Aカテゴリー活動報告_200927

<Aカテゴリー5年 髙野コーチ>
今週のAカテゴリーは6年生が麗澤大学のラグビー場で、5年生はホームグランドの高田小で分かれての練習となりました。
スクールのコロナ対策や各ご家庭で感染予防対策の甲斐あってか、順調にコンタクトプレーの再開まで進んでおり、今週は久しぶりに部内マッチを行うことが出来ました。
久しぶりの試合で戸惑うのではないかと思っておりましたが、子供たちは今までのうっ憤を晴らすかのように真剣に、激しい試合を見せてくれました。コーチもその激しさにびっくりするほどです。
試合終了後は久しぶりの試合に笑顔の子もいれば、思ったようにプレイできなく涙ぐむ子も…。
そんな子供たちの真摯な姿勢を見て、教える立場のコーチも引き続き思い切りプレイさせてあげられる環境を維持していかなくてはいけないと思わせてくれました。

来週からチーム編成が変わり、新たなステップに移行します。ONE TEAMを忘れずに引き続き頑張りましょう!

<保護者の皆様>
気候も秋らしくなり、日射病等の危険度は低くなってきてはおりますが、練習時間も徐々に長くなってきております。コロナ感染予防対策の一環としても、ご家庭でも体調管理に十分注意して頂けると非常に助かります。今後とも子供達へのご支援のほど宜しくお願い致します。

Aカテゴリー活動報告_200920

<Aカテゴリー6年 江口コーチ>
雨予報で中止が危ぶまれましたが、何とか天気も持ちこたえて涼しい気候での練習となりました。

今月から徐々にコンタクトプレーの練習を再開しておりますが、昨年のW杯後に入会した子供たちはまだまだ怖さや不慣れな面もあるかと思います。焦らずしっかりと基礎を身に付けてもらえる様、コーチ陣でサポートしていきます。

ゲーム形式の練習では、子供たちで声を掛け合って仲間を助け合う頼もしい姿もあり、心身共に成長している事を実感でき大変嬉しく思いました。

保護者の皆様、
いつもサポート有難うございます。少し暑さも和らいできておりますが、不安定な天候が続く時期ですので体調管理も引き続きよろしくお願いいたします。

Aカテゴリー活動報告_200913

<Aカテゴリー5年 柳本コーチ>

先週は雨で中止だった為、2週間ぶりの練習となりました。チーム内の雰囲気も良く、終始集中した練習ができたと思います。
ゲーム形式のホールドフットでは、アジリティのステップやパスのタイミングなど部分ごとに行っている練習を積極的に取り込んでいる様子も見られました。
その時の練習で終わらず、しっかりとゲームに活かせていて良かったです。ですが、まだ課題もあるので少しずつ修正して行きましょう!

例年より練習時間が少ない中、台風などの影響も受ける可能性もあるので、週1回の練習は大変貴重です。
これからも良いコンディションで練習に臨んで下さい!

〈保護者の皆様〉
いつもサポートしていただきありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します。

Aカテゴリー活動報告_200830

<Aカテゴリー 池谷コーチ 6年>

8月最後の練習は、久しぶりに高田小で練習を行いました。午後からの練習で非常に暑い中ではありましたが最後まで集中して良い練習ができたと思います。

本日は、ゲーム形式の練習を多く行いました。
練習でやっている事が、ゲームの中で出来ていたように感じました。各チームでコミュニケーションをとって修正したりチャレンジする姿は、さすが6年生だと思いました。
日々の積み重ねがチーム力アップに繋がります。これからも良い準備をして練習に参加してほしいです。
また、6年生に2名の入会がありました。新たな仲間と切磋琢磨して成長していってほしいです。

<保護者の皆様>
いつもご参加いただきありがとうございます。
まだまだ、暑い日が続きますが子供達の体調管理、安全管理には十分注意していきますのでご協力よろしくお願いします。

 

Aカテゴリー活動報告_200823

<Aカテゴリー 小坂コーチ 5年>

夏休みも終わり3週間ぶりの練習となりました。
急な天候変化の影響で練習中止の可能性もございましたが、
何とか練習することができました。
今週もあけぼの山公園にて練習を行いました。

私の担当しているチームでは基礎練習に重点をおいています。
特にキャッチングとハンドリングを中心に練習を進めています。
今の時期は基礎をしっかりと身に付けておく必要があります。
練習では出来ていても試合になるとミスが多くなる選手がいます。
普段から試合をイメージして練習することを意識して指導していきます。
基礎練習以外に今回はより実戦に近いライン攻撃の練習を行いました。
各ポジション毎に役割を理解し繰り返し練習をしました。
まだまだ慣れないせいか、なかなか繋がりませんが今後も継続して練習していきます。

練習後は5・6年生合同で柏ハカを行いました。
久しぶりの合同練習でしたが、気合十分で声も出ていて素晴らしかったです。

<保護者の皆様>
いつもご参加いただきまして有難うございます。
まだまだ暑い日が続きますが、子供達の体調管理には十分注意しながら指導していきますので
これからもご協力下さい。

 

Aカテゴリー活動報告_200802

<Aカテゴリー亀川コーチ_6年>

長かった今年の梅雨もやっと明け、夏らしい青空と蝉の声の下、今週はあけぼの山公園の素晴らしいグラウンドで練習を行いました。

この時期は晴れると急激に温度上がるため熱中症対策をしっかりと整えて練習に臨みました。途中で体調を崩す子もいましたが、幸いにも風があったのと氷で十分に体を冷やすことで無事練習に戻ることができました。

今週からコンタクトが解禁となりました。ただし数ヶ月間コンタクトから遠ざかっているため、A/D練習では本格的なタックルではなく、慣らしとして強めに体を当てて相手を捕まえるレベルから始めました。6月の練習再開以降、コンタクトのない中では形になりつつある外への展開やフォーメーション連携ですが、相手のプレッシャーがかかると途端に難しくなります。プレッシャーの中でも場面場面で自分の動きができるよう、イメージと体力の強化に努めましょう。

先月よりコロナで練習休止中の別チームの子が体験に来てくれています。すぐにチームに溶け込み、確りと自分の意見を述べている姿はチームにもいい刺激になっています。せっかくの機会ですので、お互い切磋琢磨して成長して欲しいと思います。

<保護者の皆様>
いつもご参加いただきありがとうございます。
次週より2週間の夏休みとなりますが、選手達も暑い中での練習に慣れつつありますので、休み中も軽いジョギングや体幹トレーニングなど、体力の維持にご協力頂ければ幸いです。
暑い日が続きますが、保護者の皆様も体調には十分ご注意ください。

Aカテゴリー活動報告_200719

<Aカテゴリー 小倉コーチ:5年>

今週は先週に引き続き、あけぼの山公園で練習を行いました。
前日までは雨が続いていたため、練習できるか心配でしたが、見事晴れ無事に練習することができました。 今週からはタッチ程度ができるようになったため、ディフェンスを置いての練習ができました。少しずつですがラグビーができるようになってきました。嬉しいですね。

その他は先週に引き続き、すり足やハンドリングと基本的な練習となりました。
特にハンドリングは、どの選手もキャッチミス、パスミスが見受けられました。しっかりとキャッチすることは基本的なことなので、しっかりと身に付けましょう。

自粛期間があったため、忘れてしまっていたことを大分思い出してきたようですが、以前と比べるとまだまだです。引き続き頑張りましょう。

<ご父兄の皆様へ>
暑い中いつもご協力いただきありがとうございます。
まだ夏本番とはなっていませんが、梅雨の間の晴れ間は非常に蒸し暑く、また今年は特にコロナの影響で運動不足となっている子も多いため、体調を崩し易くなっています。
我々も子供の体調は十分気を付けておりますが、ご家庭でも子供の体調管理には十分気を付けていただきますようよろしくお願いします。

Aカテゴリー活動報告_200712

<Aカテゴリー伊藤コーチ:6年>

悪天候が続き本日も悪天候の予報で練習の開催が危ぶまれましたが、空は晴れて、無事に練習を行うことができました。
本日は、あけぼの山公園のグラウンドを使わせていただき、フワフワの芝と、広々としたスペースで練習をすることができました。
ラグビーが出来る環境に感謝です。

本日もコロナの影響を考慮して、コンタクト系を避け、基礎体力向上やハンドリング、パスワーク等がメインの練習となりました。
練習においては、しばらくお休みしたためにボロボロになってしまったパスワークが少しづつ改善され、パスがつながってきたという印象を持ちました。もっとよい展開が出きるようにこれからも頑張っていきましょう。

一方で、体力不足は目立ちました。本日は急な猛暑で確かに酷な環境とはなりましたが、それを踏まえてもスピード、スタミナ、反応、柔軟性が明らかに落ちている状況がありました。
普段から身体を動かしているか否かは練習を見ていればある程度分かっちゃいます。しかし、それは逆に、ちゃんとやっていれば目に見えて変化は生まれるということでもありますので、少ない時間を有効に使うためにも普段から体力強化に努めましょう。

<保護者の方へ>
本日は酷暑の中、ご参加ありがとうございます。
今回の練習では残念ながら、酷暑により体調不良者を出してしまうことになりました。コーチとして運営や管理体制を反省するところであります。
一方で、酷暑はこれから更に続くことになります。スクールの力だけでは、この酷暑を乗り切ることは不可能です。熱中症は、この時期にスポーツをやる以上、誰にでも起こり得るリスクです。熱中症対策については後日、スクールの方から、ご案内があるかと思いますが、この暑い夏を乗り切るためにも、引き続きご協力お願いします。