することが出来た交流戦でした。

この二日間で、今年度初の公式戦で優勝を勝ち取った「自信」と、交流戦で自分たちの「課題」を得ることができました。引き続き、今年度の最大の目標を達成するために、自分たちが何をしなければいけないのかを考えながら、来週以降の練習に臨んでいきたいと思います。

<保護者の皆さま>                           GWでお休みの中、二日間、遠方まで送迎を頂きありがとうございました。大きな怪我もなく無事に二日間の日程終えることが出来ました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

(6年コーチ 好井)

Aカテゴリー活動報告_240428

本日も高田小に大勢の5,6年生とお母さん、お父さん、そしてコーチ達が集合しました。

5年生も6年生もそれぞれ新学年になって、早いもので4月が終わろうとしています。お互いにだんだん身体が大きくなり、子供同士でも今までよりもぶつかった時の衝撃や痛みも大きくなってきた頃でしょう。日曜日にゆっくり自宅で過ごしていても月曜日はやってきます。日常生活では、屋外で走りながら相手にタックルをするという経験はできません。5年生フォワードのディフェンス練習では身体と身体がぶつかり合うAカテゴリーらしい迫力のある攻防を見せてくれました。練習中に「痛み」や「小さなケガ」を経験することで、ラグビーのスキルだけでなく「思いやり」や「加減」、そして「大きなケガを防ぐこと」を学んでくれると思います。

保護者の皆様へ

ラグビースクールの活動に対するご理解とご協力ありがとうございます。

本日の千葉県の最高気温は27度を超えたそうです。これからも涼しい日と暑い日が、人間の都合とは関係なくやってきて、その環境に適応しながらラグビーを続けることで、スキルが向上し、その過程でフィジカルが強くなり、周りから見ると元気がないように見えていたお子さんでも、いつの間にか自信がついてくるのだと思います。そのようなお子さんを何人も見てきました。ただし、それぞれ成長の早さに個人差があるので、他のお子さんと比べたり、(その子にとって)ハードルが高いことを無理にさせることなく、その子自身の成長を見守ってあげていただきたいと思います。

まだまだ昼と夜の気温差も激しく体調を崩しやすい時期です。
水分補給には既に配慮していただいていますが、日常の充分な食事や睡眠といった体調管理、そして子供達の練習中の様子(普段との違い)をよく観察していただき、コーチ達の目だけでは行き届かない安全面の更なる配慮に御協力お願いいたします。

Aカテゴリー活動報告_240421

本日は、すごしやすい気候の中NECグラウンドをお借りしての活動でした。現在6年生は、準備や片付け、礼をしっかりやることに重点をおいて取り組んでいます。

ウォーミングアップでは、2人1組で首の強化をしています。各ご家庭でも平日に取り組んでみて下さい。タックルでの怪我の防止につながります。

FWとBKに分かれての練習では、それぞれサインプレーの確認をしました。何度も練習をして、完成度をあげていきたいです。

最後には、いつも通りゲーム形式の練習を行いました。ディフェンスラインを揃える、コミュニケーションをとるという姿が少しずつみられるようになってきました。試合中に積極的にコミュニケーションをとってほしいです。

練習終了後には、整理運動について話がありました。六年生になりコンタクトも激しくなってきているので、自分の体のケアは自分でできるようにしていきましょう。

保護者の皆様へ。引き続き、アイシングと水分補給の準備よろしくお願いいたします。

 

Aカテゴリー活動報告_240414

本日はNEC我孫子グラウンドをお借りして全カテゴリ合同で練習を行いました。初夏のような陽気の中、子供達は皆、良い汗を流していました。

Aカテゴリにおいては、基礎体力作りから始まり、アタック&ディフェンスにて動きの確認を行いました。特に、5年生はプレー人数が増えますので、試行錯誤しながら対応していました。

また、本日5年生に1名体験参加がありました。次週以降も来てくれる事を、コーチ一同願ってます。

 

Aカテゴリー活動報告_240407

本日は、桜満開の高田小にて今年度初の練習が開催されました。

初練習に先駆けて、新6年生はAMにパレット柏にて①キャプテン決め②目標決定③戦術説明を行いました。キャプテン決め、目標決定については選手の自主性にて決定致しました。柏ラグビースクールを代表するに相応しい素晴らしいキャプテンが選出され、一切の妥協も無い目標設定を行った選手達を誇りに思える会議となりました。

PMは高田小に移り、通常練習の開始です。私はこの学年を1年生の時から担当をしていますが、今までで一番集中した姿勢を示してくれて、自分達で決めた目標に責任を持ち、練習をしていると感じた1日となりました。目標達成には様々な苦難がありますが、今年1年目標達成に向けて全員一丸となり、頑張っていこう!!

 

保護者の皆様

いつも暖かくスクール活動を見守って頂きまして、大変感謝しております。6年生の目標は別途共有させて頂きましたが、ご存知の通り、簡単に達成できる内容ではありません。しかし、あえて困難な目標設定をした選手達を我々コーチ陣はこの1年全力で支援していきますので、引き続きご支援の程宜しくお願い致します。

Aカテゴリー活動報告_240331

<Aカテゴリー中島代表コーチ>

早いもので今週末の練習、常総祭で今年度の活動も終わりました。皆さん、今年度の活動お疲れさまでした。生憎、私用の為、今週は欠席になります。皆さんの次のステージでの活躍を楽しみにしてます。

 

Aカテゴリー(6年)活動報告_240323-24

6年生の活動が最終週となりました活動報告は、6年生のヘッドコーチである岡野コーチはじめ、主に6年生の活動に関わられたコーチ陣の方々に個別にコメントをいただきました。 すでに一週間が経過してしまいまして遅くなりましたが、本日(3/31付け)で投稿します。 ご容赦ください。 HP担当大橋

=========
<Aカテゴリー6年岡野ヘッドコーチ>
3/24(日)柏の葉総合競技場にてホストタウンラグビー交流会に6年生最後の活動として参加しました。 あびこ・印西・松戸・柏ラグビースクール4チームによる総当たり戦です。

初戦あびこ戦、堅さが抜けず先制点を取られ前半は何とか同点で折り返し。後半本調子ではないものの、徐々に柏ペースでの試合運びとなり、勝利。
休む間もなく印西戦、エンジンがようやくかかり、危なげなく勝利。
ラスト松戸戦、この一年幾度となく戦ってきたチーム、直前のJcomカップでは不完全燃焼で終えたことからも選手達気合い入りまくりの状態でいざキックオフ。 自由なアタックで2トライ、こだわり続けたディフェンス「青の壁」により前半無失点で折り返し。 後半も集中力切らさず残り3分まで無失点の中、アタックではこれまた拘ったキックオフから繋いで得点を重ね、最後全員参加でノーサイド。 この一年のベストゲームで締めることができました。

〈6年生のみなさん〉
卒業おめでとうございます。 そして今までありがとう。 特にこの一年みんなで考えたスローガン「青の壁〜ちょこちょこぴっ」何度も何度も修正して拘った結果、今日のラストゲーム本当に素晴らしかったです。 中学生でも続けるメンバーもいればお休みですメンバーもいますが、またどこかでラグビーに触れる機会があれば嬉しいです。 本当にこれまでありがとう!

エンジョイラグビー!

〈保護者の皆様〉
これまで大変お世話になりました。 最後はゲガ人も出てしまいましたが、今日の試合には青ジャージを着て応援にかけつけて17人揃って本日を迎えることができました。 とても仲が良い17人、ここで離れてしまうのは勿体無い!まだまだこのメンバーで試合をしている姿を観たい!と思いますが、またどこかのタイミングで会えることを楽しみにしております。

本当にこれまでありがとうございました!

=========
<宮原コーチ>
6年生最後の活動が終わりました。
柏ラグビースクールに在籍した年数は皆んなそれぞれ違いますが、全員が同じ目標を持って練習に励み、楽しい事も辛い事も一緒に乗り越えられる仲間たちでした。 ミニラグビーはこれで終わりますが、これからもラグビーを続けて、新たな目標に向かって頑張って欲しいです。 コーチも応援しています!

保護者の皆様におかれましては、スクールへのご理解、協力、本当にありがとうございました。 今年度は遠征が多い年でしたが、皆様のおかげで無事にこの日を迎える事が出来ました。 今後も17名の成長と活躍を、暖かく見守っていただければと思います。

=========
<小林コーチ>
柏RS小学部卒業おめでとう。
年齢と共に辛くなって来ていますが、みんなとラグビーが出来る週末が楽しみでした。 出来るだけ試合の強度で練習に付き合えるようコーチも体を鍛えて臨んでいました。 君たちに金メダルを獲らせてあげることは出来なかったけれど、一人一人のスキル・判断・チームワークは全国レベルだと思います。

中学でもラグビーを続ける選手、他の道を選ぶ選手、どちらも自分で選んだ道で真面目に取り組んで下さい。 ラグビーもそうですが、やっていると辛いことがあります。  でも、それを自分自身、自分だけでは難しい場合は、友達・親・先生など周りの人達と乗り越え、後から振り返るとその時の壁は当時よりも低く見え、自身の成長を実感出来るものです。 上手く行かなくても、辞めないで一休みだけして真面目に前に進むこと。それが大事です。 また高田小に遊びに来てくださいね。成長した皆さんに再会できることを楽しみにしています!

保護者の皆様、
この場では書き切れませんが、皆様のお力添えに心から感謝しております。ありがとうございました!

=========
<池谷コーチ>
3/24 ホストタウン交流会が柏の葉公園総合競技場で行われました。 6年生はこのメンバーで最後の交流会、高い集中力とこれまで練習で積み重ねてきた事が試合出せて良かったです。感動をありがとう。 この自信を次のステージに繋げて成長してください。

保護者の皆様、コーチの皆様、いつも選手達に寄り添い、支えていただきありがとうございました。

=========
<渡邊コーチ>
コーチという立場でより近い場所で選手の成長していく姿を実感することができました。今後の更なる成長が楽しみです。
ありがとうございました。

=========
<大橋コーチ>
選手の皆さん、卒業おめでとう! 2023年7月15日から17日までの三日間、二泊三日で長野県菅平高原に行った時の活動報告があったので、転記します。
————
大橋コーチは、あまり練習に参加できていないのですが、主にディフェンス面やコンタクトといったプレイをコーチングすることが多いです。そうした立場の中で、選手たちの目標設定の中に、「攻めるディフェンス」や「壁を作って相手にプレッシャーを与え」といったキーワードが、それぞれの目標設定の中で表現されてきたことは個人的に大変うれしかったです。個人的に言い続けてきたディフェンス面の重要性がプレイヤー皆さんにも落ちていっていることが確認できました。
————
最終戦、まさに『青の壁』としての完成形が表現できたのではないでしょうか。 そして上記菅平の活動報告から、大橋コーチがどれだけ喜んだか、想像つくと思います。 本当によく成長できたね。 これからも成長を続けてください!

保護者の皆様、本当に長い間選手のバックアップをありがとうございました。中学生にあがるといろいろ大変なことも多いですが、これからも我が子の応援を引き続きお願いします。 あっという間に巣立って行ってしまいますので限られた時間だと思って大切にしてください。

=========
<加野コーチ>
小学生交流戦最後の試合、チームが目指した完成系、最強にして最高のゲームを見せてくれました。個々が惜しみなく役割を全うし、一分(いちぶ)の隙も与えない圧倒したディフェンス。一人ひとりの特徴の相互理解のもと仲間を信じてサポートしていく。ラストワンプレイ自陣深くから敵陣ゴール前まで9フェーズを重ねて運んだオフェンスなど、これまでの全てが凝縮された本当に素晴らしいチームプレイでした。
これまで悔しいこと・辛いこと・思いどおりにいかないこと、沢山あったかと思います。それを乗り越え最後の最後、総じて納得の終わり方ができるのは、人生振り返ってもなかなかできることではありません。選手一人ひとりの心身ともに逞しく成長した証であり、それを引き出した仲間のお陰でもあります。勇気をもって進む・仲間を助ける。ラグビーを通じて大事なことを学んだと思います。
喜怒哀楽を共有した仲間も本日で解散です. 各々次のステージへ向かっても柏で過ごした仲間を大切に、更なる活躍ができることを祈念しております。

皆様と過ごした8年間は本当に幸せでした。卒業生、コーチ、保護者の皆様 ありがとうございました。これからも引き続き宜しくお願いします。

=========
<山部コーチ>
今週末は両日共に記憶に残る素晴らしい活動となりました。
日曜日は、柏の葉総合競技場にて6年生は小学生生活の集大成、5年生は来年度に向けていい交流ができました。 山部コーチはみんなの事が大好きです。 今年1年みんなと過ごしてきた1回1回がとても楽しかったです♪
6年生の皆んなには進級式の時に少しお話しさせてもらいましたが、みんな周りへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張って行きましょう!
5年生も新年度からは柏の顔になります。 元気いっぱい笑顔で頑張って行きましょう!

御父兄の皆様
いつも暖かい声援ありがとうございます。
6年生のご父兄の方、長きに度り活動へのご理解とご協力ありがとうございました。 またどこかでお会いした時に子供達の成長を見ることができましたらサイコーです♪

ENJOY RUGBY!

=========
<酒巻コーチ>
選手全員が全力で最高のプレーを魅せてくれました。
感動しました!
中学生になっても全力で色々なことにチャレンジして下さい。

 

 

Aカテゴリー活動報告_240317

<Aカテゴリー(5年)柴コーチ>

本日は、ホームグランドの高田小学校において、5・6年合同で通しで練習を行いました。6年生にとっては、今日がホームグランドで行う正式の練習は最後となりました。 その最後の練習は、気温と天候に恵まれ、レクリエーションも含めたアップで始まり、選手の皆から笑顔が溢れ、終始楽しい良い雰囲気で時間が流れて行きました。

最後の試合形式の練習では、6年生に圧倒的な力の差を見せつけられた5年生ではありましたが、6年生からの熱い激励と受け止め、最高学年である来年度に向けて更に頑張って行きましょう!

優しくて強かった6年生とも一旦は離れてしまいますが、また上のカテゴリーで一緒にプレーをすることもあると思いますので、その時はどうぞ宜しくお願いします!

 

保護者の皆様
日頃の送り迎え、スクールの活動にご協力いただきありがとうございます。
本年度の活動も残りわずかとなってしまいましたが、選手が最後まで力を振り絞って出し切れるように皆様のサポートご支援の程、何卒宜しくお願い致します。