Cカテゴリー活動報告_190818

<Cカテゴリー 吉田コーチ>
盛り上がった夏合宿から3週間空いての練習でした。
コーチ達は暑さでバテてましたけど、選手たちは元気に大きな声で走り回っていました。
6月頃から、日曜日が雨続きで練習不足かなと思いましたが、元気なプレーを見て安心しました。
これから、涼しくなって、良い季節になりますから、良く食べて、良く勉強して、ラグビーも頑張ろう!!

Aカテゴリー活動報告_190818

<Aカテゴリー:山部コーチ>

3週間ぶりの練習を野田の河川敷Gにて行いました。

夏休み毎日1km走ろう!を合言葉に各自頑張ってきた成果が見受けられました。日々の積み重ねはとても大事ですね。

4つの要素(ファクター)

・トライラック

・シュート

・ショートステップ

・接点の強度

今一度 振り返ってしっかり身につけていきましょう。

才能はすべての人にあります。努力を惜しまず頑張って続けていきましょう!!

保護者の皆様

暑い中の送迎ありがとうございます。今月からNECカップ終了までは学年別で試合を組んでいきます。残り少ない夏休み、怪我のないように楽しくお過ごしください!

ENJOY RUGBY!!

Dカテゴリー活動報告_190818

<スミスコーチ>

夏休みで2週間のお休みがありましたが練習再開となった高田小で実施しました。
そして、1名の体験者と一緒に練習しましたね。ぜひまた来週も一緒に楽しいラグビーをしたいです。
今回の練習ではいつも通りのアップの後、鬼ごっこと基本メニューから始まリました。
暑い中、そして長いお休みの後でしたので、十分に休憩時間をとりました。
途中に、芝生の上で英会話を実施しましたね。皆さん、今回習った単語を憶えてくれるかな。
Children, Lion, Tiger, Door, House, Butterfly..
今回は単語を中心にして、慣れてきたら、少しずつ実用的な英語表現などを学びましょう。
最後に、広いグランドで、選手対コーチの試合をしました。今までの「Attack」と「Defence」のコツをつかんでできるようになっていて、コーチも楽しかったです。

 

<保護書のみなさま>

暑い中ご声援頂きありがとうございます。
子供達だけでなく保護者の皆様も体調管理にお気をつけください。

Bカテゴリー活動報告_190818

<Bカテゴリー:髙田>

スクールの夏休み明けのBカテゴリーの練習を野田スポーツ公園河川敷グラウンドで行いました。

陽射しが強く気温も高くなるため、熱中症に注意して小まめに休憩を挟みながらの練習です。

夏休み前は雨に祟られ合宿以外で練習ができなかったので、基本スキルから振り返るメニューを中心として速いテンポでメニューをこなしていく事を心掛け、子供たちも基本メニューに飽きることなく元気に久しぶりのラグビーを楽しんでいるようでした。

体調不良を訴える子も少なかったため最後にはショートバージョンのフィットネストレーニングまで行うことができ、濃い内容の練習ができたと思います。

 

また練習終了後は高田小に戻りNZ国歌とHAKAの練習風景の取材がありました。

国歌はコーチよりも子供たちの方がしっかり歌うことができているくらいで、コーチたちはもっと練習しなければいけないですね。

HAKAもみんなしっかりとできていたと思います。

オールブラックスにみんなで国歌とHAKAをぜひ披露したいですね。

 

<保護者の皆様>

今回は野田グラウンドまでの送迎、テントや氷、飲み水の用意等ありがとうございました。

練習もダラダラしないよう心掛けたのがよかったのか、いつもよりダウンする子は少なかったかと思います。

まだまだ暑い中での練習は続くので、引き続き練習のテンポと小まめな休憩で熱中症予防を図っていきます。

家庭でも前日の睡眠や朝食をしっかり摂るといった熱中症予防となる事を実践いただくようお願いします。

Bカテゴリー活動報告_190720-21

<Bカテゴリー1日目 重田コーチ>

7月20日 夏合宿1日目。
朝7時過ぎに多くの保護者の方々に見送られ、浪川荘へと出発致しました。
バス内では練習以上にハイテンションな選手達。練習での体力を心配しましたが、選手全員、力一杯ラグビーを楽しんでいました!
練習以外では、夕ご飯のBBQや花火大会、仲間と入るお風呂などが今後一緒にラグビーで戦っていく為の仲間意識を養うきっかけになると思います。
今日1日で、子供達がラグビーでもメンタルでも急成長して行く姿を見る事が出き、有意義な夏合宿1日目でした。

 

<Bカテゴリー 2日目  小溝コーチ>

7月21日 夏合宿2日目

合宿2日目は朝の海岸への散歩から始まりました。
海岸では海に向かって柏HAKAの練習も行いました。

その後朝食をとり、2日目の練習が始まりました。
基礎練習と共にチーム力を高めるため実戦的な練習を多く行いました。
その中で3年生と4年生の交流試合も行い、双方とも現在の課題が見えたと思います。
来週からの練習で一人一人がそれぞれの課題に対して真剣に練習に取り組んでいきましょう。
その積み重ねがチームを強くします。

練習終了後は昼食を挟んで、みんなお楽しみのスイカ割りをやりました。
ピコピコハンマーや空バットでもスイカにヒビが入ったり、
女の子が見事にスイカを割ったりして大いに盛り上がりました。

帰りのバスの中ではオールブラックス国歌や柏HAKAの声出し練習をやりました。
子供達の中でも存在が徐々に大きくなっているのだと嬉しく思いました。
来週の柏まつりで練習の成果を発揮しましょう!

2日間の合宿を通じて、子供達の大きな成長を感じることができました。
この流れを来週以降の練習でも継続し、さらなる成長を期待したいと思います。

練習の手伝いに来てくださったAカテゴリーのコーチ・子供達、ありがとうございました。

(保護者の皆様)

合宿中は送迎、グランド設備の設営・撤収、給水等、多くの方々にご支援を頂き、ありがとうございました。
おかげさまで我々は子供達の指導に集中することができました。
保護者の皆様も子供達の成長を感じたのではないかと思います。
今後もご支援の方、よろしくお願いいたします。

Aカテゴリー活動報告_190721

<Aカテゴリー:大橋コーチ>

今週はBCカテゴリーは浪川荘での合宿へ遠征していたため、Dと二つのカテゴリーのみの練習となりました。ずっと続く雨も先週の菅平でのギリギリの天候が延長してか7月の日差しはないもののなんとか持ってくれる天候で練習できました。

また本日は大中コーチがご指導に来ていただき、短時間で種目数多く密度の濃い練習ができました。

菅平でいい合宿を過ごせたため、その結果を山を下りてからしっかり確認しようとチームのみんなに宿題を与えていたのですが、持参してくれたプレイヤーが半数以下と少し寂しい状況でした。せっかく多くの時間を割いてラグビーをやっているのだから一回一回の練習をしっかり充実させてほしいし、合宿で学んだことをしっかり自分事として身に着けてほしい。普段の生活からも意識づけが重要です。
大中コーチから、いろいろ具体的にご指導いただけました。 トライラックを有効にするための倒れる前の動き、ヒジの使い方、体を地面に叩きつける/パワーフットをする、それぞれ細かい部分を具体的にご指導いただき、みんなが見違えるようにプレイできるようになっていきましたね。 シュートに行く際には一人目の高さをしっかり見る/ひとり目が高かったらハンマー/低かったら相手にシュート。 ラックの際のセキュリティのやり方、二本足よりも四本足でしっかり支える・ラックの時に引っ張られても耐えられるように、そして後から来たメンバーもしっかり合体する、等。
ディフェンス面では、「接点の強化」の課題認識から、ついにダブルタックルまでご指導いただけましたね。

一人でダメなら二人でディフェンスしよう、二人で強くディフェンスしよう、しっかりコースを意識して。 その後のゲーム形式の際にダブルタックルを何名かの選手がチャレンジしていたのが非常に印象的でした。 これらのスキルも春から行ってきた4つの課題設定の延長線上にあります。 しっかり身に着けていきましょう。
オフェンス面では、ヒジを大きくつかったり体を大きく動かしてのドライブができるようになってゲームで試せていた選手が多くいました。 僕はイエローチームを見ていましたが、6年生M君が4トライの大活躍、体を大きく振ってのドライブや空いたスペースへのランなど素晴らしい出来でした。トライがすべてではもちろんないけどもM君モチベーションあがりましたね!

【保護者の皆様】
いつも送迎等、ご協力いただきありがとうございます。
チームのみんなにはお伝えしたのですが、昨今の小学生は外で遊ばないこともあってか、夏休みで体力が落ちるという残念な事象が発生します。 次週改めてみんなにお伝えしますが、夏休み期間中、一日1Kmを毎日走ることを目標設定として実施してほしいです。

夏が明けるともうすぐに秋の公式戦が近づいてくるのに、「走り切れない」なんてことではラグビーが楽しめないと思います。
9月1日には茗渓カップ/J:COMカップで苦杯をなめた葛飾さんとの交流戦が予定されています。  そこでしっかり楽しめるよう、毎日1Km習慣として実施いただきたいです。

合宿参加者に出した振り返りの宿題を未提出の方は次週必ず持参いただけるようにお願いいたします。(結構楽しみにしています!)

ENJOY RUGBY!!

Cカテゴリー活動報告_190720-21

<Cカテゴリー中曽根コーチ>
7月20日-21日 恒例の夏合宿が開催されました。天候的な不安もありましたが、無事に全行程実施する事ができたのも選手達の熱い気持ちがあったからこそと感じています。

合宿前の練習が3週連続で雨天中止となってしまった事もあり、合宿序盤ではボールの感覚を取り戻す事に注力しつつ課題抽出を行い、その後、各学年別にコーチMTGを行い、その課題克服の為の練習メニュー策定、実施という流れで進めました。新しい練習メニューを加えた事もあり、最初はなかなか理解する事が出来なかった選手もいましたが、最後には全員理解して練習ができた事はこの合宿の成果と思っております。また、色々なチームビルドを行う事により、仲間意識も強くなり、秋の公式戦に向けてプラスに作用してくる材料となりました。

 

【保護者の皆様】
合宿の準備や送迎、現地でのご支援に至るまで誠に有難う御座いました。お陰様で無事に合宿を終える事ができました。今年の合宿は、Bカテゴリーとグランドを分けて実施した為、2年生のリードにて練習を進める事と致しました。2年生も最高学年という意識が芽生え、1年生も合宿最終のリレー大会では、素晴らしい活躍を見せてくれ、全選手大きな成長をする事ができた合宿であったと思います。是非とも合宿の感想をお聞き頂き、選手達の頑張りを褒めて頂きたいと思います。コーチ陣としても、1泊2日という短い時間ではありましたが、練習では分からない特長を掴む事ができ、今後のコーチングに活かせていける合宿となりました。ご支援有難うございました。

ラガール活動報告_190629

<ガールズ担当:髙田>

時々雨の降る曇り空の下、千葉県総合スポーツセンター ラグビー場で開催された千葉県ガールズラグビーフェスティバル(GRF)2019に柏ラガール達が参加しました。

今年度は4月の海老名のフェスティバルに続いて悪天候での開催が続きましたが、柏ラガール達は元気にグラウンドに飛び出していきました。

新しく入ったCカテゴリーの子にとっては初めてのフェスティバルとなり、始めは柏の子同士で固まってしまっていましたがすぐに他のスクールの子と仲良くなっていたようです。先週も常磐ダービーでガールズマッチを行いましたが、女子同士の試合がいくつもできるのはみんな楽しいようです。

また千葉GRFでは恒例のかき氷のサービスがあり、雨が降っていてもみんなで食べながらお喋りに花を咲かせていました。

 

各スクールどうしてもラガールは少数派ですがこうやってスクールの壁がないのもガールズの良いところで他のスクールの友達もでき、その子たちと交流会で会うのが楽しみで普段のラグビーも頑張ることができるというラガールもたくさんいます。

そういったラガール達のためにもガールズを盛り上げていきたいと思います。