Dカテゴリー活動報告_220703

〈西原コーチ〉

連日の猛暑の中、10名を超える子どもたちが参加してくれました。ウオーミングアップからみんなとっても元気!ボールを使った「だるまさんがころんだ」や、指定されたマーカーを素早く取りに行くゲームなどを通じて敏捷性アップとボールに慣れるトレーニングを行いました。最後は氷鬼。みんな楽しそうに取り組んでいました!

熱中症予防のため、適時休憩及び水分補給をしながらの練習となりました。

 

保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。

Cカテゴリー活動報告_220703

<津村コーチ>
本日は髙田小学校にて練習を行いました。今日も暑い中、1、2年生とも大きな声を出しながら頑張っていました。初めて実施したリズムトレーニングは音楽をかけながら楽しく取り組むことができました。
来週の試合では、どうすればチームが勝てるのかを考えながら臨みましょう!
<保護者の皆様へ>
暑い中、いつもスクール活動へのご協力ありがとうございます。来週の遠征や合宿などイベントが盛り沢山ですが、引き続きよろしくお願いいたします。

Cカテゴリー活動報告_220702

<北村コーチ>

今週はあけぼの山農業公園第一グラウンドにて土曜日に葛飾RSとの交流会を行いました。
非常に暑い中の交流会であり、鼻血を出す選手もいましたが、選手達は頑張ってプレイしていました。ロングパスからのトライなど、あまり練習していない凄いプレイをしてしまう選手もおり、驚かせられました。
<保護者の皆様へ>
毎週の送迎をはじめ、様々なサポートについて御礼申し上げます。
暑い時期になり、熱中症防止のため適宜休憩をとっておりますが、飲み物が足りなくならないよう準備をお願い致します。また、十分な休息もお願い致します。お手数お掛けしますが今後とも宜しくお願い致します。

Dカテゴリー活動報告_220702

<木村コーチ>

今日は葛飾RSさんと交流会でした。
普段の活動日ではないので参加できる子が少なかったですが、来てくれた子は暑い中みんな頑張ってくれました。

試合の前には葛飾RSの子供たちと一緒に練習をしました。

最初に鬼ごっこをやりました。みんないつもと違う子達と広いコートで楽しそうに走りまわりました。
そのあとは葛飾RSでやっているラダーを使った練習を一緒にやりました。
初めての練習でしたが、コーチの話をよく聞いて、一所懸命やりました。
少し難しいところもあったけど、いつも以上に真剣な眼差しがかっこよかったです。

試合ではトライもたくさんとれて、タグもたくさんとれました。
タグをとられた後もパスをしっかりだしてトライにつなげることができました。
しばらく試合はありませんが、たくさん練習して次の試合でもみんな活躍してほしいです。

 

保護者の皆様、いつも子供たちのためにご尽力いただきありがとうございます。
これからもご協力いただくこともたくさんあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Dカテゴリー活動報告_220626

<大倉コーチ>

柏ハカの講習会から始まった今日の練習

みんな、柏ハカの3つの大切なこと、覚えたかな。
みんなの力を合わせる。大地の力をもらう。先祖の力をもらう。
魂をこめて、かっこよく踊れるようになろう。

私たちは、柏ハカをワールドカップのレガシーとして承継していきたいと考えています。

ところで、今日ハカリーダーをやってくれた中学生。
ワールドカップの時に柏ハカリーダーだったあの彼も、かつてはみんなと同じDチームでした。
成長したなぁ
子どもたちの成長を見ることができるのも、コーチの楽しみです。
みんな、来週も頑張るぞ!

保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。

Cカテゴリー活動報告_220626

<斉藤コーチ>
本日は猛暑日となる中、NEC我孫子事業所の野球場での練習となりました。
熱中症対策で水分補給、休憩を多くとりましたが、かなりハードな練習の中、スクール生、コーチ、保護者の皆様、お疲れ様でした。

練習前には、久々の小・中学部が集合したこともあり、ハカ講習を行いました。
ご存じの方も多いかと思いますが、柏ハカは、正式にニュージーランド先住民のマオリの方から伝承していただいたものであり、スクールとしてもきちんと継承していくべきものです。
柏ハカには、
”仲間と力を合わせる”
”大地の力を吸収する”
”先祖の魂を呼び起こし自分の力にする”
といった意味が込められており、歌詞や振り付けの意味を学びながら練習しました。
今後、2023年のW杯も控え、披露する機会も増えてくると思いますので、新メンバーも含めしっかり継承していきたいですね。

>保護者の皆さま
猛暑の中、送迎や交流会中のサポート、ありがとうございました。
これから益々暑さが厳しくなってきますので、
日頃からの体調管理や活動中の子どもたちの様子について、引き続きご協力をよろしくお願いします。

Cカテゴリ―活動報告_220619

(前田コーチ)

あけぼの山農業公園グラウンドで、伝統あるワセダクラブさんをお招きしての交流会を行いました。蒸し暑さを感じる中、4チーム編成で各チーム4試合ずつ行いました。

1,2年生合同でのチーム編成も馴染んできており、「自分も楽しく・みんなも楽しく」ラグビーをするにはどうしたら良いのか、2年生、1年生それぞれの立場で考えながら1つのチームとして試合に臨む姿が時折垣間見え、コーチたちも嬉しく思っています。
交流会では、ワセダクラブの連携プレーや巧みなステップワークなど序盤圧倒される場面もありましたが、上手な相手から刺激を受けて、1人がタグを取られても2人目・3人目とフォローしながらみんなで1トライを取りにいく場面が多くみられ、子どもたちの表情から「自信」が垣間見えました。
1年生も少しずつ試合やルールに慣れ、初トライや全力で追いかけてのタグ取り成功など、キラリと光るプレーが出てきました。
試合に出ていない間の仲間への応援、相手の好プレーへの素直な賞賛など、ラグビーを通じてたくさんの経験から日々学んでいることを改めて実感しています。
これから暑さが厳しくなってくると、熱中症や夏バテが心配されます。
ラグビーでの活動に限らず、いつも元気に過ごせるよう早寝早起き、朝昼夜のご飯をしっかり食べること、自分でできる身の回りのことは自分で取り組むこと、そして、いつも元気なあいさつをして、ついついダラダラしてしまう暑い時期もシャキッとして過ごしましょう!

 

>ワセダクラブの皆さま

この度は柏までお越しいただき、ありがとうございました。
お手本にしたくなるプレーの数々、とても勉強になりました。
これからも引き続きの交流、そして、みんなでラグビーを盛り上げていきましょう!

 

>保護者の皆さま
梅雨入りしてから一番の暑さの中、送迎や交流会中のサポート、ありがとうございました。
また、審判へのご協力をいただき、無事に予定どおり交流会を行うことができました。
これから益々暑さが厳しくなってきますので、日頃からの体調管理や活動中の子どもたちの様子について、引き続きご協力をよろしくお願いします。

Dカテゴリー活動報告_220619

<Dカテ 木村コーチ>

6月とはいえ、もう夏のような暑さでした。
今日は、ワセダクラブさんとの交流戦の予定でしたが
Dカテは残念ながら中止となり、練習に変更となりました。

あけぼの山公園の広いグラウンドでのびのびと練習ができました。
カエルやバッタに夢中になっている子もたくさんいました。

いつも通り準備運動からリズムジャンプ、タグとりをして練習試合をしました。
こまめに水分と休憩を取りながら暑い中みんなよくがんばりました。
リズムジャンプではみんな前よりも上手にリズムをとりながらジャンプができるようになっていました。
足だけでなく、手でもリズムをとれる子が多くなってきました。

最近は試合形式の練習が多かったですが、新しい仲間や体験の子も増えてきたので、
また基礎練習もやっていきたいと思います。
ボールを持って走ったり、パスをしたり、タグをとったりやっていきましょう。

保護者の皆様、見ているだけでも大変な暑さの中どうもありがとうございました。
これからはこのような暑さでの活動ばかりになってくると思います。
練習中はコーチも気をつけて見るようにしますが、これまで以上にお子様の体調管理をよろしくお願いいたします。