Bカテゴリー活動報告_190720-21

<Bカテゴリー1日目 重田コーチ>

7月20日 夏合宿1日目。
朝7時過ぎに多くの保護者の方々に見送られ、浪川荘へと出発致しました。
バス内では練習以上にハイテンションな選手達。練習での体力を心配しましたが、選手全員、力一杯ラグビーを楽しんでいました!
練習以外では、夕ご飯のBBQや花火大会、仲間と入るお風呂などが今後一緒にラグビーで戦っていく為の仲間意識を養うきっかけになると思います。
今日1日で、子供達がラグビーでもメンタルでも急成長して行く姿を見る事が出き、有意義な夏合宿1日目でした。

 

<Bカテゴリー 2日目  小溝コーチ>

7月21日 夏合宿2日目

合宿2日目は朝の海岸への散歩から始まりました。
海岸では海に向かって柏HAKAの練習も行いました。

その後朝食をとり、2日目の練習が始まりました。
基礎練習と共にチーム力を高めるため実戦的な練習を多く行いました。
その中で3年生と4年生の交流試合も行い、双方とも現在の課題が見えたと思います。
来週からの練習で一人一人がそれぞれの課題に対して真剣に練習に取り組んでいきましょう。
その積み重ねがチームを強くします。

練習終了後は昼食を挟んで、みんなお楽しみのスイカ割りをやりました。
ピコピコハンマーや空バットでもスイカにヒビが入ったり、
女の子が見事にスイカを割ったりして大いに盛り上がりました。

帰りのバスの中ではオールブラックス国歌や柏HAKAの声出し練習をやりました。
子供達の中でも存在が徐々に大きくなっているのだと嬉しく思いました。
来週の柏まつりで練習の成果を発揮しましょう!

2日間の合宿を通じて、子供達の大きな成長を感じることができました。
この流れを来週以降の練習でも継続し、さらなる成長を期待したいと思います。

練習の手伝いに来てくださったAカテゴリーのコーチ・子供達、ありがとうございました。

(保護者の皆様)

合宿中は送迎、グランド設備の設営・撤収、給水等、多くの方々にご支援を頂き、ありがとうございました。
おかげさまで我々は子供達の指導に集中することができました。
保護者の皆様も子供達の成長を感じたのではないかと思います。
今後もご支援の方、よろしくお願いいたします。