Bカテゴリー活動報告_230129

〈長谷川コーチ〉

1/29(日)は相模原市で開催された2023冬の二都県ミニラグビー交流大会へお招き頂き、神奈川県・東京都のラグビースクール様と交流試合をさせて頂きました。
どのスクール様も素晴らしいプレーがたくさん見られ、我々柏ラグビースクールの子供たち、コーチ共に大変良い勉強をさせて頂くことができました。
普段の練習通りに出来たこと、出来なかったこと、どちらもたくさんありました。出来たことには自信を持って、出来なかったことは次の機会に必ず出来るよう、またコーチと共に練習をしていきましょう。

保護者の皆さま
当日は朝早くから子供たちの送迎、現地での見守りなど大変ありがとうございました。
普段なかなか試合を出来ない神奈川県・東京都のチームと試合をすることができ、大変良い機会になったと思います。
学びの多い交流会でしたので、この経験を生かし子供たちが更に良いラグビーをすることができるよう我々コーチ陣もサポートして参ります。
引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_230115

〈長谷川コーチ〉

前日からの雨で高田小学校のグラウンド状況が心配されましたが、問題なく練習を行うことができました。
この時期の練習では、今課題になっていることやこれから強化すべきことに重点を置いています。子供たち自身もチームや自分自身のラグビーを向上させるために何をしなければいけないかをしっかり考えているようで、紅白戦では練習の成果が徐々に見られるようになってきました。2月~3月に予定されている交流戦で練習の成果をしっかり出すことができるよう、みんなで練習頑張りましょう!

保護者の皆さまへ

今週もご支援ありがとうございました。
これからまだ寒い時期が続き、コロナやインフルエンザにも注意が必要な状況です。
手洗い、うがい、手指の消毒など普段出来ることをして頂き、体調管理にご留意ください。

Bカテゴリー活動報告_230108

〈長谷川コーチ〉

お正月休みを挟んで初蹴りはホームグラウンドの高田小学校での練習となりました。
休み明けということで怪我をしないよう、両学年共に十分にウォーミングアップから開始して徐々に体を慣らしていきましたが、新年1回目の練習から子供たちは元気いっぱいでした。練習には埼玉県代表の昌平高校のメンバーとして花園へ出場したスクールOBの高校生が顔を出してくれました。尊敬する先輩と一緒に練習することができ、子供たちも花園を身近に感じられたかもしれません。将来、この世代からも同じように花園へ出場する子が出て、後輩と一緒に練習をしに来てくれることを楽しみにしています。

保護者の皆さまへ

年が明け2023年となりました。
あと数ヶ月すると子供たちは進級し、また新たな学年でのチャレンジが始まります。
今年も引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_221225

〈浅井コーチ〉

2022年の蹴り納めはNEC我孫子事業所グランドで練習を行いました。快晴の空の下、風が冷たい中でしたが、子供達は今日も元気いっぱいでした。まずは保護者も参加しての鬼ごっこやボールゲームでウォーミングアップを行いました。子供達はいつも以上に声が出ており、楽しそうに走り回っていました。
その後、選手、保護者、コーチの混成チームによるタッチフットを行いました。キレキレのステップやバックフリップパスを繰り出す保護者もいて、今年最後の練習も大いに盛り上がりました。保護者も一緒に練習に参加する事で、普段子供達に言っている事が実際にプレーすると難しいなど、外から見ている時とは違った面に気付く部分もあったかと思います。そういった部分を親子で話す事で、より理解が深まり、アドバイスをしやすくなるのではと思います。
2023年も子供達がラグビーを楽しめるよう、皆んなで盛り上げて行きましょう!

保護者の皆様
いつもお忙しい中、送迎等サポートを頂き誠にありがとうございます。冬本番で寒さが厳しくなってきましたが、ご家族皆様含め、子供達の体調管理にご留意頂き、体調万全の状態で新年の初練習を迎えられる様、サポートの程、引き続き宜しくお願い致します。

Bカテゴリー活動報告_221210-221211

〈吉田(武)コーチ〉

12月10日

暖かで気持ちよく晴れた空の下,柏の葉公園総合競技場でツクバリアンズジュニアさんとの交流戦を行いました.来週にリーグワンの試合を控えていることもあり,いつも以上に素晴らしい芝生の上で,午前中は通常の交流戦,午後は両スクールミックスでのチーム編成での交流戦を行いました.

3年生はNECカップを終え,新しいチーム編成で試合を行いました.ツクバリアンズジュニアさんの激しい出足やブレークダウンの力強さに押され,なかなかペースの掴めない時間が多かったと思います.この冬は,一人一人のレベルアップを目指して練習していきましょう.

試合後には両スクールのコーチ,選手も集合して交流を深めることができ,まさにラグビーの素晴らしさを体験できる一日となりました.遠くまでお越し頂いたツクバリアンズジュニアさん,本当にありがとうございました.今後ともどうぞよろしくお願いいたします.

保護者の皆様
長い時間になりましたが,サポート頂きありがとうございました.これから寒い時期になっていきますのでお体に気をつけて観戦,応援をお願いいたします.

〈柴コーチ〉

12月11日

本日は、NEC我孫子グランドにて全カテゴリーが揃っての練習となりました。

各カテゴリーとも昨日は終日、柏の葉競技場においてツクバリアンズJRFCさんと交流戦を行い、その疲れがあるとは思いますが、晴天の中、全カテゴリーで気合の入ったハカからスタートし、気持ちの良い汗をかくことができました。
本日4年生は、昨日の交流戦での反省を振り返り、素早いラインメイクやブレイクダウン時のサポートスピードを意識して練習を行いました。最後に行ったゲーム形式の練習では、お互いに声を掛け合い、仲間がミスをしても励ましあい、練習の成果を出そうとチーム一丸となり、とても気合の入った良い試合が行われました。

来週行われる今年最後の交流戦では、今日の気合をそのままに気迫あるプレーをして、よい締めくくりができればと思います。

保護者の皆様へ
本日も天候に恵まれたとはいえ、寒空の中朝早くからの送迎ありがとうございました。昨日も終日交流戦を行い、本日も強度を意識した練習内容となりましたので、子供たちも疲れがたまっていることと思います。体調管理には十分に気を付け、選手たちが皆、来週の交流戦に全力で戦えるようにサポートを宜しくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_221127

〈神林コーチ〉

11/27(日)は久しぶりにホームグランドの高田小での練習でした。曇りで若干肌寒い天候でしたが、ラグビーには最適で、気持ちの良いコンディションで練習をすることが出来ました。
練習の前半は先日のNEC杯の反省を踏まえ、主にタックル力の強化とブレイクダウンやラック時のディフェンスの見直し。試合で押され気味であったラック周辺のディフェンスは改めてそれぞれの役割を再確認。タックル練習ではコーチを相手にいつもより激しく体を当ててレベルアップすることが出来ました。アタックではボール保持プレーヤーをサポートする”ハンマー”を重点的に練習。子供たちは自分たちが納得するまで何度も反復していました。今後このハンマーを子供たちがゲームで使えるようになったと信じます。
後半はまずアタックリスタート時のそれぞれの動きの確認。マイキックボールの位置とその相手側リターンに対しどうプレッシャーをかけるかをみんなで再度確認しました。その後はいつも通りのレッド、グリーン、イエローの3チームのショートゲーム。それぞれのゲームでは以前より味方を鼓舞する大きな声が出ていました。特に今日練習した「ハンマー!」の声が何度も聞こえて、練習の成果が少しづつ出ていることが分かり、コーチからお褒めの言葉をもらえました。
今後も他のスクールとの交流試合が予定されており、課題を一つずつ克服してレベルアップしていきましょう!

保護者の皆様へ
いつも子供たちへの送迎など様々なご支援ご協力を頂き、ありがとうございます。私から一つお願いがあります。ご承知の通り、コーチから試合や練習のVTRを皆様に送付しております。このVTRを活用されておられる方が多いかと思いますが、もしもVTRを見ておられないご父兄がおられたら、是非ともお子さんと共に観賞しそこでの様々なプレーについてお子さんと話をされるようにして頂きたく。ご父兄の種々のアドバイスが子供たちのレベルアップに寄与することは間違いありません。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_221120

〈長野コーチ〉

 朝の最低気温が8度と、秋の涼しさを通り越して冬が来たような肌寒さを感じながら、NEC我孫子事業所グラウンドにおいて、通常練習が行われました。
 全体で集合し柏ハカ、その後、カテゴリーごとの練習メニューに移行
 パス練習⇒パスの間隔を徐々に広く⇒ボールを1つから2つへ増やして実施⇒アーリーキャッチ⇒相手を見てからパスをする⇒ボールをもらう子も、よく見ていないことが原因でキャッチができていないことが度々あるので、集中して練習しましょう。
 4対3のアタックvsディフェンス(タッチ)⇒ハーフはラインができたのを確認してからスタンドオフにボールを出す。パスをもらっても、前からくる相手の動きしだいでは必ずしもパスではない。ディフェンスはハーフがボールに触った時に一斉に前に出る。
 5対6(タッチ)⇒ディフェンスはノミネートした相手を声出して確認⇒タッチしてオフェンスがラックの状態になったら速やかにディフェンスは一斉に下がり、即座にノミネート。パスのスキルはまだまだ個人差があります。練習していきましょう。
 タックル強化への補強⇒一対一で一人が相手の肩付近に正面から手を置いて、手を置かれた相手は相手に体重をかける⇒つっかえ棒のようになった手を外し、外された相手が低く沈んでタックルをする。
 本日は、NECカップが終わったばかりで、基本に立ち返ることを練習の主眼としたことから、試合前に実施していた練習よりも、リラックスした和やかな雰囲気だったと思います。

 最後に当たり前のことですが、ラグビーは一人ではできません。タックル練習で痛いことがあるのは当たり前だし、お互いに嫌な顔をすることなく、タックルを受けてくれるチームメイトや、本日練習に参加してくれて、みんなのタックルを受けてくれた中学生のお兄さん、そして毎週遠くまで練習場所に連れてきてくれるお父さんやお母さんたちへの感謝の気持ちを忘れてはいけません。 
 また、他の地域で頑張っている他のラグビースクールがなければ試合ができません。同じ時代にラグビーをしているライバルのラグビーの仲間たちにも感謝しましょう。

保護者の皆様
 本日も朝早くからお疲れ様でした。今後もご支援ご協力よろしくお願いいたします。

Bカテゴリー活動報告_221112

〈Bカテゴリー:長谷川コーチ〉

11/12(土)は子供たちが目標としてきたNECカップに参加しました。
気持ち良い秋晴れの下でグラウンドコンディションもとても良くラグビーをするのには最適の環境で試合を行うことができました。

いつもとは少し違った雰囲気の中、緊張した面持ちの子が多かったように思います。試合後は目標を達成して喜ぶ子もいれば、試合に負けて悔し涙を流す子もいましたが、どの子供たちも皆この一年間でとても大きく成長してくれました。我々コーチはそのように成長した姿を見ることができ、とても嬉しく思っています。また一年後のNECカップに向けて、今回の大会で見つけた課題をしっかり克服できるようまた一緒に練習を頑張りましょう!

保護者の皆さまへ
NECカップでは朝早くから夕方までご支援を頂き、大変ありがとうございました。目標としてきた大会で子供たちが一生懸命に頑張る姿は如何でしたでしょうか?子供たちのひたむきなプレーに心打たれた親御さんも多いと思います。子供たちが今後も楽しくラグビーができるよう引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。