Dカテゴリー活動報告_221204

<木村コーチ>

今週は我孫子のグラウンドで練習でした。
最近はめっきり朝夕が寒くなってきたので子供たちも最初は寒そうにしていますが、
練習が始まるとたくさん動いて上着も脱いで元気いっぱいです。

今日は人数も少なかったのでいつもと少し違う練習をしました。
氷鬼の代わりにタグとりをした後は、ゴム飛びでジャンプの練習をしました。
自分の飛べそうな高さを言って、両足や片足でジャンプします。
もっと高く!と自分の限界に挑戦する子もいれば、
もっと低く!とまずはできるところからしっかりやる子などいろんな子がいます。
みんなそれぞれ自分の考えをもっているので、その考えを大事にしてあげたいです。

ゴム飛びの後は、2対2のミニタグ、4対4のミニタグをしました。
2対2のミニタグの時は違うカテゴリのコーチも手伝いに来てくれました。
タグを返してもらったときは「ありがとう」と言うといいんだよと教えてもらいました。

来週は柏の葉で試合です。
いい天気になるといいですね。
来週も楽しく頑張りましょう!

保護者の皆様
12月になり、寒さも厳しくなってきました。
お子様だけでなく保護者の皆様もご体調にはお気をつけください。

Aカテゴリー活動報告_221204

<Aカテゴリー6年 法月コーチ>

12月に入り冬を感じる気温となってきましたが、選手たちは元気いっぱいNECグランドで練習を行いました。
これまでやってきた攻撃時のサインプレーを確認した後6年生は皆が自分たちの作戦に加えたいと言っていたモールについて、それぞれがどのような動きをすれば良いか確認しながら練習を行いました。
その後練習試合を行いましたが、ゴール前でモールをコントロールしながら押してトライに繋げられた場面もあり、選手たちも手応えを感じたようでした。
今後の対外試合を見据え自分のプレーを磨いて行きましょう。

保護者の皆様
日頃よりスクール活動へのご協力ありがとうございます。
12月に入り気温も低下し冬らしくなってきました。
お子様の体調にご留意いただき、元気にプレーできるようサポートをお願いします。

 

Bカテゴリー活動報告_221127

〈神林コーチ〉

11/27(日)は久しぶりにホームグランドの高田小での練習でした。曇りで若干肌寒い天候でしたが、ラグビーには最適で、気持ちの良いコンディションで練習をすることが出来ました。
練習の前半は先日のNEC杯の反省を踏まえ、主にタックル力の強化とブレイクダウンやラック時のディフェンスの見直し。試合で押され気味であったラック周辺のディフェンスは改めてそれぞれの役割を再確認。タックル練習ではコーチを相手にいつもより激しく体を当ててレベルアップすることが出来ました。アタックではボール保持プレーヤーをサポートする”ハンマー”を重点的に練習。子供たちは自分たちが納得するまで何度も反復していました。今後このハンマーを子供たちがゲームで使えるようになったと信じます。
後半はまずアタックリスタート時のそれぞれの動きの確認。マイキックボールの位置とその相手側リターンに対しどうプレッシャーをかけるかをみんなで再度確認しました。その後はいつも通りのレッド、グリーン、イエローの3チームのショートゲーム。それぞれのゲームでは以前より味方を鼓舞する大きな声が出ていました。特に今日練習した「ハンマー!」の声が何度も聞こえて、練習の成果が少しづつ出ていることが分かり、コーチからお褒めの言葉をもらえました。
今後も他のスクールとの交流試合が予定されており、課題を一つずつ克服してレベルアップしていきましょう!

保護者の皆様へ
いつも子供たちへの送迎など様々なご支援ご協力を頂き、ありがとうございます。私から一つお願いがあります。ご承知の通り、コーチから試合や練習のVTRを皆様に送付しております。このVTRを活用されておられる方が多いかと思いますが、もしもVTRを見ておられないご父兄がおられたら、是非ともお子さんと共に観賞しそこでの様々なプレーについてお子さんと話をされるようにして頂きたく。ご父兄の種々のアドバイスが子供たちのレベルアップに寄与することは間違いありません。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Dカテゴリー活動報告_221127

<吉田コーチ>

今日は真っ青な空の下、高田小学校で練習をしました。大倉コーチによるグラウンド一周の準備体操はボールを使いながら、子どもたちの現在の力をもう一歩引き出す必要な動きを取り入れ行なっていきます。水分補給の後は久々に「だるまさんが転んだ」で集中力を試しましたが、ピタッと動きが止められ、成長したなあと思いました。その後年長はタグラグビー、年少・中は高鬼とタグラグビーを行いました。来週からはもう12月、寒くなるようですが元気に練習をしましょうね!

保護者の皆様

いつもご協力ありがとうございます。寒くなって来ますので練習後に身体が冷えないようにお気を付けください。

Aカテゴリー活動報告_221127

<Aカテゴリー5年 宮原コーチ>

11月下旬にしては、非常に暖かな陽気の中で、高田小で練習が行われました。

最初は5、6年合同で4列パス。
その後は5年、6年別れての練習。
5年生は2対2を行い、次にコンタクトからのショートパス。
更に2チームに別れて、キックオフの練習を行った後に試合を行いました。

始めに5年対5年を行った後、6年対6年。
最後に5年対6年を2本。
1本目は6年生に終始攻められていましたが、2本目は前に出る意識が強くなり、そしてコンタクトからのショートパスが繋がりトライが取れ始め、練習の成果が見られました。

また長い間課題となっていた練習中や、試合中での大きな声が子供達から聞こえるようになったり、そして何よりも苦手だったタックルが出来るようになった子供がいて、子供達は勿論コーチ達も非常に良い雰囲気で本日の練習を終える事が出来ました。
6年生の皆さん対戦ありがとうございました! この調子で来週の練習も頑張って行きたいですね。

今ラグビーは本格的なシーズンに入っています。
世間はサッカーワールドカップ一色ですが、皆んなでサッカーに負けないくらいにラグビーを沢山盛り上げていきましょう!

保護者の皆様
いつもスクールにご協力頂きありがとうございます。
来月以降も交流戦が予定されていますので、引き続きサポートの程よろしくお願いします。
また今年も残り1ヶ月程となりました。 12月に入れば本格的な寒さが到来します。防寒対策万全のうえグランドにお越し下さい。

Aカテゴリー活動報告_221120

<Aカテゴリー 山部コーチ>

今週末は土曜日にあけぼの山グランド、日曜日はNECのグランドで練習を行いました。 両日の寒暖差にはびっくりしましたね。日曜日は練習前にミーティングを行いました。

春から今まで自分たちが成長したところや思うように出来なかった事そしてこれからチームでやりたい事を確認し合いました。
びっくりしたのは、キックを使った戦術をしたい!、ミニ合宿、BBQをしたい!との声が多かった事。 チームみんな同じビジョンを見て残り4ヶ月と少し頑張って行きましょう! イベントも企画していきますね♪

御父兄の皆様

いつも暖かい声援ありがとうございます。
オータムネーションも佳境を迎え、来月からはリーグワンも開幕していきます。
ラグビーに触れ合う機会も多くなります。
お時間ありましたら是非競技場まで足を運んでください!
来月以降も交流会を企画にております
引き続きのサポート、ご声援宜しくお願い致します。

ENJOY RUGBY!

Dカテゴリー活動報告_221120

<木山コーチ>

 

本日はNECさんのグラウンドをお借りしての通常練習でした。
小雨もパラつく肌寒い朝ではありましたが、たくさんの子どもたちが参加し、充実の練習となりました。
ボールを使ったアップ、リズムジャンプで体を存分に動かした後は、少し試合を意識した練習。ディフェンスを見てスペースに走る練習や、タグを取られた後のパスをもらう動きなど、目的を持って取り組めました。
とにかくみんな元気いっぱいで、休憩中もボールを持ってコーチに群がり、そのパワーに圧倒されっぱなしでした。
寒くなってきましたが、体調には十分気をつけて来週も元気に会いましょう!

<保護者の皆様へ>
本日もサポート頂き、ありがとうございました。

Bカテゴリー活動報告_221120

〈長野コーチ〉

 朝の最低気温が8度と、秋の涼しさを通り越して冬が来たような肌寒さを感じながら、NEC我孫子事業所グラウンドにおいて、通常練習が行われました。
 全体で集合し柏ハカ、その後、カテゴリーごとの練習メニューに移行
 パス練習⇒パスの間隔を徐々に広く⇒ボールを1つから2つへ増やして実施⇒アーリーキャッチ⇒相手を見てからパスをする⇒ボールをもらう子も、よく見ていないことが原因でキャッチができていないことが度々あるので、集中して練習しましょう。
 4対3のアタックvsディフェンス(タッチ)⇒ハーフはラインができたのを確認してからスタンドオフにボールを出す。パスをもらっても、前からくる相手の動きしだいでは必ずしもパスではない。ディフェンスはハーフがボールに触った時に一斉に前に出る。
 5対6(タッチ)⇒ディフェンスはノミネートした相手を声出して確認⇒タッチしてオフェンスがラックの状態になったら速やかにディフェンスは一斉に下がり、即座にノミネート。パスのスキルはまだまだ個人差があります。練習していきましょう。
 タックル強化への補強⇒一対一で一人が相手の肩付近に正面から手を置いて、手を置かれた相手は相手に体重をかける⇒つっかえ棒のようになった手を外し、外された相手が低く沈んでタックルをする。
 本日は、NECカップが終わったばかりで、基本に立ち返ることを練習の主眼としたことから、試合前に実施していた練習よりも、リラックスした和やかな雰囲気だったと思います。

 最後に当たり前のことですが、ラグビーは一人ではできません。タックル練習で痛いことがあるのは当たり前だし、お互いに嫌な顔をすることなく、タックルを受けてくれるチームメイトや、本日練習に参加してくれて、みんなのタックルを受けてくれた中学生のお兄さん、そして毎週遠くまで練習場所に連れてきてくれるお父さんやお母さんたちへの感謝の気持ちを忘れてはいけません。 
 また、他の地域で頑張っている他のラグビースクールがなければ試合ができません。同じ時代にラグビーをしているライバルのラグビーの仲間たちにも感謝しましょう。

保護者の皆様
 本日も朝早くからお疲れ様でした。今後もご支援ご協力よろしくお願いいたします。