Dカテゴリー活動報告_180923

<鈴木コーチ>
猛暑の夏もやっと終わり今週は久しぶりの交流会でした。小金井ラグビースクールさんとはタグラグビー、常総ラグビースクールさんとは通常のコンタクトありのラグビーを行いました。
子供達は勿論コーチにとってもタグラグビー初体験でしたが、試合の前に常総さんにタグラグビーのオリエンテーションをしてもらったので子供達も楽しく試合に入れたと思います。
試合では楽しんでいた子が多かったように思いますが中には普段のようにタックルが出来ない為戸惑ったり、フラストレーションが溜まってしまう子もいました。
常総ラグビースクールさんとは今まで通りの試合をしたので子供達には戸惑いがあったかもしれませんが、今後に向けて良い経験になったと思います。
来年度からCDカテゴリーの試合はタグラグビーになりますので今後は練習にも少しづつ取り入れて行く予定です。

<保護者の皆様>
遠方まで交流会にご参加頂きありがとうございます。
初めてのタグラグビーでしたが子供達にとっては鬼ごっこの延長のようなところもあり、
タックルが苦手な子はいつも以上に試合を楽しんでいたように思います。
逆にタックルが得意な子にとってはちょっと消化不良だったようです。
今後はタグラグビーの練習を取り入れつつタックル等の練習も継続して行く予定です。
それぞれの良さを体感出来るような練習を取り入れて行ければと思います。