CDカテゴリー活動報告_180603

<Cカテゴリー 重田コーチ>
快晴の夏日になりましたが、Cカテゴリーの選手は元気一杯でした!
3名の体験者と共に練習を行いました。
重田はタックル担当なので、タックル練習の報告をいたします。
前週までの試合では、タックルに入る姿勢や頭の位置などは少しずつですが理解出来ている選手が増えきました。ただ、タックルされた選手がボールを落としてしまうケースが多く、その点を中心に指導いたしました。
落としてしまうケースは片手でボールを持ったり、地面に着く前にボールを離してしまうなどなど、いろんなケースがありますが、先ずは片手から地面に着くと怪我に繋がり易い事を説明。しっかり両手でボールをもち、手では無く身体から倒れるように話をし、実践してみました。まだまだ身体から倒れる恐怖心から手を出してしまいますが、ゆっくり慣れるように練習いたします。今は基礎の基礎 ですので、ゆっくりレベルアップ出来たら良いと思っています。

保護者の皆様

暑い中、選手の応援ありがとうございます。また、氷のご提供も助かっております。前回の試合では、飲み物が無くなってしまった選手もおりましたので、気温が高くなる日は、通常より多めの水分をご用意する事をお勧めいたします。

<Dカテゴリー 鈴木コーチ>
先週迄3週連続の交流戦でしたので久しぶりに高田小での練習となりました。
今回は体験のお友達も3人参加してくれて賑やかな練習となりました。
いつもの基本練習に加えて今回は交流戦を通して気になったタックルやボールの持ち方を改めて練習しました。
気温も高くなっているので、Dテームに関しては無理をせず少し早めに練習を切り上げています。
限られた練習時間ではありますが、他のスクールと交流する事で今後の方向性も見えてきますので、コーチ陣で話し合いながら子供達がよりラグビーに親しんでくれるような練習を継続していこうと思います。

保護者の皆様

交流戦では送迎やお弁当等のサポートありがとうございました。今月も2度交流戦がありますが我孫子のNECさんと柏の葉ですのでこれまで試合に参加した事のないお子さんも是非参加してみて下さい。