CDカテゴリー活動記事_180513

<Cカテゴリー 堀田コーチ>
新年度になって初めての試合を常総ジュニアさん、ドラゴンズさんと行いました。
常総ジュニアさん、ドラゴンズさん、ありがとうございました。
当日急遽学年別での試合となり、いつもと違うメンバーに最初は戸惑う場面も見られましたが、徐々に修正して、全員思い切りプレーすることができました。特にCカテゴリーで初めての試合となる1年生のナイスタックルが連発したのには驚きました。怖くて当たれなかった子も気にすることはありません。コンタクト練習でしっかり形を作り、本番では当たれなくても相手に近づいて進路を塞ぎましょう。粘っていればタックルできる子が止めてくれます。オフェンスも、独走状態になっても最後までフォローする癖をつけましょう。学年が上がると今回のように独走でトライを取れる場面は減っていきます。しっかりフォローして繋ぐ形をこの時期から意識して作っていきましょう。
あと2週試合が続くので、今回できなかったことは次の試合でチャレンジして試合を楽しみましょう!

【7分ハーフ】
2年生A 30-15 ドラゴンズ
2年生B 50-25 常総A
1年生  35-25 常総B

2年生部内マッチ、1年生2試合目の得点は記録漏れです(申し訳ありません)。

【延長戦(5分一本)】
2年生A 20-10 常総A
2年生B 25-10 ドラゴンズ

〈保護者の皆様〉
日頃よりサポートありがとうございます。
試合間のお子さんの見守り、ビデオ撮影等ご協力いただきましてありがとうございます。あと2週続きますので引き続きよろしくお願いいたします。
お子さんは今年初めての試合を一生懸命戦いました。トライ、タックルだけがナイスプレーではありません。全員今できることを必至に取り組んでいました。お家で褒めてあげてください。