Aカテゴリー活動報告_210117

〈Aカテゴリー  6年伊藤コーチ〉
緊急事態宣言から2回目の練習となりました。みなさまのご家庭、生活環境はいかがでしょうか?
当スクールは、各機関の指針を吟味し、可能な限り、子供たちがラグビーに触れられる環境を確保するつもりです。当然ながら皆さんの安全が第一で、コロナ対策はもちろんのこと、各種怪我による自己防止に留意しながら今回も活動を実施しています。

私の担当する6年生は新しいオフェンスのバリエーションに挑戦しました。柏の全員ラグビーを体現する面白いアタックだと思います。私は経験者ではありませんので、この新しい取り組みに、ラグビーの奥の深さ、面白さに驚かされていました。ただ、今回のところは、やってすぐに身に付くわけもなく、パスミス、位置取りの間違い等が多くありました。形になるのはまだまだ先になりそうです。一歩づつしっかりやっていきたいと思います。

このような難しい戦術を体現するには、基(もと)となる、意識、知識、技術、体力が必須です。これらを改めてやり直す暇はないと思います。動き方が分からない、パスが届かない、パスが取れないといったことに心当たりがある選手は自主的に予習、復習をしましょう。コロナに気をつけながらでもやれることはたくさんあります。このような情勢の中でもラグビーが出来る環境に感謝し、練習機会を有効に使えるように元気よく頑張っていきましょう!

Dカテゴリー活動報告_210117

<Dカテゴリー  斉藤コーチ>

今年初の高田小での練習でした。
グラウンドの芝の緑も少なくなり、早朝はかなり寒い中の練習となりましたが、Dカテゴリーの子供達は練習中、真剣かつ全力で走り回っていました。
試合形式の練習時間も増え、もっと練習したいという声も上がるくらい子供達は楽しんでしました。
次週も寒さに負けず、楽しんでラグビーしましょう!!

 

保護者の皆様

緊急事態宣言が出てもコロナ感染者数がなかなか減らない状況ですが、練習中はこまめな手指の消毒、特に待機時の密状態にならないことに注意して今後も活動継続していくので引き続き宜しくお願いします。

Cカテゴリー活動報告_210110

<Cカテゴリー 長谷川>

今年の初蹴りはあけぼの山グラウンドでの練習となりました。
本来は交流会が予定されていましたが、緊急事態宣言の発出に伴い、交流戦が中止となり通常練習を行いました。
あけぼの山グラウンドは冬でもふかふかの綺麗な緑色の芝生が生い茂り、とても良い環境で練習ができています。
2年生はコンタクト練習を開始したところですが、倒れたり膝をついても痛くないようで最後まで集中力をキープできていました。
1年生はタグの試合を意識しコーチがしっかりと考えたメニューを子供たちみんなが元気よくこなしていました。

両学年の子供たちが今年も一年元気に活動できるよう、我々コーチ陣もしっかりサポートしていきたいと思います。

 

保護者の皆様

新年初回の活動も送迎や見守りなどご支援ありがとうございました。
新型コロナウィルスが改めて私たちの社会活動に大きく影響を及ぼすようになってまいりました。
柏ラグビースクールは自治体や協会の指針を基に今後も活動をいたします。
今後も急な変更などに関する連絡をさせて頂くこともあると思いますが、ご了承頂ければと思います。
引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

中学部活動報告_210109-210111

<中学部吉田コーチ>
合宿を計画していましたが残念ながらコロナの影響で中止とし、3日間通いの練習で強化を図りました。

1/9(土)
場所:高田小
時間:13:00~15:00
参加:17名
○フィットネス強化中。お正月休みの影響も無く走りきりました。

1/10(日)
場所:高田小
時間:9:00~12:00
参加:25名
○フィットネス、ゲーム形式。

1/11(月祝)
場所:高田小
時間:9:00〜12:00
参加:28名
○フィットネス、ゲーム形式。

Dカテゴリー活動報告_210110

<Dカテゴリー 髙田>

新年初回の活動はあけぼの山農業公園グラウンドでの練習でした。

元々は交流会が予定されていましたが、緊急事態宣言が出たことに伴い、先方が市外での活動ができなくなったため残念ながら単独での活動となりました。

交流会はできませんでしたが天気はよくグラウンドコンディションも最高の状態で初蹴りができました。

途中から風が冷たくなり「寒い」という子もいましたが最後まで走り切り頑張っていました。

来週は高田小での新年初回の活動です。

寒さに負けず、みんな頑張ろう!

 

保護者の皆様

本年も宜しくお願いします。

ご存じの通りコロナ感染者が急増し千葉県では緊急事態宣言が再度でました。

スクールの活動は千葉県や柏市、及びラグビー協会からの指針に従って行っていきます。

現状ではグラウンドの使用は可能なので密状態を作らない、手指のこまめな消毒、必要に応じたマスクの着用等を徹底し活動時間中の感染対策をしっかりとして練習はできる限り継続するので引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Aカテゴリー活動報告_210110

〈Aカテゴリー5年 石原コーチ〉
2021年最初の活動前に緊急事態宣言再び発出されましたが、現時点では活動場所が利用可能なため、スクールとしは活動を継続する事となりました。
近隣スクールや他県では活動休止となったスクールも多くある中で、ラグビーを続けられる事は幸せです。

5年生は比較的人数が多い学年で、3チームに分かれて練習、部内マッチを行う事で切磋琢磨してきました。
先週末で予定していた部内マッチが終了し、5年生として実現したかったプレースタイルがある程度形になってきていると感じています。 基本的なプレースタイルは変わりませんが、4月から6年生となり、小学部を代表する学年となります。 この一年で急成長し、体格や運動能力が一気に変わってくる子供も出てくると思います。
これまでの練習を継続しつつ、チームとしてまとまっていくために、これからも継続して活動できる事が重要になってきます。
練習時間が短くなったりといった影響はあるかもしれませんが、ラグビーを楽しめるように活動していきたいと思います。

〈保護者の皆様〉
いつもスクール活動へご理解戴きありがとうございます。
今年も各種大会を含めた予定が見通せない一年となりそうです。
こういった状況でチームとして一つになり、制約のある中で集中した活動ができるようにしたいと思います。
コロナウイルス感染拡大が猛威を振るっている中での活動となりますので、できる範囲で活動に参加をお願いします。

中学部活動報告_201226・27

<中学部吉田コーチ>

12/26(土)
場所:麗澤ラグビー場
時間:14:30~16:30
参加:21名
○麗澤中学ラグビー部の皆さんと合同練習をおこないました。コンタクトを中心に強化を図りました。

12/27(日)
場所:高田小
時間:9:00~12:00
参加:29名
○久しぶりの高田小での練習でした。芝生も枯れて土まみれになりましたが楽しそうでした。午後は小学部の交流試合のお手伝いであけぼの山へいき、タッチジャッジやボールボーイをやりました。

Dカテゴリー活動報告_201227

<Dカテゴリー 髙田>

2020年最後の活動はあけぼの山農業公園第一グラウンドにあびこRSさんを招いての交流会でした。

朝の内は非常に寒く、みんな震えてしまうのかと心配していましたがグラウンドの設営を始めたころから陽が出始め風もなかったため試合が始まる頃にはいいコンディションとなりました。

今回は年長さんも年中・年少さんも集まってにみんなでウォームアップを行い、試合はそれぞれに分かれて3試合ずつ行いました。

今年最後だから頑張ろう!と始めに話をした通りみんな一生懸命頑張っていました。

トライができたりタグを取ることができて喜んでいた子、なかなかボールをとれずに悔しそうにしていた子、みんなそれぞれの気持ちがあったと思いますが来年は今日より少しずつでも自分で納得できる試合ができるように指導を続けていききます。

最後はあびこRSさんへのハカを行い年内の活動は終了となりました。

来週はお休みですがみんな体調を崩したりしないで年明けにまた元気に会うことができるのを楽しみにしています。

保護者の皆様

一年間ありがとうございました。

今年はコロナ感染症による休止期間があったり、再開後も感染対策でいろいろと規制のある中、毎回の送迎や応援に感謝します。

年明けは1/10にあけぼの山公園での交流会予定から始まる予定です。

またみんなの元気な笑顔を見られるのを楽しみにしています。

それでは皆様よいお年をお迎えください。