Aカテゴリー活動報告_201220

<Aカテゴリー 5年小溝コーチ>

今週は強い北風の中でも澄んだ青空の下、Aカテゴリー5年生は高田小で練習を行いました。

現在5年生は3チームに分かれて練習を行っていますが、特に先週の交流戦で見られたキックオフからのプレーの課題について各チーム入念に練習を行いました。
誰か1人でも前に出られない選手がいると、そこが大きな穴となり相手とって大きなチャンスとなってしまいます。 キックオフから9人が揃って前に出ることで相手に大きなプレッシャーを与えることができ、さらに自分達に有利な陣地で戦うことができます。
とても大切なプレーですので、全員で揃って出る意識を高めていきましょう。

ハンドリング・コンタクト等のスキル練習も行いましたが、練習前にコーチから説明されている課題について意識して練習できていますか?
「なぜこの練習をやるのか」ということを意識した上で練習するのと、ただ言われて何となく練習するのでは、効果が大きく異なります。
コーチが話しているときはコーチの目をしっかり見て話を聞き、練習の目的を理解した上で練習に臨みましょう。 そして、もしわからないことがあれば、遠慮なくコーチに質問しましょう。

来週は本年最後の活動となり、我孫子ラグビースクールさんとの交流会になります。 先週までの活動の中で、様々なチームの課題・自分自身の課題が出てきたと思います。 その課題を1つでも多くクリアできるよう、チーム全体で意識を共有して、楽しく実りある交流会にしましょう。

 

<保護者の皆様へ>

今週も寒い中、送迎等ご協力頂きありがとうございました。
来週は今年最後の活動となります。
さらに寒くなることが予想されますので、万全な防寒対策をお願いします。
新型コロナウイルス感染症は拡大傾向が続いています。 引き続きスクール側も感染防止対策を講じていきますので、ご家庭の方でもご協力頂けますようお願いいたします。