Dカテゴリー活動報告_200607

(Dカテゴリー 髙田)

新型コロナウィルスの影響により昨年度末からスクールは活動休止を余儀なくされていましたが、本日より活動再開することができました。

屋外とはいえ子供たちが密状態となることを避けるためDカテゴリーはCカテ1年とグラウンドを分け合い1時間の活動となります。

久しぶりの屋外での集団での運動となること、マスクをして息が苦しくなることを踏まえ今日のDカテはボールも使わず走ったりして運動に体を慣らすことから始めました。

それでも子どもたちは楽しかったようです。

練習の最後に「お休みの間ラグビーやりたかった人!」と質問するとほとんどの子が手を挙げてくれました。

そして最後に子供たちは声を出さずにハカをやりましたが、久しぶりでもみんなしっかり振りを覚えてくれていました。

来週も今週より楽しい練習をできるようコーチも頑張るので楽しみに高田小にみんな集まってほしいともいます。

・保護者の皆様

久しぶりの高田小での練習に来ていただきありがとうございました。

現時点ではボールも使わず子供達には消化不良かもしれませんが、限られた時間をみんなが楽しくできるようコーチ一同いろいろ考えていきます。

また現時点ではマスクをしての活動となります。

子供達の様子をみながら無理をさせないよう休憩を入れるようにしていますが、これからは気温湿度共に高くなっていくため各家庭で氷や冷やしたタオル等を酔いいただけるとよいと思います。

以前のようにボールを使ってラグビーの練習や試合がいつになればできるのかはまだ見えない状況ですが、置かれた状況の中で子供たちが楽しくできるような内容の練習を今後もできるよう頑張りますので今後もよろしくお願いします。