Cカテゴリー活動報告_20210404

〈Cカテゴリー:佐々木コーチ〉

4/4、高田小学校にて新年度のCカテゴリーの練習がスタートしました。午前中は天候にも恵まれ、皆、元気に身体を動かしていました。昨年度は子供達にとっても、我慢の日々が続いたかと思います。感染症対策を徹底しつつ、楽しいラグビーライフを送れるよう、コーチ一丸となって盛り上げていきたいと思います。

〈保護者のみなさまへ〉

いつもスクール活動にご支援いただき、有難うございます。暖かい日も多くなるにつれ、水分補給が大切になっていきます。練習に参加する際は、十分な水分を持たせるよう、ご協力をお願いします。

Cカテゴリー活動報告_210314

<長谷川コーチ>

今週は松戸JRSさんと今期最後の交流戦を行いました。前日の大雨を微塵も感じさせないほどあけぼの山グラウンドの芝生は最高のコンディションでした。

試合では2年生も1年生も随所に練習の成果が発揮され、コロナ禍においても子供達がしっかり成長してくれたと強く感じることができました。いよいよ現学年での練習もあと2回となりましたが、楽しく元気に練習をして子供達とこの1年を締め括りたいと思います。

<保護者の皆様へ>

新学年に向けラストスパートに入りました。この1年やってきたことを次の学年に繋げたいと思います。
引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_210228

<長谷川コーチ>

今週も天気に恵まれ、ホームグラウンドの高田小で練習を行うことができました。2年生は今週もフルコンタクトへの移行準備となる練習を重ねました。徐々にではありますが子供達もこの時期の基礎練習の大事さを自覚し始めているようです。1年生は子供もコーチも今週も良く声が出ていて、元気いっぱい練習をしていました。この学年は本当に明るく楽しい雰囲気が練習から伝わってきます。

いよいよ現学年での練習も残すところあと1ヶ月!新学年に向けて2年生も1年生もしっかり準備していきましょう。

<保護者の皆様へ>

早いものでもう年度末になってしまいました。残り1ヶ月、子供達が楽しくラグビーができるよう引き続きのご協力をお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_210214

<長谷川コーチ>

今週は爽やかな青空の下、あけぼの山グラウンドのふかふかの芝生の上で練習を行うことができました。2年生はスムーズに3年生からのフルコンタクトへ移行することができるよう、タックルの基本姿勢や足の使い方など地道な練習を重ねています。1年生は動きながらスムーズにボールをもらうための練習を継続して行っています。子供たちもコーチも良く声が出ており、とても明るく元気な雰囲気がいつも伝わってきます。

今期はコロナ禍により対外試合を行う機会が激減していますが、今はしっかり練習を重ね、試合が出来るようになったときに練習の成果が発揮できるよう頑張りましょう!

 

<保護者の皆様へ>

緊急事態宣言下で活動ができていないスクールもある中で、我々柏ラグビースクールは様々な方のご協力の元で活動を継続できております。子供達がこれからも楽しくラグビーを続けられるよう、今後ともご協力をお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_210131

<長谷川コーチ>

今週は朝グラウンドがカチカチに凍っていましたが、太陽が昇るにつれてグラウンドがぬかるんでドロドロになりました。泥で汚れるのが気になっていた子供たちも、練習が進むにつれ元気いっぱいに走り回っていました。緊急事態宣言下ではありますが、Cカテゴリの練習参加率の高さには驚かされます。みんなが週末のラグビーを心待ちにしてくれているものと思いますので、我々コーチ陣も引き続き頑張りたいと思います。

保護者の皆様

緊急事態宣言下で活動ができていないスクールもある中で、我々柏ラグビースクールは様々な方のご協力の元で活動を継続できております。
引き続きグラウンドに入る際のマスク着用、入退場時の手指消毒の徹底にご協力をお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_210110

<Cカテゴリー 長谷川>

今年の初蹴りはあけぼの山グラウンドでの練習となりました。
本来は交流会が予定されていましたが、緊急事態宣言の発出に伴い、交流戦が中止となり通常練習を行いました。
あけぼの山グラウンドは冬でもふかふかの綺麗な緑色の芝生が生い茂り、とても良い環境で練習ができています。
2年生はコンタクト練習を開始したところですが、倒れたり膝をついても痛くないようで最後まで集中力をキープできていました。
1年生はタグの試合を意識しコーチがしっかりと考えたメニューを子供たちみんなが元気よくこなしていました。

両学年の子供たちが今年も一年元気に活動できるよう、我々コーチ陣もしっかりサポートしていきたいと思います。

 

保護者の皆様

新年初回の活動も送迎や見守りなどご支援ありがとうございました。
新型コロナウィルスが改めて私たちの社会活動に大きく影響を及ぼすようになってまいりました。
柏ラグビースクールは自治体や協会の指針を基に今後も活動をいたします。
今後も急な変更などに関する連絡をさせて頂くこともあると思いますが、ご了承頂ければと思います。
引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_201220

<齊藤コーチ>

今週も良く晴れたラグビー日和となりました。
冷たい風にも負けない子供達の元気な柏ハカで練習は始まりました。
二年生は先々週から始まったフルコンタクトラグビーに向けた基礎練習を行いました。子供達の集中力を途切れさせないように、競争したり皆で協力する形式の練習をした後、試合を行いました。
一年生は前回の交流戦で上手にできたプレーに更に磨きをかけるべくコーチと一体となり元気に練習に励んでいました。
来週はあけぼの山農業公園で交流会です。年内最後の練習となりますので、今までの練習の成果を発揮出来るように頑張りましょう。

保護者の皆様
いつも送迎、見守りをしていただきありがとうございます。来週はあけぼの山農業公園で交流会を予定しています。
防寒対策をしっかり準備して子供達の応援をよろしくお願いします。

Cカテゴリー活動報告_201213

<長谷川コーチ>

今週は柏市ラグビーフェスティバルのイベントとして、柏の葉総合競技場で千葉市ラグビースクールさんとの交流会を開催しました。
朝は多少冷え込みましたが、徐々に晴れ間が広がり絶好のラグビー日和の下で子供たちの元気な姿を見ることができました。

一年生はコーチ陣が練習で伝えている内容を子供たちがしっかり理解していることがとても良くわかる好プレーを連発していました。コーチと子供たちの間で行っている課題に向けた取り組みが実を結んできたものと感じます。

二年生は以前よりも試合の中でパスを意識して繋ぐプレーが多く見られるようになりました。また、今回は自分が出場していない他チームの試合にも大きな声援を送る姿が数多く見られました。活動再開から半年が経ち、チームとしての一体感が醸成されてきたように思います。

ラグビーは仲間意識がとても高まるスポーツだと思います。
この年代からチーム内で子供たちの良い関係が構築され、将来的にお互いが高めあうことのできる仲間になってくれることを期待します。

保護者の皆さまへ
いつもお子様の送迎、見守りなどのご支援ありがとうございます。
今回はピッチレベルで観戦をして頂くことができませんでしたが、スタンドからご覧になられたお子様の姿は如何でしたか?
試合を通して子供たちはぐんぐん成長しています。
ぜひ保護者の方から試合中のプレーの中で良かったと感じたことをお子様へお伝え頂ければと思います。