Aカテゴリー活動報告_190324

<Aカテゴリー:大橋コーチ>

今週は麗澤グラウンドをお借りしてあびこRSさんとの交流会となりました。 ふだんの交流戦とは少し異なり二チーム混ざって一緒に練習を行いました。いつもやっている基本的なメニューなのですが、新メンバーとともに実施するとまた違った気づきが得られたのではないでしょうか。あびこRSさんのほうがうまく出来ているシーンもあり、柏もしっかりしないと、と思ったりもしました。
また今週は、ニュージーランドでのラグビーコーチの経験が豊富なお二方をお招きし各カテゴリーごとにアドバイスもいただきました。  午後には「ニュージーランドの歴史と国歌を学ぶ」イベントに参加しました。

6年生は、あびこRSさんとの混成でのチームにて紅白戦のように試合形式の時間帯を設けました。ディフェンス面での課題に関して意見交換がありました。 「そりゃ怖いけど、しっかりマインドセットして常に123%出すつもりで」というアドバイスは新鮮でしたね。 あとは一人目のタックルの後の二人目のプレイ(ファイトする)に関するアドバイスもすごく勉強になりました。
5年生は、練習時間は合同で実施しましたが交流戦は対戦の形式となりました。 あびこRSさんに存分に走っていただく形となり、柏はずいぶんと狭い範囲でのプレイとなってしまって今後はグラウンドを大きく使っていくことにむけての取り組みが必要になってきそうです。

6年生5年生とも、ニュージーランドのラグビーコーチからのコメントとしては、
・コミュニケーションの重要性:コミュニケーションが不足しているから近いところでプレイしてしまう。
・近場のタックルの重要性:外でのタックルはもうそれしかないからいけるけど近場のタックルをビビらずしっかり
・スペースへ走る重要性:大きな選手も今後ラグビーを続けていったら小さな選手にでもタックル入られるようになってしまうから、常にスペースを見つけてそこへ走るように心がける
・タックルされたのちの3秒の動きは「軍隊行進」して等々、
すごく具体的にご指導いただけました。
(我々コーチからすると、いつも言っていることをニュージーランドのコーチからもやっぱり言っていただいたと思っているのですが…)

すばらしいアドバイスをいただけたので、ぜひ今後も取り組んでいきましょう。

【保護者の皆様】
いつも送迎等、ご協力いただきありがとうございます。
2018年度のシーズンもいよいよ終わりを迎えてきています。 いよいよ次週の総会・進級式/常総祭を経て2019年度となります。 総会・進級式は本年は高田小での実施となります、ぜひお越しください。