Bカテゴリー活動報告_201018

<Bカテゴリー 重田コーチ>

コロナの影響で、春以降対外的な活動は自粛して参りましたが、ようやく10月に入り成田チャオズjrさんとの交流戦が行う事が出来ました。

新3年生にとっては、タグラグビーから初めてのフルコンタクトの試合になり(1年生で経験した選手もいますが)、怖さ半分楽しみ半分と言う気持ちだったのではないでしょうか?

新4年生は久しぶりの対外試合でしたが、緊張していたのはコーチ陣で選手達は伸び伸びと試合をしていました。

3年生4年生共に、春からコツコツ積み上げてきたプレーが試合で発揮出来たシーンも多く、成長が感じられた試合になり、勝敗よりも選手達の笑顔が出た事が、この交流戦の意味だった気がしました。

(保護者の皆様)

コロナの影響により、活動が制限されて参りましたが、ようやく対外試合が出来る様になりました。練習時間の変更や短縮などの対応ありがとございました。まだまだコロナが終息した訳では無く、今後どうなるかも分からない状況ですが、この試合で見せてくれた子供達の笑顔の為にコーチ陣も頑張って参りますので、引き継ぎご協力をお願いいたします。