Cカテゴリー活動報告_190720-21

<Cカテゴリー中曽根コーチ>
7月20日-21日 恒例の夏合宿が開催されました。天候的な不安もありましたが、無事に全行程実施する事ができたのも選手達の熱い気持ちがあったからこそと感じています。

合宿前の練習が3週連続で雨天中止となってしまった事もあり、合宿序盤ではボールの感覚を取り戻す事に注力しつつ課題抽出を行い、その後、各学年別にコーチMTGを行い、その課題克服の為の練習メニュー策定、実施という流れで進めました。新しい練習メニューを加えた事もあり、最初はなかなか理解する事が出来なかった選手もいましたが、最後には全員理解して練習ができた事はこの合宿の成果と思っております。また、色々なチームビルドを行う事により、仲間意識も強くなり、秋の公式戦に向けてプラスに作用してくる材料となりました。

 

【保護者の皆様】
合宿の準備や送迎、現地でのご支援に至るまで誠に有難う御座いました。お陰様で無事に合宿を終える事ができました。今年の合宿は、Bカテゴリーとグランドを分けて実施した為、2年生のリードにて練習を進める事と致しました。2年生も最高学年という意識が芽生え、1年生も合宿最終のリレー大会では、素晴らしい活躍を見せてくれ、全選手大きな成長をする事ができた合宿であったと思います。是非とも合宿の感想をお聞き頂き、選手達の頑張りを褒めて頂きたいと思います。コーチ陣としても、1泊2日という短い時間ではありましたが、練習では分からない特長を掴む事ができ、今後のコーチングに活かせていける合宿となりました。ご支援有難うございました。