Aカテゴリー活動報告_200927

<Aカテゴリー5年 髙野コーチ>
今週のAカテゴリーは6年生が麗澤大学のラグビー場で、5年生はホームグランドの高田小で分かれての練習となりました。
スクールのコロナ対策や各ご家庭で感染予防対策の甲斐あってか、順調にコンタクトプレーの再開まで進んでおり、今週は久しぶりに部内マッチを行うことが出来ました。
久しぶりの試合で戸惑うのではないかと思っておりましたが、子供たちは今までのうっ憤を晴らすかのように真剣に、激しい試合を見せてくれました。コーチもその激しさにびっくりするほどです。
試合終了後は久しぶりの試合に笑顔の子もいれば、思ったようにプレイできなく涙ぐむ子も…。
そんな子供たちの真摯な姿勢を見て、教える立場のコーチも引き続き思い切りプレイさせてあげられる環境を維持していかなくてはいけないと思わせてくれました。

来週からチーム編成が変わり、新たなステップに移行します。ONE TEAMを忘れずに引き続き頑張りましょう!

<保護者の皆様>
気候も秋らしくなり、日射病等の危険度は低くなってきてはおりますが、練習時間も徐々に長くなってきております。コロナ感染予防対策の一環としても、ご家庭でも体調管理に十分注意して頂けると非常に助かります。今後とも子供達へのご支援のほど宜しくお願い致します。