Bカテゴリー活動報告_190217

〈Bカテゴリー 3年川北コーチ〉
今回はNECグランドにおいて、あびこさん、松戸さんとの交流会・常磐ダービーが開催されました。寒風が強く吹く中、気迫のこもった熱戦が繰り広げられました。とはいえ凄く寒かったですね。寒暖の差が激しい時期なので風邪をひかないようにケアしてください。
試合の方は、お休みの子がいたりして試合毎のポジションチェンジがあった事も影響したのか、全体的にセットのスピードや、ボールや相手の動きに対する反応が遅くなる場面がみられました。特にディフェンス時に前に出る意識はできている子とできていない子に別れてしまったと思います。みんなが揃って前に出る事が大切なので個々が意識すること、できていなければ周りが声をかけてあげるようにしましょう。
色々なポジションをできるようになる事は今だけでなく、将来的に大きな財産になると思います。今後も試合や練習で自分のポジションの動きやスキルを高める努力をしましょう。
でも寒い中、みんな本当によく頑張っていたと思います。
アタックではパスの精度、キャッチング、走るコースがどんどん良くなってきていると感じました。前回までは上手くできなかった事が今週はできているという場面が何度もありました。みんな確実に成長していますね。
また試合に出ていないメンバーの応援の声も良く出ていたと思います。いいプレーをした時の盛り上げる声援、上手くいかない時の激励の声援、これからも続けていきましょう。

あびこさん、松戸さんとは今後も良きライバルとしてお互い切磋琢磨していきたいですね。
両チームのコーチ、選手、保護者の皆様、ありがとうこざいました。

【保護者の皆様】
毎回の送迎、応援などサポートありがとうございます。
選手以上に保護者の皆様の方が寒さを体感したのではないでしょうか。選手同様、風邪などひかぬようにお気をつけください。