Dカテゴリー活動報告_201108

<Dカテゴリー大倉コーチ>

桜の紅葉もそろそろ終わり、落ち葉がいっぱいの高田小は、ラグビー日和の過ごしやすい一日でした。
先週の交流戦で、タグラグビーの楽しさに目覚めたDチームのメンバー。パス、キャッチの練習からよく声が出ていました。
短時間で、どんどん上手くなっていくので、コーチもやりがいがあります。
年長さんは、練習の最後に、3チームに分かれての試合をしました。
失敗はたくさんしてよいので、思い切り楽しもう。
試合中には、走り込みながらパスをもらうシーンもあって、ラグビーぽくなってきました。
来週も頑張ろう。

保護者の皆様、引き続きよろしくお願い致します。