Aカテゴリー活動報告_210214

<Aカテゴリー 5年髙野コーチ>

今週は春の陽気を感じさせる中、あけぼの山農業公園の芝生グラウンドで通常活動を行いました。 本来は交流戦が予定されておりましたが、非常事態宣言により残念ながら中止となってしまいました。

5年生は来年度6年生になった際にスムーズにチームビルドが出来るように、全体的に足りないスキルや課題の解消に努めています。 今週はハンドリングやキックオフチェイス、ディフェンス時のせり上げなどを重点に置いた練習をした後、広い芝グランドを利用して紅白戦を行いました。

細かい修正点は多々ありますが、随所に練習した成果が見られた試合でした。しばらく見ていなかった選手が驚くほど成長しているのを目の当たりにすると、この時期の選手たちの成長の早さに驚くとともに、コーチとしても非常に嬉しく思います。

今週は嬉しいことがもう1つありました。久しぶりにラグビー体験の子が来てくれました。5年生NO.1の俊足選手と互角の走りを見せてくれました!また次回も来てくれて仲間になってくれたら最高です。

【保護者の皆様】

非常事態宣言下ですが、この素晴らしい環境で練習が出来ることは保護者の皆様をはじめ、柏ラグビースクールに関係する全ての方々の日頃からの努力のおかげであると改めて実感しました。本当に心から感謝いたします。
選手たちが楽しくラグビー活動がしていけるように引き続きご協力をお願いします。