中学部活動報告_210313-14

<中学部大橋コーチ>
13日土曜日は、大雨洪水警報、落雷と(なりトップリーグも中止に)なるほどの荒天のため練習中止となりましたが、14日日曜日には、前日の雨をものともしない麗澤グラウンドで、まぶしい日差しの中、練習ができました。

■3/13(土)
荒天のため、練習中止

■3/14(日)
場所:麗澤ラグビー場
時間:9:00~12:15
参加:30名
○ステップ、ハンドリング、コンタクト基礎、2対2ブレイクダウン、
ブレイクダウンを意識したゲームシチュエーション

コロナ禍の中、今後の大会に向け、少し感覚がにぶってしまっているブレイクダウンを改めて練習しました。 4月の太陽生命カップ千葉予選に向けて、実戦的な練習に取り組んでいます。

ラグビーにおいては、スペースを大きく確保して、ボールを早く届けてほしい、という際にも、大きな声で連携する必要はありますが、ブレイクダウンの近い距離でも「伝え合う」コミュニケーションは非常に重要です。 黙々とプレイする選手が多い中、自分がどういうプレイをするのか、きちんと発信して、周りに動いてもらう重要性、逆に味方にどう動いてほしいのか、をきちんと伝えることの難しさ・大事さを何度も確認しました。  味方に伝え合えればもっともっとチームとして成長できると思っています。

3月も早後半となってきており、次の学年への成長の動機づけも行っていました。 現在2年生1年生での活動となっておりますが、こちらに新1年生が加わりますます活動が促進されていくことを期待しています。中学部メンバー・コーチ含めて多くの新1年生の加入を心待ちにしております。 柏RS・松戸RS小学部が主体となっているチームですが、千葉県内だけでなく東京や茨城、埼玉からも多くのメンバーが中学部から参画してくれています。

一緒に柏ラグビースクール中学部にて成長を楽しみましょう!!