Bカテゴリー活動報告_201101

<Bカテゴリー3年 立野コーチ>

今日は、気持ち良い秋晴れの中、秋桜が満開なあけぼの山公園にて、市川ラグビー少年団と今シーズン2回目の交流戦を行いました。

交流戦を開催するために調整していただいた関係者の方々に改めて御礼申し上げます。

市川の3年生は10人と少なかったため、柏同士の試合を含めて4試合の予定でしたが、疲れを知らない元気な子ども達のやる気を見て、最後の試合を追加して5試合行いました。
何よりも収穫だったのは、子ども達の中にボールを繋ごうとする意識が芽生え、オフェンス面では、ハンドオフやオフロードパスを駆使して、何本もトライを取ることが出来たことでした。ただ、ディフェンス面では、タックル練習の不足から、体を当てずに手だけで捕まえようとして、簡単に突破されてしまう場面もありました。
また、教えていないラックのオーバーなど一生懸命頑張る子ども達の姿を見て、近い将来がとても楽しみになりました。
この3年生チームは、フルコンタクトラグビーでこそ輝くと思います。
今後は、この様な交流戦も少しづつ増えて来ると思います。
毎週の練習や自主練習をしていく中で少しづつレベルを上げていって、ラグビーが大好きになる様にコーチ陣一同、一丸となって指導していきたいと考えていますので、引き継ぎご支援を宜しくお願い致します。