Bカテゴリー活動報告_180708

<Bカテゴリー 永島コーチ>
今週は、夏陽気の快晴の下、野田グランドにて練習を行いました。Bカテゴリーは8日からNECカップまで、タートルズとラビッツに別れて活動することになります。私が担当する3年ラビッツでは、目標意識を持って日々の練習に励むことを第一にコーチングをして参りたいと思います。発足後のミーティングでは、どんな時にラグビーを楽しいと感じるか、何のためにラグビーを頑張るのか、子供達同士の欲求や目的を確認しあいました。目標は大人が押し付けたり、教えるものではなく、子供が主体的にそうだと思えるものでなくては、思い無き目標になり、意味がないし、また目標はそれらを実現するための大事な具体的な的、指標だと捉えられます。子供達から様々な思いを聞かせてもらいましたが、自分たちが導きだした目標に向けて全力で頑張って欲しいと思います。
この日の練習は、2対1や、ボールの奪いあい、モールラックからの攻撃展開等、これまで習ってきたことを中心に取り組みました。試合を意識していくためには、今後組織としての戦術も必要にはなりますが、ベースとなるのはやはりそれを実践できるための基礎であることは言うまでもありません。今後も基礎は繰り返し練習していくことになるので、きちんと習得できるよう練習に励んで欲しいと思います。

<保護者の皆様>
いつもスクール活動のご支援ありがとうございます。これから益々暑くなり、熱中症等心配な時期になります。我々も注意して見て参りますが、日々の体調管理を引き続きお願いするとともに、水分を多目に持参頂くようご協力をお願いします。