Bカテゴリー活動報告 191201

【Bカテゴリー4年生ー川北コーチ】
前日までは真冬の寒さでしたが日曜日は幾分か過ごしやすくなり、NECカップ後初の全体練習を気持ちよく実施することができました。Aカテゴリーはヒーローズカップで不在でしたが、体験の子供達も沢山きたのでとても賑やかな練習となりました。
今週の4年生はまず基本的な練習をしたのち、保護者の方を交えて親子タッチフット大会を行いました。保護者の皆さん、プレーしてみてどうでしたか?1、2年生くらいまでは親子マッチと言えばお父さん、お母さんが大活躍でしたが、さすがに4年生ともなると中々そういうわけにもいかなくなりました。子供達が作戦を考えてお父さん、お母さんに指示する場面も見られました。普段の練習以上に子供達の成長を感じでいただけたのではないでしょうか。試合後は悔し涙を流している子が何人もいました。子供はいつだって本気です。
この日はタッチフットでしたが、子供達はいつもコンタクトプレーのある試合をしています。保護者の皆さんも自分と同じ、もしくは自分より大きい相手とコンタクトのあるラグビーをプレーすることを想像してみてください。子供達がいかに勇気を持って試合に臨んでいるかが分かっていただけると思います。これからもその勇気が報われるような温かい声掛けをお願いします。

今週はAカテゴリーが不在でも駐車場が満杯を超える状態でした。今後出来るだけ多くの車両が停められるよう保護者の皆さまにご不便をお掛けする事が増えるかも知れませんがご協力のほどよろしくお願いいたします。