Bカテゴリー活動報告_180721・22(夏合宿)

<Bカテゴリー:髙田>
7月21日・22日の日程で今年も山武市の浪川荘にて夏合宿を行いました。
今年はAカテゴリーが菅平で合宿を行ったため、Bカテゴリーが最上級生として合宿に臨みました。

7月21日
一日を通じ風があった為予想していた程の暑さとならなかったのが幸いでしたが、それでも練習の合間には小まめにテント下に移動して日陰で休憩を入れ水分補給を行うようにしました。
午前午後共各チームに分かれて練習を行い、チーム毎に一日をかけて反復練習や新しいことに取り組んだりとそれぞれのメニューで練習を続けました。
ただ思いのほか暑さがきつくなかったとは言えやはり午後の練習の後半には疲れが出たり、グラウンド内に生えていたトキンソウの残った棘が刺さって一時退出する子も見受けられましたが無理はさせないようにしました。

今回の合宿では練習ばかりではなく、昼食後の時間を使ってチーム毎に①ラグビーをやっていてどんな時が楽しいか。②良いチームとはどんなチームなのか。という2点についてディスカッションをしました。
始めはなかなか意見が出なくてもだんだんとみんなが発言するようになり、最後には各リーダーがそれらをまとめてたくさん発表しました。

また、練習後のお楽しみのBBQや花火大会も楽しくできて疲れたのか意外と(?)早くみんな寝てしまった様です。

7月22日
合宿2日目は少し雲があるものの風が止んでしまったため朝のうちから気温が上がり、練習時間を予め短縮してスケジュールを組みました。
各チーム毎の練習後、タートルズはチーム内で3年生対4年生の試合を行い、ラビッツは3年生がCカテゴリーの2年生の挑戦を受けた後にこちらも3年生と4年生で試合を行いました。
どの試合もお互いの意地がぶつかり合う激しい試合でした。
この試合で得たものをみんな今後につなげていって欲しいです。

練習後は昼食・後片付けをしてスイカ割で楽しみバスで高田小まで戻り、非常に濃い2日間の合宿を終えました。

夏休みに入って最初の2日間をスクールのみんなで過ごしたことが夏休みの最高の思い出になってくれるといいと思います。

<保護者の皆様>
2日間で計3回の練習は暑さもあり、全ての時間で集中できなかったりと課題はありましたがみんな一回り大きく、逞しくなったのではないかと思います。
ただラグビーだけではなく全員ですぐに集合する、挨拶をする、自分たちで散らかしたものを片付けるといったことはまだまだな部分があるので来年の合宿ではこういった部分も成長できるようにしたいと思います。
また、給水や体調を悪くした子の面倒を見るためにお手伝いいただいた父母会の皆様ありがとうございました。
おかげでコーチ陣は指導に専念できいい練習になったはずです。
合宿は終わりましたが夏休み中も練習はあるので暑さ対策等引き続き宜しくお願い致します。