Aカテゴリー活動報告_210207

<Aカテゴリー6年亀川コーチ>

今週は春を感じさせる暖かい日差しのもと、高田小で2時間の集中練習を行いました。
中学入試も終盤に近付いており、受験が終わった子が久しぶりに顔を出してくれました。長年共に練習してきた仲間が戻ってくることは子供たちにとっても心強いことだと思います。

練習では、基礎練習に続き今週も新しいオフェンスバリエーションの習得に取り組みました。ヘッドコーチから配信頂いた動画テキストにより選手達の理解も深まってきており、選手同士でフォーメーションを決めてアタックを試そうとするシーンも見られました。最後に行った狭いコートでのミニゲーム形式(6対6)の練習では、通常のゲームより各選手に多くボールが回ることから、各自、自分のオフェンススキルの課題を見つける良い機会になりました。

今月予定していた近隣チームとの交流会は残念ながら中止となりましたが、それでも仲間と共にラグビーができることに感謝しつつ、来月のNECカップを目標に残り少ない小学部での活動を充実して過ごしてほしいと思います。

 

保護者の皆様
いつもサポート頂き有難うございます。立春を迎え暖かい日も増えてきましたが、寒暖の差が大きい季節でもありますので、選手たちとともに保護者の皆様も体調にお気を付けください。