Aカテゴリー活動報告_201018

<Aカテゴリー一宮コーチ>

コロナ渦の難しい状況のなか10月半ばにはなってしまいましたが今年度初めての交流会を成田市北羽鳥運動公園で成田チャオズJrさんと行うことが出来ました。昨日の降雨で開催が危ぶまれましたが成田チャオズJrさんのご尽力で素晴らしい交流会が行えました。本当にありがとうございました。

日頃の練習の成果を5年生、6年生ともに発揮してくれていました。
5年生は初めての9人制での交流会でしたが全体的に凄く良く動けていたと思います。4年生の頃より人数が多くなったことにより個人技では中々トライまで持って行くのが難しくなってくるので仲間との連携が求められてきます。今日は数人ですが、もの凄く良い連携の声が出せていました。皆んなが声が出るようになってくると本当に強いチームになりますので、今日声が出なかったと思った子は次回の練習から意識して声を出してみて下さい。

6年生は最上級生となって初めての交流会でした。部内マッチでは味わえない緊張感の中、凄く良いプレーを連発してくれました。
しかしヒーローズカップ全国大会出場を目標とした場合はまだまだ物足りません。予選が11月29日に決定しました。残り僅かな練習機会を皆んなで盛り上げて高めていきましょう。

 

保護者の皆様
本日、交流会が行えるところまで持ってこれたのは難しい課題を保護者の皆様と我々コーチ陣が一体となってクリアしてこられたお陰です。本当にご協力ありがとうございました。今年度も残り半分を切りまだまだ色々と制約もありますが子供達が良い活動の出来るように取り組んで参ります。

最後になりましたが、本日も遠方への送迎ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

Dカテゴリー活動報告_201018

<Dカテゴリー 髙田>

本日Dカテゴリーは高田小での練習と、成田チャオズJr.さんとの交流会会場にて小学生に兄弟にいる子たちを集めて成田さんとの合同練習を行いました。

高田小では夜までの雨でグラウンドコンディションが悪いため開始時間を1時間遅らせての開始となりました。

今回は特別に保護者参加の鬼ごっこも行い大変盛り上がりました。

 

成田でも両スクールとも参加者は少なかったですがやはり鬼ごっこで盛り上がりました。

両スクールから小学生も鬼になるために入ってくれて助かりました。

 

2か所に分かれての活動だったため、それぞれ普段とは違った雰囲気での練習となりましたがそれぞれ楽しむことができたようでよかったです。

早くDカテゴリーでも他のスクールとの交流会が問題なく行えるような状況になるといいですね。

 

保護者の皆様

本日は高田小と成田の2か所での変則的な活動となりましたがそれぞれに参加の皆様ありがとうございました。

高田小では保護者も練習に参加いただき盛況だったと聞いておりますが、明日のために体のケアはしっかり行ってください。

成田で初めて交流会に参加した子も頑張ってたくさん走ったのでかなり疲れていると思います。

どちらに参加した子も今日一日頑張ったので褒めてあげてください。

それではまた来週も宜しくお願いします。

 

 

 

Cカテゴリー活動報告_201004

<長谷川コーチ>

先週よりも多少気温は高めでしたが、絶好の練習日和でした。

タグラグビーの試合でパスを上手に回すことができるよう、1年生・2年生のコーチがしっかり考えて良い練習ができています。
両学年がようやく同じ時間に練習ができるようになり、練習の終了時には今年度初めて「来週も頑張るぞー!!」とみんなの大きく元気な掛け声で練習を締めることができました。
今年度もあと半年・・。残された時間の中で可能な限りCカテゴリとしての一体感を醸成していきたいと思います。

今週も新たに1名の仲間ができました。また、体験リピートの子も1名練習に参加してくれました。
ぜひこれから柏RSでラグビーを楽しんでもらえればと思います。

Bカテゴリー活動報告_201004

<Bカテゴリー 神林コーチ>
4日(日)の外気温はそれほど高くなく、ラグビー練習にはとても適した天候でした。そんな中、若干参加者が少なかったものの、みんな元気に練習することが出来ました。
練習では密を避けるためFW、BKに分かれ少人数で、各メニューをこなしていきました。徐々にこれまでより負荷の大きな練習を取り入れて、特に初心者にとって初めてのラグビーらしい動きやチームワークを理解してもらうようにしています。ラック形成後の味方へのサポート、早いボール捌き、BKライン作りなど、少し高度な練習を加えましたが、子供たちは長い間練習しなかったにも関わらず予想以上に良い動きをしていました。ただ、物足りなかったのは、コーリング(声掛け)が相変わらず一部の子を除いて少なかったこと。コーチ陣がいつも言っているように、これは4年生チームの弱点の一つ。みんなで徐々に克服していこう!
練習最後に、試合形式のホールドフットをみんなで実施しました。パスの回数や味方ランナーサポートが増え、みんなは前回以上に実戦に近い動きになりました。今後もこのような実戦に近い練習を続けていきたいと思います。残念ながら今年のNEC杯開催は6年生を除き中止のようですが、他スクールとの交流戦で力を発揮出来るように頑張ろう!。
練習終了後、みんなにユニフォームの配布がありました。それぞれ自分のユニフォーム背番号に愛着を持って交流戦にのぞんでもらいたい。
保護者の皆様へ
毎回の送迎及びご支援、感謝しています。残念ながら、今回の練習では途中で練習を中止した子が複数出ました。ご自宅で回復サポートをお願いいたします。スクールでは子供たちの安全第一、ケガ防止をこれまで通り進めてまいりますので、ご支援よろしくお願いいたします。

Aカテゴリー活動報告_201004

<Aカテゴリー6年 島田コーチ>

午前中雨予報で練習前に若干の雨が降り心配しましたが、開始と同時に雨も止み素晴らしい麗澤グランドと天気もベストコンディションでの練習となりました。

NEC杯まで残り6回の練習しかないこともあり、20名のメンバーが集まり子供達も徐々にムードが上がってきていると…。

ヘッドコーチを中心に基礎的な反復練習と試合に向けた練習と内容の濃い3時間となりました。まだまだ基礎的な反復練習も多いですが、必ず試合で役に立つポイントとなる練習であり、少しずつ子供達も理解してきたように思います。また、先週に続き中学1年生に胸を借り3ゲームを行いました。やはり体格だけでなくスピード、技術面、試合運び等々で上手であり、思うようは出来きませんでしたが、我々コーチ陣も子供達にとっても課題を見つける良い機会になったと思っています。残りの練習と交流戦で修正し、目標であるNEC杯、ヒーローズ杯で結果を残せるようコーチ陣でサポート出来ればと思っております。

 

 

保護者の皆様

いつもサポートを頂き、ありがとうございます。

朝晩の寒暖の差があり体調を崩しやすい時期ですので、目標に向かって頑張っている子供達のためにも引き続きサポートをお願い致します。

Aカテゴリー活動報告_200927

<Aカテゴリー5年 髙野コーチ>
今週のAカテゴリーは6年生が麗澤大学のラグビー場で、5年生はホームグランドの高田小で分かれての練習となりました。
スクールのコロナ対策や各ご家庭で感染予防対策の甲斐あってか、順調にコンタクトプレーの再開まで進んでおり、今週は久しぶりに部内マッチを行うことが出来ました。
久しぶりの試合で戸惑うのではないかと思っておりましたが、子供たちは今までのうっ憤を晴らすかのように真剣に、激しい試合を見せてくれました。コーチもその激しさにびっくりするほどです。
試合終了後は久しぶりの試合に笑顔の子もいれば、思ったようにプレイできなく涙ぐむ子も…。
そんな子供たちの真摯な姿勢を見て、教える立場のコーチも引き続き思い切りプレイさせてあげられる環境を維持していかなくてはいけないと思わせてくれました。

来週からチーム編成が変わり、新たなステップに移行します。ONE TEAMを忘れずに引き続き頑張りましょう!

<保護者の皆様>
気候も秋らしくなり、日射病等の危険度は低くなってきてはおりますが、練習時間も徐々に長くなってきております。コロナ感染予防対策の一環としても、ご家庭でも体調管理に十分注意して頂けると非常に助かります。今後とも子供達へのご支援のほど宜しくお願い致します。

Bカテゴリー活動報告_200927

<Bカテゴリー 酒巻コーチ>

夏の暑さから急に肌寒い環境での練習となりましたが、
雨も降らずに無事行うことができました。

ウォーミングアップ
ライン形成パス
キックキャッチからコンタクト
タックル練習
ホールドゲーム

11月のNECカップに向けて実戦形式に近い練習になってきました。
初めてやることも多く戸惑うことも多いと思います。
説明をしているコーチの話をしっかりと聞いて練習しましょう。
それでもわからない時は遠慮なく近くにいるコーチに質問してくださいね。

ライン形成パスやキックキャッチからコンタクトではいままでの練習の成果を発揮してストレートラン、パスができるようになってきましたね。
キックキャッチはノックオンをしないように練習を積んでいきましょう。
家でもボールを上にあげて半身で取る練習をしてみてください。

タックル練習はする方、される方ともに練習が必要です。
逆タックルにならない、頭を下げて入らない、倒れたときはヘソを見る。
いずれも怪我をしないためには重要なことなので繰り返し練習していきましょう。

3年生になると試合用のコートが大きくなります。まずコートの大きさに慣れましょう。またコートが大きくなった分、1試合を元気にプレーする体力が必要になってきます。ゲームでは以前に比べて横に走ったり、後ろに下がることが少なくなりましたね。大きな進歩です。ラグビーは陣取りゲームでもあるので前に進むことが非常に重要です。
まだボールに集まってしまう、スペースで余っている人にパスが来ない等の課題はありますが少しずつできるようになりましょう。

Cカテゴリー活動報告_200927

<佐々木コーチ>

季節も夏から秋に移りつつあり、練習がしやすい気候になってきました。

本日から練習時間が延長となり、基礎練習+ゲーム形式の練習と、内容の濃い練習が行えました。また、来月中旬には練習試合も予定されている為、ゲームを楽しみながら、チームとして勝利する喜びを感じてもらえるように子供達に教えていきたいと思います。

また、今日から新たな仲間が加わりました。皆で助け合いながら、ラグビーを楽しみましょう!

〈保護者の皆さまへ〉
お子さまの送迎・練習仲間の見守りなど、ご協力頂きありがとうございます。日々の寒暖差が大きくなってきましたので、お子さまの体調管理など引き続きのご協力をお願い致します。