Bカテゴリー活動報告_180715

<Bカテゴリー 細田コーチ>
本日は、麗澤中学高等学校ラグビー場の新設グランドのお披露目会ということで、松戸ジュニアRSさんと交流試合を行いました。

今年1番の猛暑のため子供達の体調面を考慮して、スケジュールや試合時間が急遽変更になったこともあり、多くのミスマッチが発生してしまいましたが、イベントの準備、運営に携わって頂いた関係者のみなさまに感謝申し上げます。

Bカテゴリーでは先週からラビッツ、タートルズに別れた新体制となり、本日の交流戦が新しいチームでの初めての試合となりました。

タートルズにとっては松戸JRSの強いところとの対戦になり、非常に厳しい試合となりましたが、結果は気にしなくても良いと思います。
随所に良いプレーが見られましたが、少し気になったのは選手同士の声が聞こえない事です。どんなに劣勢な状況でも声が出るようになると良いですね。

ラビッツにとっては気分良く試合ができたかもしれませんが、ミスや反則が多かったように思います。
こちらも試合の結果は気にしなくも良いですが、反省すべき試合内容は今後の練習で改善していけたらと思います。

なお、MVPにはハナエ選手が選ばれ、松橋選手からジャージが手渡されました。
一層ラグビーが好きになってくれると嬉しいです。

【保護者の皆様へ】
非常に暑い中、子供達の送迎と応援、ありがとうございました。
来週は浪川荘での夏合宿となります。
今年からBカテゴリーが最上級カテゴリーとなり、下の学年の面倒も見なければなりません。プレー面だけではなく、精神的にも大きく成長してくれることを期待しています。