Cカテゴリー活動報告_180923

<重田コーチ>
今回は常総ラグビースクールさんのご好意により、常総ラグビースクール・小金井ラグビースクール・柏ラグビースクール の交流戦となりました。
常総さんとはタックルありの試合、小金井さんとは1、2年共にタグラグビーの試合。

初めてのタグラグビーの試合ですが、ルール的な戸惑いも少なく、試合もスムーズに進んでいました。
普段のラグビーではコンタクトが苦手な選手がタグラグビーでは生き生きプレーし、逆に普段のラグビーで身体の使い方が上手な選手が戸惑っていた事が印象的でした。 タグラグビーは来期から現一年生、年長さんが必須になる為、NECカップ終了後にはタグラグビーに移行して行くつもりです。

常総さんとの試合は、1年生はボールを繋ぐ意識が高く、パスも良く繋がっていましたが、まだまだ自分がトライしたい!意識が強く出た時に相手にボールが取られる傾向がありました。
2年生は、最初相手のオーバーに戸惑っていましたが、後半はオーバーされた後のサイドディフェンスの意識が上がり、しっかり止めていたました。自分の役割をしっかり意識して試合をしていたと思います。

タグラグビーが入った事で2年1年共に良いラグビーが出来たようです。
次回は葛飾ラグビースクールとの試合です。葛飾さんも常総さんに負けない体格大きなチームなので、今回の試合で感じた事を次回でも活かしましょう!

(保護者の皆様)
連日の遠征にご参加頂きありがとうございます。次回も野田グランドでの試合となります。大変かとは思いますが、数多くのご参加をお願い致します。