Bカテゴリー活動報告_190908

<Bカテゴリー 永島コーチ>

今週は残暑が厳しく、猛暑の中での練習となりました。私が担当する四年生では、継続的に取り組んでいるパスの基礎、また、先週の試合の反省を踏まえたコンタクト練習に取り組み、その後アタックディフェンスなどを行いました。

パスについては、ボールの胸キャッチが減ってきており、多くの子供がハンズアップでキャッチできている印象です。大きく成長を感じた子も沢山いました。あとは、パスを丁寧にしっかりフォロースルーする等正確性をより高められればと思います。

またコンタクトについては、当たる際の踏み込みと足のドライブを確認しました。こちらは人それぞれの課題がある印象ですが、全体としては、当たる際のボールの位置(敵からなるべく遠く)や当たった後のボールコントロール(両手でコントロール)を引き続き練習する必要があると感じました。

パスとコンタクトの課題を意識したアタックディフェンスでは、改めて様々な課題が出ましたが、子供達を個別にフォローして、更なる成長につながるよう、指導したいと思います。

保護者の皆様へ
今年は9月になっても暑い日が続くようですが、一方で急な気温の変化も気を付けるべき時期ですので、子供達の体調管理よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA