Aカテゴリー活動報告_200802

<Aカテゴリー亀川コーチ_6年>

長かった今年の梅雨もやっと明け、夏らしい青空と蝉の声の下、今週はあけぼの山公園の素晴らしいグラウンドで練習を行いました。

この時期は晴れると急激に温度上がるため熱中症対策をしっかりと整えて練習に臨みました。途中で体調を崩す子もいましたが、幸いにも風があったのと氷で十分に体を冷やすことで無事練習に戻ることができました。

今週からコンタクトが解禁となりました。ただし数ヶ月間コンタクトから遠ざかっているため、A/D練習では本格的なタックルではなく、慣らしとして強めに体を当てて相手を捕まえるレベルから始めました。6月の練習再開以降、コンタクトのない中では形になりつつある外への展開やフォーメーション連携ですが、相手のプレッシャーがかかると途端に難しくなります。プレッシャーの中でも場面場面で自分の動きができるよう、イメージと体力の強化に努めましょう。

先月よりコロナで練習休止中の別チームの子が体験に来てくれています。すぐにチームに溶け込み、確りと自分の意見を述べている姿はチームにもいい刺激になっています。せっかくの機会ですので、お互い切磋琢磨して成長して欲しいと思います。

<保護者の皆様>
いつもご参加いただきありがとうございます。
次週より2週間の夏休みとなりますが、選手達も暑い中での練習に慣れつつありますので、休み中も軽いジョギングや体幹トレーニングなど、体力の維持にご協力頂ければ幸いです。
暑い日が続きますが、保護者の皆様も体調には十分ご注意ください。