Cカテゴリー活動報告_200223

<Cカテゴリー 小林健コーチ>

2月とは思えない暖かい日差しの中、高田小で練習を行いました。
練習に向けた気持ちを高め、練習中にしっかりと声を出せるようKASHIWA HAKAからスタートです。 3月に多くのお客様の前で披露できる予定なので、自宅でも毎日練習しましょう。

その後はフィットネスです。
順位を付けるメニューもありますが適当にやって一番になっても意味がありません。 4月から中学年になる君たちはラグビーで使う体の動きを意識しながら行いましょう。
その後のパス練習では、この2ヶ月でとても上手くなったと感じる選手が多かったです。 技術面ではコーチが伝えたことを意識しながら練習しましょう。
・パスを捕る時に意識すること
・パスを投げる時に意識すること

上級編としては、パスの時にどんなことが起きるのかを想像してみることです。
・なぜパスをするの?
・パス以外の選択肢は?
・パスをする時に起きそうなことは?
・パスをした後何が起きる?

6年生になるとこういうことまで考えられる選手はとても成長し、そういう選手が多いチームは強いです。
最後にタグラグビーの試合とタックル練習をしました。 3年生からはタックルありのラグビーになります。  みんなが安全にタックルしたりされたり出来るように、基本的な練習からしっかりとやっていきましょう。

小林コーチはタックルが大好きです。
みんなにタックルの楽しさや素晴らしさを知ってもらえるよう頑張ります。

保護者の皆様、
新型コロナウイルスの感染が拡大しております。
ご家庭での手洗いうがいをよろしくお願いいたします。
スクールの活動については社会動向をふまえ、安全第一で活動方針を検討して参りますが、お気付きの点がございましたらお気軽に代表コーチやヘッドコーチにお知らせください。